ワイモバ。 ワイモバウェブ代理店「ワイステーション」は安全か?キャッシュバック・還元特典情報

ワイモバは得なの損なの?メリット・デメリットを徹底分析

ワイモバ

ワイモバイルには2つの公式サイトがあり、キャンペーン内容が異なる ワイモバイルは、実店舗のワイモバイルショップとワイモバイルの公式サイト オンラインストア で申し込めます。 ただし、店舗だと手数料がかかり、格安スマホやiPhoneが定価の割高販売になったり、特典が少なくなったりします。 申し込み手続きにも時間がかかります。 オンラインストアなら手数料が無料になったり、PayPayがもらえます。 ワイモバイルを申し込む場合は オンラインストアがお得です。 手続きもオンラインなら早いです。 オンラインストアの注意点は、ワイモバイルのオンラインストアは、本家の公式サイトとヤフー運営の公式サイトの2つがあります。 どちらで申し込むかで手数料や特典が変わります。 本家のワイモバイルの公式サイト 本家のワイモバイルの公式サイトは、ワイモバイルが直接運営しているオンラインストアです。 事務手数料3300円が無料です。 端末のアウトレットセールやタイムセール等もしています。 ヤフー運営の公式サイトで申し込む必要があります。 ヤフー運営のワイモバイルの公式サイト ヤフー運営のワイモバイルの公式サイトは、料金プラン等は通常のワイモバイルと全て同じですが、事務手数料と特典が変わります。 ヤフー運営の公式サイトは事務手数料3300円がかかりますが、PayPayが多くもらえたり、5のつく日やゾロ目の日に申し込むとPayPayがさらに多くもらえたりします。 本家とヤフー運営、どちらで申し込んだ方がお得? 本家の公式サイトとヤフー運営の公式サイトは、時期によってお得度がそれぞれで変わります。 かなり複雑なので順番に説明します。 全員対象で必須:どこでももらえる特典にエントリーする ワイモバイルを申し込む場合、まず最初に全員もらえる「どこでももらえる特典」のPayPay3000円相当にエントリーします。 「どこでももらえる特典」をエントリーするにはYahoo! JAPAN IDが必要です。 Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合、前月までに作成したYahoo! JAPAN IDが必要です。 今Yahoo! JAPAN IDを作った場合、どこでももらえる特典にエントリーできるのは翌月からです。 PayPayは申込日の翌々月の月末にもらえます。 端末セットでも端末割引が増額になったりします。 ギガ数はプランSでも十分な場合でも、とりあえずプランMで申し込んで、SIMが届いたらプランSに変更することをおすすめします。 プランMはプランSよりも月1000円高くなりますが、ワイモバイルの初月の月額料金は日割りです。 すぐにプランSに変更すれば、翌月からはプランSの料金で使えます。 ワイモバイルのSIMのみを申し込む方法 ワイモバイルをSIMのみで申し込む場合は下記を参考にしてください。 「本家ワイモバイル vs ヤフー運営ワイモバイル」のSIMのみのキャンペーン特典でよりお得なほうを紹介します。 端末セットを申し込む場合の特典 ワイモバイルの端末セットのキャンペーン内容は結構変わるので、申し込む時期によっても本家の公式サイト、ヤフー運営の公式サイトのお得度が変わります。 よりお得な方を紹介します。 端末セット:新しい格安スマホやiPhone7のセット 端末セット:新規契約 新規電話番号での契約 新規契約の人、つまり新しい電話番号でワイモバイルで端末とセットで契約する人の場合、結構お得にワイモバイルを申し込めます。 新規契約で端末セットを申し込む場合は、今ならヤフー運営の公式サイトで申し込むのがお得です。 PayPay8555円相当+端末大幅割引が適用できます。 格安スマホのP30liteだけ、本家の公式サイトでタイムセール中に申し込むのが一番オトクです。 端末セット:ソフトバンクとソフトバンク回線のMVNOからワイモバイルへ乗り換え ソフトバンクとソフトバンク回線のMVNOからワイモバイルへ乗り換える場合で、端末セットを申し込む場合、ヤフー運営の公式サイトで申し込むのが一番オトクです。 PayPay8,555円相当がもらえます。 ソフトバンクとソフトバンク回線のMVNOの人で端末セットを申し込む場合は、UQモバイルがオススメです。 