マテ 茶 効能。 マテ茶の効能・副作用(ダイエット、アンチエイジングに効果的)

マテ茶の栄養素と効能効能5選を紹介!妊婦や子供は飲んでも大丈夫?

マテ 茶 効能

マテ茶は飲む野菜!その効果や効能に迫る! 日本でも一時期話題になったのが飲むサラダと言われるマテ茶。 南米の人々はお肉を食べる生活ばかりで野菜はあまり摂取しません。 それでもラテン系の人々があの健康的でセクシーな体型を保つ事ができてるのはマテ茶のおかげ。 今回は南米の人々の生活には絶対に欠かす事はできない不思議なお茶マテ茶の効果や効能に迫る。 マテ茶の効果・効能 南米の人々の体といえばセクシー。 よく運動をして、お肉をたくさん食べるから自然と筋肉がついて健康的な体になる。 野菜を全く食べない南米の人々が毎日飲用してるのがマテ茶。 そんなマテ茶には信じられないほど素晴らしい効果がたくさん。 【効能1】生活習慣病の改善 マテ茶には血液の中に含まれるコレステロール値を低下させるという効!私たちの体内には善玉コレステロールと悪玉コレステロールというものがある。 悪玉コレステロールは体内を酸化させる原因となり脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす。 マテ茶にはこの悪玉菌を減少させる効果が!マテ茶を定期的に飲み続けると肥満改善だけではなく、生活習慣病の改善、それに加え生活習慣病が引き起こす危険な病気の予防にもつながる。 【効能2】ダイエット効果 マテ茶に含まれてる成分にはコレステロールの吸収を抑える働きが!実際にのむだけで体重が減量したという報告もされてる。 それだけではなくマテ茶には食欲中枢を刺激して食欲を抑える効果ある。 定期的に飲用する事で間食の習慣をなくす事ができる。 【効能3】美肌効果 のむ野菜と言われるマテ茶にはミネラルやビタミンが豊富に含まれてる。 美肌に必要なのはビタミンである事はいうまでもありませんよね。 じつはマテ茶には他の異名がある。 その異名とは「のむローヤルゼリー」。 この異名からして美肌にいい事は明らか。 こんな嬉しい効果がいっぱいのマテ茶 オススメのマテ茶はこちら ただいま紹介したマテ茶の効果はほんの一部。 実際にはまだまだ体にいい効果がたくさんあ!もう少し紹介いたしますね。 【効能4】目の疲れを癒す 普段からスマートフォンやパソコンを長時間使用する方は多いはず。 長時間使用してると目が疲れてきますよね。 そんな目の疲れを癒してくれるのがマテ茶に豊富に含まれてるビタミンA。 1日に定期的にマテ茶をのむ事で、どんなにパソコンやスマートフォンを使用していても目の疲れを感じるなく過ごす事ができる。 【効能5】疲労回復 マテ茶には血液内で作られる疲労物質を減少させる効果が!マテ茶の疲労回復は肉体的疲労回復だけではなく、精神的疲労も回復してくれる。 【効能6】貧血予防 マテ茶に含まれる鉄分の量は、近年健康茶として話題の緑茶のなんと5倍。 それだけではなく酸素や血液循環を助ける葉緑素もたくさん含まれてるので貧血の予防にぴったり。 【効能7】便秘の解消 サラダといえば食物繊維。 のむサラダと言われるマテ茶にも食物繊維は豊富にふくまれてる。 またそれだけではなく、便を柔らかくするマグネシウムも豊富に含まれてるので、定期的に飲む事で便秘知らずの体になる。 【効能8】抗酸化作用 美しい体作りを行うにあたり抗酸化作用の成分を含む食べ物を摂取する事は欠かせません。 抗酸化作用のある成分といえばポリフェノール。 ポリフェノールを含むもので有名なのは赤ワイン。 実はマテ茶には赤ワインよりも多いポリフェノールが含まれてる。 「飲むサラダ」、「飲むローヤルゼリー」と言われるマテ茶には体に嬉しい栄養素がたくさん。 今回は主な効能だけ紹介しましたが他にも効能はたくさんある。 ぜひマテ茶を毎日飲んで体の内側から健康で美しくなってください。 マテ茶の豆知識 マテ茶とアルゼンチンやブラジルなどの南米諸国で採取する事のできるイェルバを原料としたお茶の事。 肉は食べるが野菜はほとんど食べない南米の人々の生活には欠かせない飲み物となってる。 南米での飲み方は、イェルバを入れたシマロンと呼ばれる器に鉄のストローをさして飲む。 マテ茶は人と人をつなげるお茶であると考えられ、皆でまわし飲みをする事が多い。 マテ茶の副作用は? 体に素晴らしい効果をもたらしてくれるマテ茶ですが注意をしなければいけない事もある。 まずはマテ茶には少量ですがカフェインが含まれてる。 そのため妊娠中や、授乳中の人、小さな子供などは控えたほうがいいかもしれません。 しかし多くの南米諸国では人々はあまり気にする事なくマテ茶を飲用。 もし気になる方は初めにお医者さんに相談したほうがいいかもしれません。 よくマテ茶には発ガン性物質が含まれてると言われるが、それは間違いである事が徐々に明らかになってる。 マテ茶を飲むときに問題なのが 鉄のストローで直接高温のお茶を口に入れてるという事。 この方法で発ガン率が上昇してるの。 マテ茶の淹れ方 健康茶というと温かいお茶というイメージがあるよね。 しかしマテ茶は温かく飲んでもいいし、冷たくして飲んでもいい。 