三宅ゆかり 結婚。 細川忠利と三宅藤兵衛

海上自衛隊東京音楽隊:水曜・木曜コンサート

三宅ゆかり 結婚

海上自衛隊東京音楽隊に所属する三宅由佳莉3等海曹は、専業歌手として初めて採用された自衛官。 2013年夏にアルバム「祈り~未来への歌声」(同音楽隊との共同名義)を発表した頃から注目され、今では「海上自衛隊の歌姫」などと呼ばれて人気が高い。 同隊が奏でる吹奏楽に合わせて、童謡や洋楽、歌謡曲など多彩なジャンルの楽曲を巧みに歌いこなす三宅さん。 セカンドアルバム「希望~Songs for Tomorrow」(ユニバーサル)のリリースに際してインタビューし、自衛官として歌う心構えなどを聞いた。 【三宅由佳莉さんの経歴】1986年生まれ。 日大芸術学部音楽学科声楽コース卒。 学生時代は「空手漬けの生活でした」。 2009年に海上自衛隊入り。 同9月に東京音楽隊に配属され、同隊の演奏会や各地のイベントなどでソプラノの歌声を披露している。 13年8月のファーストアルバム「祈り~未来への歌声」は日本レコード大賞企画賞、日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーなどを受賞した。 性格は「天真らんまんで負けず嫌い」。 岡山県出身。

次の

三宅由佳莉さんの結婚

三宅ゆかり 結婚

毎年恒例「水曜・木曜コンサート」が行われました。 まずは水曜日、赤坂国際ビルでのコンサートです。 天気予報では生憎の雨でしたが、お集まりいただいた皆様のお力か、なんとか降られる前に開演を迎えることができました。 今年のテーマは「海とソリストと吹奏楽」。 海に関連する作品や多彩なソロパフォーマンスに重点を置いてお贈りいたしました。 プログラム 1 ベイ・ブリーズ 真島 俊夫 2 ホライズン 渡邉 大海 3 美女と野獣 A. ミランダ 6 海のトリトン 鈴木 宏昌 7 宝島 和泉 宏隆 アンコール 8 行進曲「軍艦」 瀬戸口 藤吉 2曲目「ホライズン」と4曲目「マーメイド」はこの日の指揮者、渡邉 大海1等海尉が作曲した海上自衛隊オリジナル曲です。 「ホライズン」では東京音楽隊先任伍長、加茂 政輝海曹長と五十嵐 英子3等海曹のオーボエソリ、「マーメイド」ではフルートの目黒 渚2等海曹と大川 好2等海曹のフルートソリをお楽しみいただきました。 「美女と野獣」ではトランペット担当の藤沼 直樹3等海曹とデュエットを歌い、息のあったハーモニーを披露しました。 三宅 由佳莉3等海曹(左) 藤沼 直樹3等海曹(右) 宇宙戦艦ヤマトが十八番の川上 良司1等海曹は、今回「海のトリトン」に初挑戦しました。 曲中マントを羽織るパフォーマンスで笑いを誘いつつ、朗々たる歌声にお客様から大きな拍手が寄せられました。 川上 良司1等海曹 ここまでは、何回か東京音楽隊の演奏をお聴きいただいた皆様にはお馴染みのメンバーでしたが、実はこの演奏会、とってもレアなゲストプレイヤーを迎えておりました。 普段はデスクワークで東京音楽隊を支えています東京音楽隊総務係長、福並 浩範1等海尉! 総務係長 福並 浩範1等海尉(左) 東京音楽隊では数少ない、音楽要員以外の隊員である福並1尉。 中学高校の6年間吹奏楽部に在籍し、社会人になってからも市民吹奏楽団に所属していた経験があります。 さて、「ベイ・ブリーズ」や「宝島」といった吹奏楽の名曲もお贈りして最後はお約束の行進曲「軍艦」・・・となった辺りで、ぽつぽつと小雨が。 ちょうどお客様がお帰りになった頃に本降りとなりました。 演奏会が終わるのを雨雲が待っていてくれたかのようです。 雨の予報にも関わらずお聴きいただいた皆様、ありがとうございました。 明くる木曜日は新宿三井ビル55広場での演奏です。 曇り空の中準備を始めたものの、いざリハーサルという時に雨が。 協議の結果、雨天のためにご用意したプログラムに変更させていただくこととなりました。 電気楽器を除いた編成でもお贈りできるようにと考えられた、この雨天プログラム。 私たち自衛隊音楽隊の醍醐味である、行進曲の魅力を前面に押し出しました。 プログラム 1 君が代行進曲 吉本 光蔵 2 双頭の鷲の旗の下に J. ワーグナー 3 錨を上げて(山木幸三郎氏編) C. ツィンマーマン 4 サンダーバード B. グレイ 5 宇宙戦艦ヤマト 宮川 泰 6 行進曲「軍艦」 瀬戸口 藤吉 私たち音楽隊が普段行っている、儀式や式典といった業務でよく使う編成・演目です。 通常の広報演奏とは一味違った味わいを感じていただけたなら幸いです。 最後に、本演奏会に部隊実習員として同行しておりました今年の新入隊員をご紹介いたしましょう。 ファゴット担当 松本 理沙2等海士! 横須賀教育隊での厳しい研修を終え、8月末に東京音楽隊にやってきた松本2士。 ただいま部隊勤務に適応するための「部隊実習」期間中です。 一人前の音楽隊員になるべく奮闘中の彼女を、どうぞ温かくお見守りください。 今年も水曜、木曜ともにたくさんのお客様にお聴きいただくことができました。 雨の中お待ちいただいた皆様、そして足を止めていただいた皆様、誠にありがとうございました。 そのほかのソリスト及び演奏の模様はへ この雨は雨男が呼んだ・・・?真相はコラムへ.

