メイソン キツネ。 メゾンキツネ(MAISON KITSUNE)を知らずしておしゃれは語れない!?おすすめメンズアイテムを一挙大公開

メゾンキツネ(MAISON KITSUNE)を知らずしておしゃれは語れない!?おすすめメンズアイテムを一挙大公開

メイソン キツネ

ブランドを象徴する『ミキシングボウル』は1901年の発売以来、材質・機能性・使いやすさを追求しています。 時代を超えて愛され続けるデザインと品質が、歴史を刻むものとして現在も英国の暮らしを彩っています。 Mason Cashの In the Forest インザフォレスト)は、19世紀半ばの民話にインスピレーションを受けたシリーズ。 こちらはキツネのデザインを施しています。 【返品について】 この商品は弊社ウェブサイトのマイアカウント上から返品可能です。 返品をご希望の方はマイアカウントにログイン後、「注文履歴」よりお手続き下さい。 なお、持ち込みによる返品をご希望の方は最寄りのコストコ倉庫店のメンバーシップカウンターまで商品をお持ちください。 【ご注意点】 弊社ウェブサイトに表示される情報はあくまでもお客様が商品を選ぶ際に参考にしていただくための情報であり、できる限り正しい商品情報を提供できるようにつとめておりますが、メーカーが告知無しに成分などを変更する場合が稀にございます。 実際の商品のご使用の前には必ずお届けした商品のラベルおよび注意書きをご確認ください。 より詳細な商品情報が必要な場合はメーカーまで(コストコPB商品の場合はコストコカスタマーサービスまで)にてお問い合わせください。 またアレルギー体質の方や妊婦の方などはかかりつけの医師にご相談ください。

次の

MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

メイソン キツネ

意気投合のきっかけは日本への旅行だったそうです。 この二人はもともと音楽とモードが好きで、その二人がアートとモードの垣根を飛び越え、感情豊かなファッション感度の高い人をターゲットにニュークラシカルなスタイルを作り上げました。 メゾンキツネとは By: MAISON KITSUNEの「KITSUNE」は日本語での「狐」を表しています。 狐は古くからさまざまなものに変化し、多数の顔を持つ神様としての伝えがあり、それがそのままのブランドコンセプトになっています。 2005年春夏に初コレクションをパリで行い、今もなおタイムレスなコレクションを生み出し続けています。 店舗もパリと東京のみならず、ニューヨークや香港などに路面店を出店しており、他国からも多くの支持を集めているブランドとなっています。 メゾンキツネのおすすめメンズアイテム メゾンキツネ MAISON KITSUNE PERM TEE TRICOLOR FOX PATCH メゾンキツネを使ったおすすめのメンズコーデ 全身キツネで統一したオフィスカジュアルコーデ By: 全身を清楚なブルーで統一したぜひ真似していただきたいメンズコーデをご紹介します。 トラッドな印象のキツネのオックスフォードをトップスに着用。 パンツには程よい太さのデニムパンツを着用し、清潔感のある雰囲気を演出しています。 スニーカーとシャツの色味を合わせているのが、おしゃれに着こなすコツ。 キツネで大人なメンズを確立してくださいね。 キツネのロゴを主役にしたカジュアルメンズコーデ By: ナチュラルな色合いのロゴスウェットが印象的なメンズコーデ。 しっかりとしたリブが付いているので、ふわっとしたラインがコーデに柔らかさをプラスしていますね。 淡色のスウェットとデニムパンツの外しにカーキのスニーカを採用。 ソールに厚みがあるキャンパススニーカーが流行りを捉えていますね。 キツネのロゴトートでさりげないゆるさを演出 By: ブルーとイエローのブロックチェックパンツが映えるELLEのゆるいパンツを着用。 ホワイトのTシャツをインしているところがどこかクラシカルな印象を与えます。 コンバースはユーズドのものを着用。 メゾンキツネのキャンバス地トートでヴィンテージ感を追加しています。 スカイブルーで爽快に決めよう By: トップスにはParisienのロゴが印象的なキツネのカットソーを着用。 タイトなトップスにはあえてワイドパンツでゆったり系に。 my beautiful land letのスカイブルーパンツが夏らしさを存分に演出。 スニーカーにはパンツと同色のコンバースを採用。 キャンバス地のスニーカーとワイドデニムパンツとの相性は抜群ですね。

次の

有吉がバカにするMAISON KITSUNEの「Parisien」キャップはダサいのか?

メイソン キツネ

フィロソフィーは、アール・ドゥ・ヴィーヴル 生活美学。 パリの生活や文化に触れて育ったマサヤ 黒木理也 の二人。 ロンドン、パリをベースにクラブイベントを中心に活動。 2005年に初めてのコレクションをパリで発表。 また2008年3月には活動本拠地であるパリのパレロワイヤルに初の直営となる路面店をオープン。 2011年秋冬シーズンより、ファッションブランドと音楽レーベルの活動を分け、ブランド名も「メゾン キツネ」と一新し2012年にはNYに初の直営店をオープン、アメリカでの展開を本格的に始める。 2013年 東京・表参道に国内初となるメゾン キツネの直営店と世界初となるカフェ キツネを同時オープン。 2015年、キツネ ミュージックより、音楽とアートを手軽に楽しめるサービス「ホットストリーム HOTSTREAM 」をローンチ。 同レーベルの最新音源に新進気鋭のグラフィックアーティストが制作するアートワークをのせてYoutubeなどを含むマルチプラットホームで配信した。 ロゴのデザインは、アメリカやオーストラリアのヴォーグにてアートディレクターを務めた経歴を持つ、クリスティーナ・ジンペル Christina Zimpel が手掛けた。 2018年、で活躍していた韓国出身のユニ・アン Yuni Ahn が新たにクリエイティブディレクターに就任。 ジルダ、マサヤとともに、2019年秋冬コレクションからクリエーションに加わる。 同コレクションより、パリ・ファッションウィークにプレゼンテーション形式で参加。

次の