UQモバイルなら最大18000円引きで格安スマホやiPhoneを買うことができます。 UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。 iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。 UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。 端末セット:ドコモ、au、楽天モバイル、その他のドコモ回線とau回線のMVNOからワイモバイルへ乗り換え ドコモ、au、楽天モバイルUNLIMIT、その他のドコモ回線とau回線のMVNOからワイモバイルへ乗り換える場合で端末セットを申し込む場合は、ヤフー運営の公式サイトで申し込むのがお得です。 PayPay8555円相当+端末大幅割引が適用できます。 PayPayアプリをインストールしてポイントを受け取る ワイモバイルを申し込んだだけではPayPayがもらえないので、PayPayをもらえるように設定します。 ステップ1:PayPayアプリをスマホにインストールする ワイモバイルのPayPayボーナスライトを受け取るには、PayPayアプリをスマホにインストールして少し設定してあげる必要があります。 ワイモバイルを申し込む前でも後でもどちらでも大丈夫です。 ただ、ワイモバイルを申し込んでから半年後に設定するとかすると、ポイントの有効期限が切れて使えなくなります。 2分くらいでできるので、下記を確認してサクッとインストールして設定してみてください。 iPhone用アプリ Androidスマホ用アプリ 上記のアプリをスマホにインストールします。 複数台持っている場合は、複数台にインストールしても大丈夫です。 PayPayアプリをインストールしたら、次にYahooと連携します。 1台設定すれば、全ての端末に反映されます。 ステップ2:PayPayアプリをYahooと連携する PayPayアプリをYahooと連携することで、ワイモバイルのPayPayボーナスライトを受け取ることができます。 JAPAN ID 連携する]をタップ これで設定完了です。 ワイモバイルの申込日の翌々月の月末にPayPayボーナスライトがもらえて、PayPayアプリの残高に表示されます。 ステップ3:ポイントを受け取ったら60日以内に利用する PayPayボーナスライトを受け取ったら60日以内に利用します。 ワイモバイルの申込日の翌々月の月末が付与日になり、その日から60日間が有効期限です。 何も設定せずに放置した場合でも有効期限は切れるので注意してください。 PayPayボーナスライトはヤフーショピングやコンビニ、スーパー、街のお店などで使えます。 ステップ4 オプション&注意 :5000円の支払い上限を上げる PayPayボーナスライトを含むPayPayは使える上限額が決まっています。 支払い方法 過去24時間 過去30日間 PayPay残高 50万円 200万円 本人認証未設定クレジットカード 5000円 5000円 本人認証設定済みクレジットカード 2万円 5万円 青いバッジがついている+本人認証設定済みクレジットカード 25万円 25万円 PayPay残高の場合は上限が50万円なのであまり気にする必要がないのですが、PayPay残高ではなくクレジットカード経由で支払う場合は本人確認をしないと上限が5000円とかなり厳しいです。 格安SIMの管理人はワイモバイルを契約したり、ヤフーショッピングで買い物をしてPayPayを貯めまくっているので、PayPay残高があれば問題ないのですが、クレカ経由で支払う場合は本人確認がほぼ必須です。 PayPayの本人確認の仕方はを参考にしてみてくあさい。 PayPay残高での支払いでも5000円の上限が存在する・・、Yahooマネーを登録する突破できる PayPay残高の上限は50万円のはずですが、なぜか格安SIMの管理人の場合、PayPay残高の支払いでも過去24時間で5000円の上限に引っかかりました・・。 お店の人と悪戦苦闘した結果、PayPayアプリでYahooマネーを登録すると、PayPay残高の謎上限5000円を突破することができました。 PayPay残高で支払っているのに、なぜか「現在ご利用を制限しております」と表示されてしまう場合は、PayPayアプリでYahooマネーを登録してみてください。 