温かいお茶じゃないと成分がしっかりと抽出されていないのではと不安になりるが、マテ茶は冷たくても成分がしっかり抽出されている。 温かいマテ茶の淹れ方ですが、最も注意しなければいけないことは注ぐお湯の温度。 沸騰してたり、熱すぎるお湯を入れてしまうとマテ茶のエグミも出る他、体に悪い効果を与える可能性がある。 必ず80度前後のお湯を使用しましょう。 冷たいマテ茶は南米ではテレレと呼ばれ、夏の暑い日には多くの家庭で飲まれている。 実はこのテレレ大人たちはもちろん、子供達にも人気な。 理由はお水じゃなくて冷たいジュースを使って淹れられることがほとんどだから。 レモネードやオレンジジュースを使ってテレレを作ってみてもいいですね。 もしマテ茶の味が苦手という方は砂糖やミルクを入れてみてください。 特に南米の人々は必ずと言っていいほど砂糖を入れてからマテ茶を飲む。 またレモンの皮やミントなどを茶葉に混ぜて飲んでみると、また違った味がして美味しい。 オススメのマテ茶を飲むタイミング 基本的には自分の好きなタイミングで飲んでください。 しかしオススメのタイミングがあるというのも事実。 オススメのタイミングは食後30分以内に飲むこと。 これで体内に余分なコレステロールが吸収されるのを防ぐことができる。 またダイエット目的で飲むのなら食前30分に摂取するのがオススメ。 満腹中枢神経が刺激されて、食事の際に多量のカロリーを摂取することを防ぐことができる。 間食しそうな時に飲めば、同様の理由で間食すること防ぐことができる。 マテ茶を飲んで綺麗な体へ! マテ茶は我々の体内から美しくしてくれる。 マテ茶を定期的に飲んで体の内側から輝く素敵な体になりましょう。 マテ茶は、ブラジル、パラグアイやアルゼンチンなどの南米で古くから愛されているお茶。 マテ茶というのはあくまで総称であり、南米では大きく分けて2種類に分けられるよう。 パラグアイやアルゼンチンで飲まれているのがグリーンマテ茶、ブラジルで飲まれているのがローストマテ茶の2種類に分けられている。 グリーンマテ茶とは、マテの樹木から収穫された葉を24時間以内にサペカードし。 このサペカードとは、直火に葉を当て表面に亀裂を入れる。 葉に含まれている水分の20%程度を脱水させる方法のこと。 サペカードをした後、1日かけて乾燥させ、葉の水分量を5%まで落とし、粉々に粉砕。 それを1年熟成させ、熟成した葉をより粉砕し、品質や味、産地などを選別し出荷される。 ブラジルで飲まれているローストマテ茶は火入れをする為、栄養価が落ちてしまうと言われている。 味わいとしては、グリーンマテ茶の方は日本茶(緑茶)に似ているので日本人好みとも言えるでしょう。 ローストマテ茶は、ペットボトル飲料としても売られているので、マテ茶と聞いてすぐに思いつくのがローストマテ茶の方かもしれません 栄養素が含まれており、精神的な疲労を回復してくれるとも言われているの。 マテ茶は、肉体的にも精神的にも効果がある飲料。 マテ茶 オススメの飲み方 マテ茶を飲む際に効果的な飲み方には、グリーンマテ茶とローストマテ茶に分かれるので覚えておきましょう。 グリーンマテ茶の場合は、アイスティーにして飲むのがお勧め。 グラスいっぱいの氷の上から濃い目に抽出したお茶を入れて下さい。 氷によって薄まってしまうので、濃い目に入れるのがポイント。 栄養価はローストマテ茶よりもあると言われています。 また、ローストマテ茶の場合は、ホットで飲むのがお勧め。 ほうじ茶のような味に似ています。 火を入れている分、グリーンマテ茶よりは栄養価が落ちてしまいます。 妊婦さんやお子さんが飲む場合、カフェインが入っている為、過剰摂取にならないように注意してください。 カフェインと言っても緑茶の2分の1程度ではあるのですが、ペットボトル飲料などで手軽に飲んでしまうと気付かないうちに過剰摂取していることも考えられますので、長期飲用しないこと、1日の量をしっかり管理することが大切。 少し前まではあまり馴染みがなかったマテ茶ですが、今は日本でも簡単に手に入れることができます。 ご自宅で簡単に作ることが出来ますので、第三のお茶のとして生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。 作り方はとても簡単。 まず、お湯を75~85度程度に沸かします。 この間にポットとカップにお湯を注ぎ温めておきましょう。 温めたポットにティースプーン1杯を1人分として茶葉を入れます。 沸騰したお湯を注ぎ、好みの濃さになるまで蒸らしてください。 茶こしで濾しながら濃さが均一になるように注げば完成。 アイスで飲む場合は、茶葉の量を多めにし、濃い目に抽出して、氷の入ったグラスに注ぐと美味しく召し上がれます。 マテ茶は、毎日たくさん飲んでも良いお茶ではありませんが、健康や美容にとても効果があるお茶の1つ。 カフェインのことを忘れてはいけませんが、短期間の飲用ならばそこまで問題はありませんので、ダイエットや野菜不足を補う意味でも生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

