かき氷 シロップ 作り方。 ふわふわで美味しいかき氷の作り方&5つのコツと簡単なシロップのレシピ

ふわふわで美味しいかき氷の作り方&5つのコツと簡単なシロップのレシピ

かき氷 シロップ 作り方

スポンサーリンク こんにちは!ふきよせです。 暑さが厳しくなってきましたね~ こんなに暑いと、かき氷が食べたくなります。 かき氷シロップの色は、鮮やかでレトロな感じがかわいいのですが、いざ食べるとなると、何で色を付けているのか、ちょっと心配になるレベル… 子どもに食べさせるとなると、よけいに気になりますよね。 「夏祭りや外食でならまだしも、家でかき氷を食べるなら、できるだけ安心安全のかき氷シロップを使いたい!」 「簡単でおいしいシロップを作りたい」 そんなあなたに、お家で作れるかき氷シロップの作り方をご紹介します。 流行りのかき氷専門店や、レストランのデザートにも負けない、簡単なのに本格的なお味のかき氷になるシロップです。 かき氷シロップを手作りしよう ご想像どおり、ちまたで見かけるかき氷のシロップの多くは、 合成着色料で色づけされています。 ヨーロッパのお菓子にも、なかなか毒々しいビビットな色がありますが、合成着色料の規制は日本より厳しく、天然着色料を使っていたりします。 残念ながら、日本で認められている合成着色料は、北欧諸国ではすべて禁止。 涙 それだけ、健康被害が認められているということですね… また、合成着色料だけでなく、 添加物もたくさん含まれています。 真夏の炎天下の屋台でも、常温に置いておいてまったく腐りませんものね。 苦笑 大人も子どもも楽しみな、夏のおやつ、かき氷。 せっかく食べるのならば、 できるだけ健康によくて、おいしいかき氷がいいですよね。 ご紹介するシロップのレシピは、果物から作る方法2種類と、ジャムから作る方法1種類です。 果物から作れば、旬の 果物の栄養を、しっかりとることができます。 ジャムも、手作りジャムを使えば、 無添加でより安心です。 かき氷シロップを果物から作る 果物を使うと、 かなり濃厚でフレッシュなかき氷ができます。 かき氷専門店が作っているような、本格的シロップです。 火にかけて作るシロップと、火を使わずにミキサーで作るシロップの2種類をご紹介します。 私は、いちご、白桃、マンゴー、キウイは火をかけて煮詰めたシロップ、メロンはミキサーを使ったシロップが好みです^^ 火にかけて作るシロップ 作り方は、ほぼ ジャムと同じような手順で、基本的にどの果物も同じです。 シロップならではのポイントは、下記の3点。 用意するもの:お好みの果物、砂糖 果物の重さの80%の量、レモン汁、保存瓶• 果物は洗って、粗く刻みます。 鍋に果物をいれて、レモン汁を加え、砂糖をまぶします。 ラップや蓋をして、1~3時間置きます。 果物の水分が出て、しっとりしたら、鍋を強火にかけます。 沸騰してアクが出てきたら、アクをスプーンで取ります。 中火にして、木べらで混ぜながら煮ます。 5~10分くらいで、すこしとろみが出てきます。 お好みの煮詰め加減で火を止めます。 熱いうちに、瓶に詰めます。 シロップの保存期間は、 冷蔵庫で約2週間。 フリーザーバッグに入れて、 冷凍保存もできます。 糖度が高いので、カチカチには凍りません。 ミキサーで作るシロップ 火にかけて煮詰めるシロップよりも、 サラッとしていてさっぱりしています。 よりフレッシュなかき氷を食べたいときに、おすすめです。 作り方は、 ジュースと同じような手順です。 まずは、 基本となるみつを作り、果物と合わせます。 みつは、黒砂糖を使えば、黒蜜になります。 てんさい糖でも、コクがあっておいしいです。 用意するもの:お好きな果物、砂糖、水、瓶、ミキサー みつの作り方• 砂糖と水を、5:3の量で用意し、1分ほどミキサーにかけます。 砂糖の量が多くてすぐには溶けませんが、時間がたつと透明になります。 清潔な瓶にうつします。 かき氷シロップの作り方• お好きな果物と、その果物の半分の量のみつを、一緒にミキサーにかけます。 果物と合わせる前の みつの保存期間は、冷蔵庫保存で約2週間です。 みつだけ作り置きしておけば、果物が手に入ったときに、ささっとかき氷が楽しめます。 みつを使い切る頻度は、ご家庭によって異なりますから、まずは200mlくらいの少量から試してみてください。 かき氷シロップをジャムから作る もし、お手元にジャムがあるのなら、 もっと簡単にかき氷シロップを作ることができます。 ようこそ、「豊かな生活」へ! ブログ管理人の ふきよせです。 このブログでは、心豊かな生活をおくるために、知っていると役立つ情報を発信していきます。 あなたの気づきのお手伝いができれば、幸いです。 カテゴリー• 3 最近のコメント• に fukiyose より• に 宗教法人 東慶寺 北鎌倉 担当:梶原 より• に fukiyose より• に 薮内まさ子 より• に 薮内まさ子 より.

