弱い 類語。 「必要があります」の意味と使い方・敬語・類語・例文|尊敬語

「必要があります」の意味と使い方・敬語・類語・例文|尊敬語

弱い 類語

1 「弱い」は、精神的、肉体的、物理的な力そのものが劣っている場合に広く使うが、「もろい」は、物理的な力に対して抵抗する力の乏しい意をいうことが多い。 「もろい」が精神的なことに用いられる場合は、「涙もろい」「情にもろい」など、急に湧 わ き上がってきた感情をもちこたえる力がなく、すぐに心が動揺しやすいことをいう。 [英], (弱い); (もろい) 2 「もろい」は、外観は強そうに見えても、実際にはある力に対してもちこたえることができず、こわれやすい意をいう。 「弱い」は、見た目にも力がなく感じられる場合にも使える。 たとえば、「もろい壁」は、固い素材で造られていて、一見丈夫に見えているが、古くなったりして、少しの衝撃で壊れてぼろぼろと落ちる壁をいい、「弱い壁」は、新しいものであっても薄い建材などを使っていて、見た目にも弱々しく、実際に少しの力を加えただけで、曲がったり破れたりするような壁をいう。 3 「もろい」は、「脆い」とも書く。 【形】 いかにも弱い感じである。 「か弱い腕」「か弱い女性」 【形】 弱々しい感じである。 病弱など、体が弱いさまにいうことが多い。 「ひ弱い体」 【形動】 「ひ弱い」の語幹。 「ひ弱な体」 【形】 いかにも力や元気がない感じである。 「弱々しい声でつぶやく」 【名・形動】 意志や体力などが弱いこと。 また、確かでないこと。 「意志薄弱」「薄弱な論拠」 【名・形動】 劣っていて弱いこと。 「劣弱な資質」 【名・形動】 もろくて弱いこと。 「脆弱な体」「脆弱な地盤」 【名・形動】 質がやわらかで弱いこと。 また、意志、性質が弱くて物事に耐えられないこと。 「軟弱な地盤」「軟弱な精神」「軟弱な男」 【名・形動】 体や精神が弱々しいこと。 「じゅうじゃく」とも。 「柔弱な男」 【名・形動】 体が弱く病気になりやすいさま。 「虚弱な体質」 容易に壊されるか、または傷つけられるか、または破壊される の意• 割れ易い• 壊れ易い• 道徳的な強さ、勇気または意志に欠けている; 例えば神の存在と対照的に人の特質を持つ の意• タイプ、程度、効果または力では適度な; 決して極端でない の意• 柔かい• 軟かい• 大きさが不十分; ほとんど知覚できない; 明瞭さ、明るさ、または騒々しさがない の意• 杳々たる• 杳杳たる• 身体的に弱いさま の意• るい弱 体力、筋力、または活力に欠ける の意• 体力に欠けている の意• 強さか活力の欠乏 の意• 痛ましく、力または有効性を欠いている の意• 精神力、勇気または生命力が弱い の意• 意気地のない• 意気地無い• 意気地ない• 心よわい 価格が下降するさま の意•