次の

マテ(マテ茶)の効果と副作用 長期に飲むと発がん性も

マテ 茶 効能

マテ茶は、肥満を予防するためのダイエットに用いられたり、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防や美肌・美眼効果などの効能を持っている優れた健康茶として世界中で注目を集めている飲料です。 非常に優れた栄養素を含んでいるマテ茶にも、メリットだけではなくデメリットや健康を害する副作用を持ち合わせています。 マテ茶を毎日飲用することによって悪玉コレステロールを減少させることができ、善玉コレステロールを増加させることが可能です。 これは既に人間の被験者を用いた研究でも明らかにされています。 しかし、マテ茶からの抽出物を用いた研究結果には「胃の内容物の排出速度が遅くなり、摂取エネルギー総量が減少し、体重が減少した。 」という研究結果も同時に出ています。 マテ茶には、豊富なミネラル類とビタミン類が含まれています。 しかし、コーヒーや紅茶などに比べると極少ではありますが、カフェインも含有されています。 妊娠・授乳中の女性や小さなお子さん、高齢者、そして、カフェイン摂取を控えなければならない持病をお持ちの方は、マテ茶を飲用する際は医師に必ず相談してから飲むようにしてください。 気になる方は控えるようにしましょう。 また、長期間に渡るアルコール・喫煙と共に摂取している方は、発がん性のリスクが通常の人の3〜7倍になると言われています。 他にも、医薬品との相互に作用しあう可能性があるため、医師に相談することをオススメします。 以前、マテ茶と発がん性に関する記述をしましたが、マテ茶には発がん性物質は含まれていないという研究結果が報告されています。 マテ茶を愛飲する南米の国では、咽頭ガンや食道ガンを患う方々が多いため、世界中で「マテ茶に発がん性物質が含まれている」と噂されるようになったのです。 南米の方々は、マテ茶を飲用する際にボンビラと呼ばれる茶器と金属製のストローを用いて、マテ茶を飲みます。 冷めたマテ茶を飲用する場合は、この方法でも良いのですが、高温のマテ茶を飲む場合、口腔内や食道に高温のお茶が触れるため、炎症が起こり、口腔ガンや食道ガンを発症させる可能性が高くなるのです。 他にもマテ茶について、気を付けなければならないことはたくさんあります。 コーヒーよりも含有量が少ないカフェインですが、アルカロイド類は意外と多く含まれているので、注意が必要です。 また、豊富に含まれているミネラル類や食物繊維は、茶葉には多く含まれているが、マテ茶として抽出された場合は、極めて微量に含まれている程度になってしまいます。 マテ茶は、元々南米の飲み物なので、日本人の体質に合っているか調査されておらず、日本食との食べ合わせや一日の摂取量などは未検証となっています。 「百万人のロイヤルゼリー」や「飲むサラダ」と称されるマテ茶ですが、実は飲み方を間違えると、健康を害してしまうとても危険な飲料へと変貌してしまいます。 マテ茶に関するデメリットや副作用をよく理解し、摂取量を間違えず、賢く飲料していきましょう。