見た目は普通価格ですが、ワイモバイルとPayPayをうまく利用するとポイントがザクザクもらえるので、実は最安値よりも1割ちょっと安く買えたりします。 ワイモバイルユーザがヤフーショッピングで最大限お得に買い物をするとこんな感じのポイントがもらえます。 税込2万9797円の買い物で、PayPayボーナスライト5158円とTポイント594円、合計5756円相当のポイントがもらえます。 PayPayボーナスライト5158円を使うと、515円のポイントバックがもらえます。 つまり5767円+515円=実質6271円相当のポイントがもらえるんです。 ちなみに、この商品のネットの最安値は2万9000円です。 ワイモバイル&ヤフーショピング&PayPayで最安値よりも大幅に安く買い物ができます。 ワイモバイルを契約すると「Yahoo! プレミアム for Y! mobile」でYahooプレミアム会員費の月462円が無料になります。 必須事項:ワイモバイルの初期登録&PayPayと連携&上限は月の買い物12万5000円まで Yahooプレミアム会員費の月462円を無料にするには、ワイモバイルを契約してからをする必要があります。 必須1でもらえるPayPayボーナスライトの上限は月5000円相当までです。 それを超える分はポイントアップの対象になります。 ワイモバイルの月0. 5GBの増量は設定しないと自動的には反映しないので、を参考に0. 5GB分のオートチャージを設定します。 Enjoyパックでもらえる月500円分のクーポンは「」で発行できます。 ヤフーショッピングの注文時 1000円以上 に、クーポンの入力欄をクリックすると500円の割引を適用できます。 例えば、2万円買えばEnjoyパック分で1000円相当のPayPayボーナスライトがもらえます。 つまり、Yahooショッピングの最適な買い物額の上限は月12万5000円までです。 PayPayはヤフーショッピング、コンビニ、スーパー、街のお店などで使えます。 一番良いのはPayPayのキャンペーン期間を待って、実店舗でPayPayボーナスライトを使うことです。 コンビニやスーパーがキャンペーン対象だったりするので、そういったキャンペーン期間に日用品や冷凍食品など日持ちするものを買い溜めるのが得策です。 PayPayのキャンペーン情報は、PayPayアプリを開くと出てくるので、月に1回くらい確認してみてください。 ただ、ヤフーカードを持っていなければ、PayPay残高チャージで代用できるので、ヤフーカードをわざわざ作る必要はありません。 買い物をするときに必要な金額を、ワイモバイルまとめて支払いを使ってPayPay残高をチャージします。 チャージしてPayPayで支払えばヤフーカードで支払ったのと同じポイント還元がもらえます。 データを無料で増やす方法 データ増量無料キャンペーン、1年間毎月1〜3GB増量 ワイモバイルを申し込むと1年間毎月1〜3GB増量します。 増量が必要なくなった場合、自分で増量オプションを解約する必要があります。 注2:自動的にはデータは追加されないので、自分でオートチャージを設定する必要がある データ増量オプションの無料キャンペーンの期間に契約した場合でも、自動的にはデータは増量されません。 自分で所定のデータ量をオートチャージで設定して上げる必要があります。 Enjoyパックに加入した場合は月0. 5GB増量されるので、データ増量オプションとEnjoyパックの増量分を合わせてオートチャージで設定することをお勧めします。 パケットマイレージでデータがもらえるけど、かなり難しい パケットマイレージを小まめに貯めると、毎月0. 5GB〜1GB程度のデータを無料でもらえます。 毎月マイレージを小まめに貯める必要があるので、ブロンズを目指すのも厳しい感じです。 Yahoo関連サービスでマイレージを地道に貯める Yahoo関連サービスを利用する場合でもマイレージが貯まりますが、もらえるマイレージが少ないので面倒です。 Yahoo! JAPANへアクセスして5日間ごとに1回くじを引くことができます。 その他のキャンペーンや特典情報 家族向けのキャンペーン:2台目以降は月500円引き 家族などで利用する場合、2回線目以降の各基本使用料が毎月500円の割引になります。 例えば家族4人がワイモバイルを使う場合、3人x500円で月1500円の割引を受けることができます。 最初の1人は割引はないので、普通にワイモバイルで契約します。 ワイモバイルで利用可能な状態 電話ができる状態 になったら、残りの家族の契約を進めます。 