次の

おうちで贅沢かき氷。いちじくの自家製シロップと練乳の作り方

かき氷 シロップ 作り方

お店で食べるかき氷のような、ふわふわな口当たりに仕上げる方法は意外にかんたん!ポイントさえ押さえれば、一般的なかき氷機でもおいしく作れますよ。 おいしいかき氷を作るコツは、主に3つあります。 【ポイント1】 まず、かき氷用の氷を作る際に、水1カップ(200ml)に対して大さじ3杯くらいの砂糖を加えること。 砂糖が氷の分子の間に入って、すき間のないキメの細かい氷ができるそうです。 きめ細かい氷を削れば、空気を含んでふわふわに仕上がりますよ。 【ポイント2】 軟水を使うことも大切。 家で作るときにも、味がまろやかで飲みやすい軟水のミネラルウォーターか、ウォーターサーバーなどを通した水を使うとひと味違います。 【ポイント3】 冷凍庫から出したての表面が霜で白くなっている氷は、少し時間を置いてから使うとよいでしょう。 霜が付いた状態の氷は硬く、削ると目が粗いシャリシャリなかき氷になってしまうので要注意です。 軽く室温に置いて、表面が透明になってきた頃がベスト。

次の

かき氷のシロップがないとき!手作りするには?ふわふわになる作り方

かき氷 シロップ 作り方

かき氷を自宅でもふわふわに作る方法 かき氷を美味しく作るためにはやはり氷がポイントです。 自動製氷機の氷を使うのではなく、カキ氷用に氷を作りましょう。 大きなポイントを3つにまとめてみました。 原料の水をこだわる 水道水よりもミネラルウォーターや天然水で作るとふわふわになりやすいです。 (ミネラルウォーターや天然水がない場合は水道水を沸騰させて冷ましたものを使いましょう。 )注意点は水道水の氷とは違って保存が長くできないことです。 氷も水と同じで傷むものなので早めに使ってくださいね。 溶けにくい氷を作る お水だけで作らない お水200mlに砂糖を大さじ3混ぜたもので氷を作ります。 氷が溶けにくくなるので家庭用かき氷器でもシャバシャバになりにくいんです。 ゆっくり凍らせる 結晶の大きな氷を作ると溶けにくくなるのでゆっくり凍らせましょう。 冷凍室の温度調節を「弱」にすると比較的ゆっくりになるのですが、真夏の場合は冷凍庫に入ってる他の食材の傷みが早くなることがあるのであまりおすすめしません。 かき氷用の製氷皿をダンボールで覆ったりタオルで巻いたりするとゆっくり冷えますので試して下さいね。 氷を使う時 霜が取れるのを待つ 凍らせて表面が白くなっているような氷はガリガリなので、すぐに使わずしばらく常温に置いて霜が取れるのを待ちましょう。 10~15分くらいを目安にするといいですよ。 かき氷器の設定 かき氷器の削り方を設定できるなら細かく削れる方を選びましょう。 器を冷やしておく かき氷を入れる器が常温だと削った氷がすぐ溶けてしまうのでできれば冷やしておきましょう。 かき氷のシロップレシピ 簡単で美味しい 最も簡単なのはジュースやドリンクをそのままかけることです。 人気なのはカルピスの原液、コーラ、サイダー、コーヒーなどでしょうか。 他にはフルーツジャムやコンポートも美味しいですよね。 