てん ち む しくじり 先生。 【RIZIN】那須川天心、メイウェザー戦を「正直怖かった」「あの試合をやったことに一切後悔はしていません」=『しくじり先生』完全版も公開

人気ユーチューバーてんちむ先生「しくじり先生」(2020年1月13日放送)

てん ち む しくじり 先生

24日の放送で「しくじり先生」として登壇した那須川は、琉球少林流空手出身の女優・武田梨奈や、3月の新日本キックボクシング協会『MAGNUM 49』でのプロデビュー戦で判定勝利したらと共演。 2018年の某日、ジムでの練習後に父・弘幸氏から説教を受けていた那須川は、突如「お前、メイウェザーと試合やるか?」と聞かれたという。 競技も階級も違う相手にもかかわらず那須川は「いいよ」と即答。 それは「格闘家なら来たチャンスは絶対に断らないと自分のなかで決めていて、相手を選ぶのは格闘家じゃないと思っています」という信念から出た言葉だったという。 しかし「メイウェザー選手のことをさほど知らなかった。 自分は自分のペースでやるだけだと思い、メイウェザー選手がいかにヤバい選手か深刻に考えていなかった。 完全に舐めてました」とも語る。 「1、2R目はフットワークを使って相手のスタミナを奪い、3R目で勝負しよう」と作戦を立てていたが、ゴングが鳴ると「真っ白になって」ペース配分を無視して怒りのラッシュ。 そんななかでも決めたのが、メイウェザーの右の打ち終わりに合わせたカウンターの左フックだった。 「当たって、目が赤くなった」という那須川だが、その渾身の左をメイウェザーは突っ込みながらもスリッピング・アウェーでずらしていた。 その直後、「信じられないくらい重いパンチを打つようになった。 ガードのスタイルも変えて、一番、嫌な戦い方をしてきた。 圧力・圧力で」と、階級差を活かしたプレッシャーをかける動きに変化した5階級制覇王者について、那須川は「それを瞬時に選べるのはすごいなと思う」と、拳を交えた感想を語る。 「あの試合をやったことに一切後悔はしていません。 悔しい負けをプラスにするのか、マイナスにするのか全ては自分次第。 負けがあるからどんな人も強くなれる。 やってきたことを信じていけば、必ず成功に繋がる」と前を向く。 どんなに失敗しても自分次第で何とかなります。 失敗した後にも成功があります。 そこで歩みを止めてはいけないと思います。 メイウェザー選手と戦えて良かったと心の底から思う」と語りかけ番組を締めくくった。