最初の1人 主回線 の契約が完了して利用可能な状態になったら、それ以降は申し込み時に「家族割引サービス」にチェックを入れて申し込みを行います。 ただし、下記の「おうち割 光セット A 」を適用する場合、家族割引サービスの月500円引きは適用されません。 おうち割 光セット A を適用する場合、月500円引きになる家族割引サービスを適用できませんが、主回線も割引できるのが強みです。 ワイモバイルを契約した後に別途おうち割 光セット A の割引を申し込む必要があります。 肝心の電気代は、あまり変わりません。 割引額もしょぼいので、そのうち気が向いたときにでも検討してみてください。 60歳以上だと指定機種の購入で国内通話がかけ放題 ワイモバイルでは60歳以上が「かんたんスマホ」を購入すると、通常月1000円のオプション料金がかかるスーパーだれとでも定額を無料で使うことができます。 ワイモバイルは10分以内の国内通話をかけ放題することができますが、60歳以上なら時間無制限でかけ放題を使うことができます。 YouTube Premiumが3ヶ月無料で試せる ワイモバイルのSIMカードを入れたiPhoneやスマホからYouTube Premiumを申し込むと3ヵ月無料でYouTube Premiumを使うことができます。 YouTube Premiumは月1180円でYouTubeの広告なし、バックグラウンド再生、オフライン再生で楽しむことがサービスです。 ワイモバイルの申し込むのに必要なもの• 本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの一点、無い場合は保険証と住民票• 本人名義のクレジットカード• すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号 スマホやタブレット、ガラケー、デジカメ等で本人確認書類の写真を撮って、スマホやパソコン、タブレット等で申し込むときに画像をアップロードできるようにします。 実際に格安SIMの管理人もワイモバイルのオンラインショップで格安スマホを申し込んでいます。 オンラインで申し込むのは何となく不安な場合は、を参考にしてみてください。 はじめまして。 管理人様のこのサイトをいつも参考にさせて頂いております。 現在UQモバイルを契約中ですが、Yahooショッピングを最近使用する事が増えたのでワイモバイルの端末を別途持とうか検討してます。 通話はUQで間に合っているので、ワイモバイルはデータベーシックプランSを契約してタブレットで使用を検討しております。 そこでよく分からないのですが、Yahooショッピングで10倍ポイントを受け取るには月額500円のオプションに入り、スマートログイン設定する必要があるとのことですが、これはタブレットでも可能でしょうか? スマートログイン設定にはソフトバンク契約の電話番号が必要とのことですが、スマホはUQなのでソフトバンク回線ではありません。 この辺りがどうなのか調べてもよく分からず戸惑っています。 管理人様はこの辺りは何かご存知ないでしょうか? いつも参考にさせてもらってます。 このサイトを参考に子供の携帯はUQモバイルにしました。 繰越が有るので。 この度私、ソフトバンクからワイモバイルにするべく予約番号もらうために電話しました。 ネットはソフトバンク光なので。 で、他社格安にしようと思っていると伝えたところ、引き止められ。 契約月以降の請求額から5,000円に達するまで割引、ソフトバンク転出手数料とワイモバイル契約手数料無料、7か月目から1年間1,000円引きと提示されたので手を打ちました。 家は田舎でソフトバンクがよく繋がるので、ワイモバイルにする気マンマンだったのですが、ドコモやauのキャッシュバックが羨ましかったのでゴネてみました。

次の

ワイモバイルで機種変更はおすすめしない?2年後も安く使い続ける方法はコレ。

ワイモバ