次の

マテ茶の効果・効能6つ&ダイエットの飲み方まとめ【カフェインに注意!】

マテ 茶 効能

マテ茶の歴史 マテ茶は、モチノキ科の木イェルバ・マテなどの葉や枝を乾燥し、粉砕、精製したものに熱湯を加えて飲用します。 正確なマテ茶の発祥は確定されていませんが、南米パラグアイのグァラニ族が、活力を得るために飲み始めたのが起源と言われています。 現在では、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイを中心に一般的な家庭飲料となっていて、調査によるとアルゼンチンの92%の家庭で、マテ茶を飲用しているとのことです。 マテ茶の期待できる効能• 高血圧改善• 脳梗塞予防• 肝機能向上• ダイエット• アンチエイジング• 脳の活性化 肉食が中心の中南米諸国で「飲むサラダ」とも呼ばれ、慢性的な野菜不足を補うほど栄養バランスに優れたマテ茶。 特にビタミン、ミネラルが豊富で、鉄分は緑茶の約5倍にもなります。 その豊富な成分が人間の体でどのような働きをするのかをご紹介します。 クロロフィルが血流を改善。 肌の調子を整えて病気も防ぐ クロロフィルは「葉緑素」とも言い、植物の緑色を作る色素成分です。 この成分は、 血流を良くして、体のすみずみにまで酸素と栄養素を届ける働きをします。 クロロフィルがたくさん含まれているマテ茶を継続的に飲むことで、血のめぐりが改善し、体が活性化するはず。 そして、クロロフィルは、肌の皮脂で溶けて 抗菌力を発揮するので、 ニキビや吹き出物が改善され、肌の調子が良くなる効果も見込めます。 それだけではありません。 クロロフィルは 血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすので、 高血圧や脳梗塞の予防や改善効果も。 フラボノイドが内臓脂肪を減らして、健康的でスリムなカラダを作る マテ茶に含まれるフラボノイドには 抗酸化作用があり、 コレステロールや血糖値を下げる効果が見込めます。 抗酸化作用とは、「細胞の酸化(サビ)を防ぎ、老化を妨げる」ということ。 マテ茶の豊富な栄養素による相乗効果もあり、 アンチエイジングが期待できます。 豊富なビタミン類とミネラル類が、体内機能を整えて活力を生み出す マテ茶には、ビタミンやミネラル類が豊富に含まれています。 ウーロン茶と比べて、カルシウムは28倍、鉄分は20倍、マグネシウムは12倍も多いのです。 マテ茶に含まれている栄養素は、どれも人間の体を構成するのに欠かせないもので、不足すると様々な体調不良を引き起こします。 上記フラボノイドに加え、それら栄養素をバランスよく含有しているマテ茶は、 肌の調子を整えて細胞を活性化する効果があり、アンチエイジングや美肌作りに適しているのです。 コリンが血液成分を改善して、様々な病気を防ぐ コリンは、血液をサラサラにして 血圧を下げる作用と肝臓肥大を防ぐ作用があるのもポイント。 マテ茶は、 高血圧の予防や改善、肝機能障害の予防に役立ちます。 マテインが神経を鎮めて、ココロを落ち着かせる マテ茶には、カフェインと似た作用をするマテインという成分も含まれています。 マテインは、神経興奮作用があるカフェインと違い、 リラックス作用が特徴の成分。 無気力感、気分の落ち込みを感じる時にマテ茶を飲むと、気分が落ち着くという人が多くいます。 さらに、マテインは 血液の循環を良くして代謝を促すので、 ダイエットや冷え性にも効果的。 中枢神経に働きかけ、 空腹感を緩和させる作用もあるため、無理なく健康的なダイエットが可能です。 マテ茶の副作用 特に副作用は報告されていません。 ただ、 マテ茶カップ一杯200mlで20mgほどのカフェインが含まれていることを留意してください。 ちなみに、日本においてカフェイン摂取許容量は明確に定められてはいませんが、海外では摂取上限が一日約200~300mg(コーヒー4、5杯分)と定めている国もあります。 そこから考えると、マテ茶のカフェインの含有量は比較的少ないと言えますが、 マテ茶にはカフェインに似た成分マテインが多く含まれ、鉄分の吸収を阻害するため、子供や妊婦さんは注意が必要です。 マテ茶を飲むタイミング 「野菜不足だな」と感じたら、マテ茶をカップ一杯飲むと栄養バランスが改善します。 