でも王道のシロップもはずせないですよね。 ここでは家で簡単に作れる練乳、抹茶、みぞれのレシピを紹介します。 かき氷に練乳 作り方はとっても簡単 わたしのイチオシは王道の練乳です。 買うと高いですが家でもレンジだけで簡単に作れるのでおすすめですよ^^ スポンサードリンク 練乳の作り方• 牛乳 100ml• 砂糖 50g 材料は二つだけです。 レンジで作る場合は吹きこぼれやすいので大きめの耐熱皿で作るのがおすすめです。 家庭用レンジ(500~600w)で3分加熱して、取り出して混ぜてからさらに3分加熱してください。 2倍量で作る場合はまた混ぜてさらに3分ほど過熱してください。 目安は最初に比べて大体半分くらいの量になることです。 あとは冷やすととろみがでて完成です。 鍋で煮詰めてもOKですが焦げないように弱火で時々混ぜて量が半分くらいまでに煮詰めたら冷やすだけです。 思い立ったときに少量の練乳が作れるのはいいですよね^^ かき氷 抹茶のレシピは大人の味 大人のおすすめは抹茶シロップです。 家で作ると自分の好みの濃さに調節できるのが良い所ですね。 抹茶シロップの作り方• 抹茶 小さじ2• 砂糖 大さじ3• 熱湯 大さじ2 抹茶を熱湯で溶かして砂糖を加えて丁寧に混ぜます。 あとは冷蔵庫で冷やすだけです。 大人の味にしたかったのでドロッと濃い目です。 カキ氷用なので濃い目ですが濃すぎる場合は熱湯を大さじ0. 5足してください。 かき氷はみぞれのレシピがシンプル シンプルなかき氷が好きならみぞれシロップはどうでしょうか? あっさりさっぱりな気分の時におすすめです。 みぞれシロップの作り方• 砂糖 50g• 水 35g 二つの材料を一緒に煮て砂糖を溶かすだけです。 レンジで作ってもOKです。 冷ましてから使ってくださいね。 シンプルな味のかき氷が食べたいときにおすすめです。 ガムシロップとしても使えるので便利ですよ^^ 台湾かき氷の作り方 雪花氷のレシピ さっぱりとしたかき氷も美味しいですが、ミルクベースのかき氷の雪花氷(しぇーほぁ ぴん)も美味しいですよね。 水だけで作った氷に比べて柔らかいというか、ふわふわになります。 雪花氷(しぇーほぁ ぴん)の作り方• 牛乳 200ml• 練乳 大さじ3 (練乳がなければ砂糖大さじ2) 牛乳を温めて練乳を溶かします。 (沸騰させないように) 冷めたらカキ氷用の製氷皿で冷凍します。 水だけで作った氷に比べて取り出すのが難しいので、製氷皿をさかさまにして水をかけると取り出しやすいです。 ただ溶けやすいのであらかじめかき氷器や器などを用意しておいた方がいいですね。 あとは普通のかき氷のように作るだけです。 牛乳だけではなくコーヒーを混ぜたものを作るとカフェオレかき氷ができます^^ まとめ いかがでしたか? わたしのおすすめは抹茶シロップ+練乳!雪花氷(しぇーほぁ ぴん)にフルーツジャムも美味しいです。 本当はマンゴーかき氷がかなり好きなんですが大好きなフィリピンマンゴーが手に入りづらくなってしまって^^;たまに冷凍のマンゴーを買うんですけどね~。 感想としては普通の氷より牛乳が入っている氷の方がふわふわなかき氷になります。

次の