スマホを取り扱う大手キャリアや格安スマホ会社では、中高生がお得にスマホを契約することができる学割キャンペーンの提供を発表しています。 ワイモバイルでも、 2019年11月29日よりワイモバ学割キャンペーンの提供を開始すると発表しました。 他のキャリアと違って、ワイモバイルでは 学割対象の家族も学割を利用することができるということで、家族みんなでワイモバイルにのりかえると毎月の利用料をお得にすることができます。 ワイモバ学割について適用条件や対象プラン、月額料金がどのくらいで利用することができるのか、分かりやすく解説していきますので、ワイモバイルにのりかえを検討している親御さんはチェックしていってくださいね。 【2020年度】ワイモバ学割 公式: ワイモバ学割2020は5歳~18歳の利用者が、申込み期間中にワイモバイルで新規契約・他社からののりかえ・ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更を行った場合に、加入した当月から 最大13か月間対象料金プランの月額料金を割引くキャンペーンです。 受付期間中に、 ワイモバ学割が適用された回線と同一家族割引サービスのグループへ加入する場合には、家族も割引き対象となります。 今回のワイモバイルの学割は、子どもだけでなく子どもの家族も割引き対象になるということで、ワイモバイルに家族みんなで乗り換える場合にはすべての回線が割引きされて、とてもお得にワイモバイルで契約することができます。 ワイモバ学割の受付期間 受付期間:2019年11月29日~2020年6月1日 ワイモバ学割の受付期間は2019年11月29日~2020年6月1日までの約半年間になっています。 この期間中にワイモバイルで契約する場合には、学割対象の子どもより後に家族がワイモバイルで契約しても、同じ家族割引サービスのグループに加入すれば割引き対象になりますので、無理に家族全員が同じ日にワイモバイルで契約する必要はありません。 ワイモバ学割の特典 ワイモバ学割が適用された場合、料金プランのスマホベーシックプランMとRの月額基本使用料が、申込み当月を1か月目として最大13か月間1,000円が割引きされます。 どの料金プランも 10分以内の国内通話はすべて無料で利用することができるので、データ容量に応じて自分に合った料金プランを選ぶことができます。 今回のワイモバ学割の対象料金プランはこの3つの中で スマホベーシックプランMとRの2つが割引き対象となっています。 ワイモバ学割が適用された場合、プランMの月額料金3,680円から1,000円が割引きされて2,680円で利用することができます。 さらに他の割引きサービスも併用することが可能なため、ワイモバイルで契約した 翌月から6か月間は月額1,480円で利用することが可能です。 ワイモバ学割が適用されることにより、プランMは13か月間プランSと同額の月額料金で利用することが可能になります。 プランRもプランMと同様に、ワイモバ学割で1,000円が割引きされる他に、併用できる割引きサービスが適用されることで、契約した翌月から6か月間は月額2,480円で利用することができます。 ワイモバ学割の適用条件 ・使用者が5歳~18歳であること ・新規契約、他社からののりかえ、ソフトバンクからの番号移行、PHSからの契約変更 ・スマホベーシックプランMまたはRで契約すること ・契約時に同時申込み ・ワイモバ学割(家族)の場合は、ワイモバ学割に申し込んだ家族と同一グループの家族割引サービスに加入すること ワイモバ学割は、使用者が5歳~18歳であることが条件となっています。 申込み時点で5歳~18歳の場合にはワイモバ学割申し込むことができますので、割引期間中に19歳になった場合でも割引きは適用されます。 ワイモバ学割が適用されるのは、新規契約・他社からののりかえ・ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更の場合となるため、現在すでにワイモバイルを利用していて機種変更をする場合やプラン変更をする場合には対象外ということになります。 対象料金プランはスマホベーシックプランMまたはRであるため、仮にスマホベーシックプランSで申し込んだ場合はワイモバ学割適用外ということになります。 また、ワイモバ学割に申込みすることができるのは新規契約申込み時に同時の場合のみということなので、新規契約した後にワイモバ学割に申込みをすることはできません。 ワイモバ学割が適用になった回線の家族も学割の対象となることができますが、ワイモバ学割となる回線と家族割引サービスの同一グループに加入することが条件となります。 ワイモバ学割の注意点 ・回線を解約した場合は適用外 ・法人へ譲渡した場合は適用外 ・対象外プランに変更した場合は適用外 ・申込みした当月を1ヶ月目とするため、初月は日割りでの割引きとなる場合もある ワイモバ学割が適用されている期間中に、回線を解約したり他社にのりかえたりする場合には、当月をもって学割の割引きが終了となります。 