特に、 体内の脂肪をエネルギーに変える赤身肉と一緒に飲むことで、健康的に代謝アップすることができ、ダイエットに効果的。 マテ茶のレビュー 健康茶がなくては生きていけないほど健康茶大好き管理人が、マテ茶を飲んでみました。 マテ茶は南米のお茶なので、原料はブラジル産の商品がほとんど。 Amazonで見つけたこのマテ茶は、ブラジル産のイェルバ・マテを静岡県でお茶に製造しているということで、国内産にこだわる私の目に留まりました。 注文して無事届いたので、封を開けると、ティーバッグが30包入っています。 匂いを嗅ぐと、マテ茶の香りが鼻をくすぐります。 なんとなく自然豊かな南米の香りっぽい・・・かも? パッケージに記載の作り方を読むと、1ティーバッグで1~1. 2リットルも作れるらしい。 麦茶のごとく大量に作れます。 ヤカンではなく、鍋を使用します。 (鍋の方が、水道水の不純物が蒸発しやすいから) ティーバッグと水を入れて、弱火で5分煮出す。 だんだんと色が濃くなってきて、マテ茶の香りも強くなってきます。 火を止めてから2~3分放置しましたが、あまり時間を置くと苦みが強くなると思って、ティーバッグを取り出しました。 パッケージには、冷やすとよりおいしくなると書いてあるけれど、まずはホットで一杯飲んでみる。 コクがある味と、苦みがマッチして、おいしい。 確かに苦みはあるけれど、渋い苦みではなく、後味に残らない苦みなので、口の中がさっぱりします。 緑茶ともウーロン茶とも違った味わいで、まちがいなく肉と相性抜群でしょう。 ステーキやハンバーガーと一緒に飲みたい。 肉食の南米の人々が愛飲しているだけのことはあります。 残りは冷蔵庫でよく冷やしてから飲んでみました。 うん、冷やした方が好きかも。 コクと風味はそのままに、苦みが抑えられてのど越しが良くなります。 食欲が落ちて、野菜不足になりがちな夏の清涼飲料として、冷蔵庫に常備しておきたいお茶です。 ダイエットティーにマテ茶を配合することで、美容・健康効果がアップ 【スルスル茶】 脂肪を燃焼させる 「黒ウーロン茶」、脂肪の吸収を抑制する 「プーアル茶」、内臓脂肪の蓄積を防ぎ美肌を作る 「マテ茶」などに、14種類もの植物発酵エキスを配合。 肉や揚げ物などコッテリ系料理が好きな人に特におすすめです。 1リットル約200円で、お財布にもやさしい。 気軽にダイエットと健康維持ができます。 当サイトからのご注文で、 お試しビギナーコース 1,980円で購入できます。 Amazonや楽天よりお得です。 健康な人が0. 5リットルのマテ茶、ミルク、コーヒーをそれぞれ飲んだ後に、心臓保護酵素の血中濃度を調べたところ、マテ茶を飲んだ時は他の飲み物に比べて酵素の活性が10%アップしました。 In the cholesterol study, blood levels of the cardio-protective enzyme paraoxonase-1 were measured before and after healthy volunteers consumed either 0. 5 liters of mate tea, milk, or coffee. Activity of the enzyme increased an average of 10 percent for mate tea drinkers compared to the other drinks. マテ茶の肥満や糖尿病に対する影響を調べた研究 マテ茶は体重を減らし脂肪細胞の蓄積を抑制するので、肥満や糖尿病のリスクを減らす可能性があることが、韓国の大学でのマウスを使った実験で明らかとなりました。 In conclusion, this study found that Yerba Mate extract has potent anti-obesity activity in vivo. Additionally, we observed that Yerba Mate treatment has a modulatory effect on glucose levels related to obesity.

次の