次の

「お手柔らかに」の意味と使い方とは?類語や返事の仕方も解説

弱い 類語

「している」は本来「する」ということだが、非常に多くの意味を持ち得る。 ここでは単なる「する」ではなく,具体性・意味限定性に乏しい. 同様の領域 同じ領域,違うなら領域を具体的に述べる(例えば緯度経度で) 同じなのか違うのかはっきりしない シャープさに書ける表現 ...が, 可能な限り避ける. 意味不明瞭な日本語の元凶とも言われている.特に「図1についてであるが,」のように主題の提示には使わないこと. 「しかし」の意味で,可能な限り少なく使うのは可.この場合でも最初は,「...が,」では無い表現を考え,滑らかでない場合のみ「...が,」を使う. 今回の研究 本研究 「今回」は前回や次回がある場合は良い(例えば2回目の学会発表)。 したがって、論文の主たる結論には使うことができない弱い言葉である。 科学業界の慣習に反している表現 前に示した図の説明文を前と同じように書く. 「図 と同じ。 ただし、... である。 」とするのが,科学業界の慣習. こうすることで、読者は効率よく(重複の多いFigure captionを繰り返し繰り返し読まずに)図を理解することができる。 科学業界の慣習に反している. 表の説明を表の下につける 表の説明を表の上につける 科学業界の慣習に反している [Miller 1998 ] [Miller 1998] 文末の引用では著者・年号の両方をかっこに入れ,年号だけにかっこは付けない. 第4節,第4図 4節,4図 「第」は付けないのが普通 その他 図1においては,.....が見ることができる 「図1は...を示している.」が明快. まだらっこしいことに加え,「ことができる」は,可能性に言及している場合,能力に言及している場合を除いて避けるほうがよい. とても 非常に 口語的 Fig. 1 Fig. 1と,ピリオドと数字の間を半角あける. Figure 1"の"Figure"を"Fig. " に置き換えたのであるから,続く空白を除いてはならない. 省略後の後はピリオドが必要なので,Fig. とピリオドを忘れない. by Shoshiro Minobe , last modified 24 January, 2003.

次の

「ご贔屓(ごひいき)」の使い方は?読み方や意味・類語・例文を調査!

弱い 類語

例文 初心者なのでお手柔らかに 意味:初心者なので、手加減をしてください 「お手柔らかに」を使った例文• 何卒、お手柔らかにお願いいたします• まだまだ修行の身ですので、どうぞお手柔らかにお願いします• なにぶん初心者ですので、お手柔らかに願います 「お手柔らかに」の使い方とは? 「お手柔らかに」は勝負の挨拶として使う 「お手柔らかに」は勝負事の挨拶として使われます。 スポーツの試合や対局前に、「お手柔らかに頼みます」と挨拶することで、手加減してほしいことを伝えるのです。 「お手柔らかに」は目下から目上に使う挨拶、または目上から目下に使う挨拶と捉える人もいますが、特定の関係でしか使えないという決まりはありません。 相手の実力がまさっていると判断した状況で、使用しましょう。 「お手柔らかに」を謙遜として使うこともある 「お手柔らかに」は謙遜の言葉として使われることもあります。 相手より自分の方がまさっている場合でも、相手を立てる言葉として「お手柔らかに」を使うのです。 「お手柔らかに」の類語と英語 「お手柔らかに」の類語は「手加減願います」 「お手柔らかに」と似た意味をもつ言葉(類語)には、「手加減願います」が適しています。 「手加減願います」は相手に手加減してほしいことを乞う言葉で、「お手柔らかに」の「自分は弱いため、手加減してほしい」という意味を表せます。 「手加減願います」の他にも、「手加減してください」や「手加減していただけますようお願いいたします」などへ言い換えてみましょう。 「お手柔らかに」は英語で「Go easy on」 「お手柔らかに」の英語表現には「Go easy on」が当てはまります。 「Go easy」とは「寛大に」を意味する英語で、「on ~」を加えることで「手加減して」という文章になります。 例文 Go easy on me. 意味:私に手加減してください 試合前の挨拶では「お手柔らかに」を表す言葉として、「Go easy on」を使用できます。 「お手柔らかに」に対する返事の仕方 「お手柔らかに」へは手加減するか否かを答える 「お手柔らかに」が「手加減してください」を意味する場合、返事には「手加減するか否か」で答えましょう。 たとえば、「まずは手合わせということで、穏やかにいきましょう」という返事の場合、手加減することを答えたことになります。 反対に、手加減を拒否するのであれば「見たところ十分な実力をお持ちのようですから、全力で行かせていただきます」などが返事として使われます。 謙遜の場合は「よろしくお願いします」で返す 相手が謙遜の意味を込めて「お手柔らかに」を使っている場合、「よろしくお願いします」や「こちらこそ」などが返事として使われます。 謙遜の場合は「お手柔らかに」に「手加減をして」の意味はなく、実力は同等、もしくは相手がまさっている場合もあります。 相手に失礼のないよう、丁寧な挨拶を返しましょう。

次の