また、ワイモバ学割は個人名義の回線が割引き対象となり、法人回線ではワイモバ学割は申し込むことができません。 スマホベーシックプランMまたはR以外の料金プランに変更する場合には、割引適用外となります。 ただし、 再度割引きの対象料金プランに変更した場合には、残りの割引き期間分割引きが再適用されます。 例えば、10か月間ワイモバ学割で利用していてその後対象外のプランに変更した場合、再度対象の料金プランに変更すれば残り3か月間ワイモバ学割の割引きが適用されるということです。 今回のワイモバ学割の受付期間は2019年11月29日からスタートしますが、もしも11月29日にワイモバで契約してしまうと、初月は11月29日と30日の2日分のみの日割りとなってしまいます。 ワイモバ学割は申し込んだ当月を1か月目としてカウントされるため、月末になればなるほど割引き期間が短くなるということになりますので、できれば月の初めの方に契約する方が割引き期間が長くなります。 データ増量無料キャンペーンでお得 ワイモバイルは、ワイモバ学割以外にもお得なキャンペーンの、データ増量無料キャンペーンというものを行っています。 本来のスマホベーシックプランMのデータ容量は9GB、スマホベーシックプランRは14GBのデータ容量なんですが、今回 データ増量無料キャンペーンにより、ワイモバイルを契約してから2年間は最大3GB分のデータ容量を無料で増量することができます。 スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR データ容量 3GB 9GB 14GB データ増量オプション(月額500円) +1GB +3GB +3GB 合計 4GB 12GB 17GB したがって、スマホベーシックプランMは12GB、プランRは17GBまで利用することが可能になるので、さらにお得に利用することが可能となります。 家族でワイモバイルにのりかえた場合の月額料金をシミュレーション 家族3人で他社からワイモバイルにのりかえた場合、どのくらいの月額料金で利用することができるのか、月額料金の目安を計算してみました。 子ども 父 母 プラン スマホベーシックプランR 4,680円 スマホベーシックプランM 3,680円 スマホベーシックプランM 3,680円 データ容量 17GB 12GB 12GB 通話料 10分以内の国内通話無料 ワイモバ学割 -1,000円 おうち割光セット または 家族割引サービス(2台目以降) -500円 新規割(6か月間) -700円 合計 2,480円(7か月以降3,180円) 1,480円(7か月以降2,180円) 1,480円(7か月以降2,180円) 家族合計 5,440円(7か月以降7,540円) 子どもがプランR、父と母がプランMで契約した場合、まずデータ容量はデータ増量無料キャンペーンにより、データ容量が3GBずつ増やして利用することができます。 さらに、ワイモバイルの料金プランは10分以内の国内通話は無料で利用することができますね。 このプランで利用するなら、本来月額使用料はデータ増量オプションの料金も含めると、プランRは5,180円、プランMは4,180円ということになります。 この月額料金からワイモバ学割で1,000円の割引き、自宅のインターネットをソフトバンクで契約している場合、または2回線目以降の家族割引サービスの回線は500円引きとなります。 さらに、新規割で契約した翌月から6か月間は月額料金から700円を割引くことができますので、すべての割引きサービスが適用になった場合は1台につき2,200円を割引くということになります。 3台分合わせると6,600円もお得になるということです。 そのため、家族3人でワイモバイルにのりかえた場合は、契約した翌月から6か月間は3台合わせて5,440円で利用することができるということになります。 3台合わせても5,000円程度の維持費でスマホを利用することができるということで、ワイモバ学割を利用しないでのりかえる場合よりも、相当お得にワイモバイルにのりかえることができます。 ワイモバイルのオンラインストアがお得 ワイモバ学割で毎月の利用料をお得にすることができるということを解説していきましたが、 ワイモバイルはオンラインストアでスマホを購入するともっとお得にワイモバイルにのりかえることができます。 