次の

『しくじり先生』YouTuberの“ギャラ”が高すぎて共演者激怒「奮発しすぎだろ」

てん ち む しくじり 先生

テレビ朝日系列の人気バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」に、人気YouTuberであるラファエルが出演する。 ラファエルは5月11日・18日の2週に渡りしくじり先生として登壇。 放送終了後にはABEMAにて未公開映像を含む完全編が放送される予定であるという。 ラファエル いよいよ地上波へ!しくじり先生に出演 ラファエル 地上波初登場は「しくじり先生」! 先日『しくじり先生俺みたいになるな!!』に出演しました。 テレビ朝日系列です。 内容が濃かったので、しくじり史上初の2週にわたり放送されます。 放送終了後はABEMAにて完全版が放送されます。 以下 しくじり先生 」に出演する。 彼は過去にABEMAでネット番組に出演したことがあるが、 地上波の番組にラファエルが出演するのは、今回が初。 番組出演告知ツイートには、ファンからの期待の声が続々と寄せられている。 そのため、もちろんラファエルも自身のしくじりを紹介することとなるのだが、果たして彼の語るしくじりとは・・・? YouTubeでの炎上?それともYouTuberとして活動を始める以前、もしくは動画活動以外でのビジネスについて?? 謎に包まれている部分の多い人物だからこそ、気になるエピソードは他のYouTuberよりも多いラファエル。 動画やSNSでも語られていないお宝トークが満載の予感・・・! 「何のしくじり!? 」ラファエルのしくじりにファンも興味津々! 出典: 「内容が濃かったので」前・後編に分けて2週放送されるラファエルのしくじり先生。 先述のとおり、ラファエルのプライベートの話や過去についてはあまり深く語られたことはこれまで殆ど無かったため、ファンからは期待・応援の他に 「何のしくじり?!?!」「凄すぎ!ってか、しくじってたんですか?」「え、ラファさんなんかしくじってるの?」という 彼のしくじりに興味を示す声も多数寄せられている。 また、最近はドッキリ系動画を主に投稿しているラファエル。 そのためこの告知も 「大丈夫?ドッキリじゃなくて?」と、視聴者に仕掛けたドッキリをちょっぴり警戒する声も・・・? しかし、この告知は ドッキリではなく正真正銘の番組出演告知。 ファンの方はもちろん、ラファエルのしくじりに興味がある方もぜひ視聴・録画の準備をお忘れなく!! てんちむが番組で取り上げたのは、主に子役時代の辛い日々について。 自殺を本気で考えた過去・母親と分かり合えることができなかった苦難など、 これまで語られなかった彼女の壮絶な半生が語られ、多くのファンから感動・応援のコメントが寄せられることとなった。 生徒役の出演者は全員ジャージや制服など、学生スタイルで登場するため、ゆきりぬも セーラー服姿で登場! ファンから 「可愛い」「たまらない」などのうっとりコメントが続出した。 はねトび時代、 プレッシャーに押しつぶされ精神的に疲弊しきっていた苦悩の日々を初めてカメラの前で語り、ファンからは「そんなことがあったなんて・・・」など、驚きのコメントが多数寄せられた。 てんちむの出演依頼、積極的にYouTuberをゲストとして起用しているしくじり先生。 今後も 更に沢山の人気YouTuberたちが先生として様々なしくじり体験を聞かせてくれることに期待できそうだ!.

次の

『しくじり先生』YouTuberの“ギャラ”が高すぎて共演者激怒「奮発しすぎだろ」

てん ち む しくじり 先生

』(テレビ朝日系)に出演。 ギャラを示唆した場面で、『オードリー』若林正恭と『平成ノブシコブシ』吉村崇が〝ブチギレ〟したと話題になっている。 ラファエルはYouTubeで月収4000万円程度も稼いでいることなどを明かしつつ、過去に自身のYouTubeアカウントが停止となり、数千万円規模の損失を出したと過去の失敗談を披露した。 1回のギャラ「1時間100万円?」「400万円?」 動画関係のコンサルティングも手掛けているといラファエルは、会議に出るだけで高い報酬を得ているという。 「(月2回の会議で)いくらもらってると思います?」とラファエルが問い掛けると、アンジェラ芽衣が「1回3~4万?」と答えた。 これにラファエルは反応しなかったが、「1時間100万円ぐらい?」「(1回)400万円ぐらい?」との声に「もっと高い」とラファエルが答えると周囲は驚いた。 若林が「よく今日のギャラ、納得したね」と言うと、ラファエルは「それで言うと今日のギャラ、さっき言ったぐらいです」とポツリ。 すると場は一瞬凍り付いた。 自身のギャラとの差に驚いたのか吉村は立ち上がり、演出担当に向かって「おい、全然話違うじゃねえか、ケタから何から」と激怒。 若林も「俺たち、もう喋らんぞ!」と言い放った。 視聴者も2人と同じように、その額の高さに驚いたようで、 《面白かった! ラファエルのギャラはウン百万!》 《しくじり先生見てたら、ラファエルさんのギャラこわっ…》 《中堅芸人のギャラより遙かに高いのよぉ》 《しくじり奮発しすぎだろ笑》 《4000万弱の月収か、もしくは400万超えの2時間の会議のどっちかしかないから、どちらかなんだろうけどどっちにしても『は!?!? 』ってなった》 などの声が上がっていた。 テレビ朝日は大盤振る舞いしたようだ。

次の