次の

徳田虎雄

三宅ゆかり 結婚

毎年恒例「水曜・木曜コンサート」が行われました。 まずは水曜日、赤坂国際ビルでのコンサートです。 天気予報では生憎の雨でしたが、お集まりいただいた皆様のお力か、なんとか降られる前に開演を迎えることができました。 今年のテーマは「海とソリストと吹奏楽」。 海に関連する作品や多彩なソロパフォーマンスに重点を置いてお贈りいたしました。 プログラム 1 ベイ・ブリーズ 真島 俊夫 2 ホライズン 渡邉 大海 3 美女と野獣 A. ミランダ 6 海のトリトン 鈴木 宏昌 7 宝島 和泉 宏隆 アンコール 8 行進曲「軍艦」 瀬戸口 藤吉 2曲目「ホライズン」と4曲目「マーメイド」はこの日の指揮者、渡邉 大海1等海尉が作曲した海上自衛隊オリジナル曲です。 「ホライズン」では東京音楽隊先任伍長、加茂 政輝海曹長と五十嵐 英子3等海曹のオーボエソリ、「マーメイド」ではフルートの目黒 渚2等海曹と大川 好2等海曹のフルートソリをお楽しみいただきました。 「美女と野獣」ではトランペット担当の藤沼 直樹3等海曹とデュエットを歌い、息のあったハーモニーを披露しました。 三宅 由佳莉3等海曹(左) 藤沼 直樹3等海曹(右) 宇宙戦艦ヤマトが十八番の川上 良司1等海曹は、今回「海のトリトン」に初挑戦しました。 曲中マントを羽織るパフォーマンスで笑いを誘いつつ、朗々たる歌声にお客様から大きな拍手が寄せられました。 川上 良司1等海曹 ここまでは、何回か東京音楽隊の演奏をお聴きいただいた皆様にはお馴染みのメンバーでしたが、実はこの演奏会、とってもレアなゲストプレイヤーを迎えておりました。 普段はデスクワークで東京音楽隊を支えています東京音楽隊総務係長、福並 浩範1等海尉! 総務係長 福並 浩範1等海尉(左) 東京音楽隊では数少ない、音楽要員以外の隊員である福並1尉。 中学高校の6年間吹奏楽部に在籍し、社会人になってからも市民吹奏楽団に所属していた経験があります。 さて、「ベイ・ブリーズ」や「宝島」といった吹奏楽の名曲もお贈りして最後はお約束の行進曲「軍艦」・・・となった辺りで、ぽつぽつと小雨が。 ちょうどお客様がお帰りになった頃に本降りとなりました。 演奏会が終わるのを雨雲が待っていてくれたかのようです。 雨の予報にも関わらずお聴きいただいた皆様、ありがとうございました。 明くる木曜日は新宿三井ビル55広場での演奏です。 曇り空の中準備を始めたものの、いざリハーサルという時に雨が。 協議の結果、雨天のためにご用意したプログラムに変更させていただくこととなりました。 電気楽器を除いた編成でもお贈りできるようにと考えられた、この雨天プログラム。 私たち自衛隊音楽隊の醍醐味である、行進曲の魅力を前面に押し出しました。 プログラム 1 君が代行進曲 吉本 光蔵 2 双頭の鷲の旗の下に J. ワーグナー 3 錨を上げて(山木幸三郎氏編) C. ツィンマーマン 4 サンダーバード B. グレイ 5 宇宙戦艦ヤマト 宮川 泰 6 行進曲「軍艦」 瀬戸口 藤吉 私たち音楽隊が普段行っている、儀式や式典といった業務でよく使う編成・演目です。 通常の広報演奏とは一味違った味わいを感じていただけたなら幸いです。 最後に、本演奏会に部隊実習員として同行しておりました今年の新入隊員をご紹介いたしましょう。 ファゴット担当 松本 理沙2等海士! 横須賀教育隊での厳しい研修を終え、8月末に東京音楽隊にやってきた松本2士。 ただいま部隊勤務に適応するための「部隊実習」期間中です。 一人前の音楽隊員になるべく奮闘中の彼女を、どうぞ温かくお見守りください。 今年も水曜、木曜ともにたくさんのお客様にお聴きいただくことができました。 雨の中お待ちいただいた皆様、そして足を止めていただいた皆様、誠にありがとうございました。 そのほかのソリスト及び演奏の模様はへ この雨は雨男が呼んだ・・・?真相はコラムへ.

次の