ワイモバイルのオンラインショップは、 契約事務手数料・送料・頭金が無料でワイモバイルのスマホに買い替えることができます。 通常、ワイモバイルだけでなく大手キャリアでも、ショップや家電量販店で新規で携帯電話の契約をする場合には、 約3,000円の新規契約事務手数料がかかります。 さらに、ショップなどでは スマホの本体価格以外にお持ち帰り価格として頭金というものも設定されています。 頭金はショップによってさまざまですが、5,000円~10,000円程度の価格設定をしているショップが多くなっています。 契約事務手数料と合わせると、8,000円~13,000円ほどスマホの端末代金以外に支払わなければならない料金が発生するということになるんです。 しかし、ワイモバイルのオンラインストアなら、 事務手数料や頭金は一切不要で契約することができ、さらに注文したスマホは自宅まで送料無料で配達してくれます。 わざわざ込みあうショップに行くこともなく、自宅で空いた時間に手軽に契約手続きを行うことができて、自宅まで無料で送ってくれるということでお得ばかりなんです。 さらに、 新規契約・他社からののりかえの場合は機種代金も14,400円割引きしてくれるので、安く新しいスマホを購入することができるんです。 Xperia8を購入した場合の月額料金 ワイモバイルで発売されたXperia8の場合で計算してみましょう。 Xperia8は、ワイモバイルで初めて登場したXperiaシリーズです。 スペックはミドルスペックではありますが、縦長で片手でも持ちやすいフォルムなのに6. 0インチの大画面で、高画質の映像を映し出します。 さらにデュアルカメラ搭載ということで、背景ボケの写真やオート撮影で簡単にキレイな写真を撮影することが可能ですし、ソニーならではの高音質のハイレゾにも対応しているという盛りだくさんな機能が搭載されている話題のスマホです。 ワイモバ学割が適用されてXperia8を購入したとしても、スマホベーシックプランM1,480円に分割金1,100円が合算されて月々2,580円で最新スマホを利用することができるということになりますよ。 【2020年】ワイモバ学割のまとめ 5歳~18歳の使用者が新たにワイモバイルで契約する場合に適用される ・申込み当月から13か月間、対象料金プランから月額1,000円を割引 ・家族割引サービスの同一グループに加入するなら、ワイモバ学割の家族もワイモバ学割を申し込むことができる ・データ増量無料キャンペーンも併用できるから、データ容量も無料で3GB増やせてお得 ・ワイモバイルのオンラインショップで契約すると、契約事務手数料・頭金・送料無料で新しいスマホを購入することができる ワイモバ学割について、割引き内容や適用条件、注意事項などについて詳しく解説してきました。 元から格安スマホとして月額料金が安くて人気のあるワイモバイルが、ワイモバ学割でさらに安く利用することができるようになっています。 ワイモバ学割の対象年齢にあたる中高生のお子さんをお持ちの親御さんは、家族みんなでスマホ代をお得にすることができますので、ぜひ期間中にワイモバイルにのりかえてみてはいかがでしょうか?.

次の

ワイモバイルで機種変更はおすすめしない?2年後も安く使い続ける方法はコレ。

ワイモバ

ただし、 割引がされない「ワイモバ学割対象プラン」というのがあり、 「スマホベーシックプランS」「ケータイベーシックプランSS」の2プランが該当します。 (家族間通話も24時間かけ放題の無料ではありません)• おうち割光セット(A)は1回線目でもOK• (家族間通話も24時間かけ放題の無料ではありません)• おうち割光セット(A)は1回線目でもOK• (家族間通話も24時間かけ放題の無料ではありません)• おうち割光セット(A)は1回線目でもOK• スマホベーシックプランSは毎月3GBまで高速データ通信が可能なスマホ向けプランですが、データ増量オプションを適用することで毎月4GBまで高速データ通信ができるようになります。 ワイモバイル公式ページにあるような月額料金にするためにはいくつかの条件を満たすことで実現ができる内容になっています。 (1回10分以上の通話やSMSをすると別途料金が発生するため難易度はそれなりに高いです) ワイモバ学割を検討されている方はぜひ参考にしていただき、自分に合った携帯会社で購入・契約してください。 今回はいかがでしたでしょうか? また、次回をお楽しみに!.

次の