ざっくりニットカーディガン コーデ。 ざっくりニットカーディガンのインナーは、Tシャツ?それともニット?おすすめインナー

ニットカーディガンの色別コーデ45選&着始める目安は〇℃以下!

ざっくりニットカーディガン コーデ

秋のおしゃれにマストハブ!ざっくりカーディガンコーデ 出典: ふと目がいくおしゃれ女子には共通点がありました。 それは秋コーデにみんなざっくりしたカーディガンを合わせていたんです!これさえあれば、秋の羽織り問題も解決できておしゃれ女子の仲間に入れちゃうかも。 使えるベーシックカラー4色を使った着こなしを見ていきましょう。 ちょいロマに着るなら「ホワイト」 ちょっとかわいくちょっとロマンチックに着たいなら、白のカーデを選んでみて。 このままだと少年すぎちゃう…そんな時に白のざっくりカーディガンがあれば、一気にバランスの良いちょい甘スタイルにアップデートしてくれます。 出典: 洗練されたオールホワイトのコーデは、袖にかなりボリュームがあるビッグシルエットのカーディガンを合わせることでコーデにメリハリがつきますね。 パンツには季節感のあるコーデュロイをチョイス。 全体的にコロンとしたシルエットは愛嬌があって愛らしいコーデに。 出典: ボリューム感があるカーデとすっきりとしたタイトスカートで作る、ゆるぴたのコーデバランスがとてもGOOD。 存在感もしっかりあるので、コーディネートのエッセンになるアイテムです。 出典: 肩を落として着ているこのスタイルはリラックス感がこなれポイント!パンツも又上深めなゆったりしたもので合わせたら、大人の余裕溢れる秋コーデに。 ヘアスタイルはラフな感じでアップにしたら、よりムードがでます。 ざっくりカーデのGOODポイントはその大きさゆえ、中にGジャンやレザーを着ることができちゃうので冬まで着回せるところ!秋から冬にかけて同じアウターを羽織り続けるのって難しけど、これならアリですよね。 出典: このニットカーデは程よいモカっぽいブラウンで、おしゃれ度高めなカラー。 透き通るようなチェック柄のスカートと合わせたら、旬顔なコーディネートになりますね。 インナーは白Tで爽やかにキメてみてはどうでしょう。 程よいカジュアルが手に入るのは「グレー」 やっぱりカジュアルスタイルは、外せないですよね。 薄めと濃いめのグレーカーディガンでつくるコーディネートを紹介します。 グレーはカジュアルダウンする着こなしにもってこいな色。 あなたは、どの色が好みですか? 出典: インナーもトップスも白で整えたら、カーディガンが引き立つコーディネートに。 がっつりカジュアルを極めたいのならトップスはハイネックのスウェットを、足元はブルーのスニーカーをチョイス。 トレンドのレオパード柄のショルダーバッグはアクセントになぴったりです。 出典: ビンテージライクなシフォン素材の花柄ワンピにはチャコールグレーのカーデを合わせて、ちょっとルーズでほんのり女性らしいスタイルに仕上げてみてください。 足元はあえてごっつめのブーツで引き締めて。 女っぽさのある秋のオールブラックコーデはかなり魅力的です。 クールに着るなら「ブラック」 ルーズな中にも、コーディネートにメリハリが欲しいならブラックがおすすめです。 とにかく何に合わせても失敗がなく、万能に使えちゃう。 まずは、ブラックからスタートしてみてもいいかも。 出典: ロゴTとイージーパンツのラフなコーデに羽織りはマスト。 イージーパンツだとお尻の形がくっきり見えてしまうので、すっぽりヒップまで隠れる丈感が嬉しいですよね。 スカート部分は、タイトだけどしっかりスリットがあるので動きやすそう。 そんなワンピに合わせるのは、ちょっと和風なカーディガン。 前立て部分にボーダー風の模様が他にはなさそうなデザインですよね。 全体的にモードでかっこいい雰囲気に。 秋、ざっくりカーディガンコーデは外せない! 出典: 好みの色は何色でしたか?今回は、ホワイト・ブラウン・グレー・ブラックの4種類を紹介しました。 秋はざっくりカーディガンを上手にコーデに取り入れて、おしゃれな雰囲気をGETしてみてくださいね。

次の

ざっくりニットの着こなし18選【レディース|2019】カーディガンや合わせたいインナーも。コーデまとめ

ざっくりニットカーディガン コーデ

任せなさい。 夏が終わり、少し肌寒くなってくると羽織ものが欲しくなってきます。 寒いけどまだコートは要らない、そんな秋冬に活躍してくれる人気者が ニットカーディガンです。 ニットカーディガンのコーデを考えたときに多くの人が特に気になっていることは、 「いつから着れる?」ということと 「色の合わせ方」の2つ! 電車に乗ったら自分だけ温かいアウターを着ていて、周りの人はみんな薄着・・・。 「わたし浮いてるかも?」 って不安に思うことありますよね。 それに、 色の合わせ方がよく分からなくて適当に着て出てきたけど、 やっぱり気になってしょうがない、なんてことも。 そこで、今回は、 いつからニットカーディガンを着る人が増えるのかということと、ニットカーディガンを 色別で分けたコーデについてまとめました。 例えば、小学校や中学校などの学校での秋冬の衣替えは10月1日(北海道は9月、沖縄は11月)と決まっています。 実はニットカーディガンもほぼ同時期で、 気温が下がる9月下旬から着はじめる人が多いようです。 もちろん、人によって寒さの感じ方は違いますし、住んでいる地域やその年によって気温の変化も違います。 なので、何月何日から着ている、というのは明確にはいえません。 だいたい9月下旬ぐらいからニットカーディガンを着ている人が多いということです。

次の

ゆるっと羽織りたい!ざっくりカーディガンで秋のこなれコーデ完成♡

ざっくりニットカーディガン コーデ

ゆるめのカーディガンでつくるビッグシルエットは、黒小物で全体をキュッとと引きしめて。 ロングブーツとフレンチシックな色&柄合わせで、今っぽさが漂う着こなしに。 【3】白ニットの上に白ニットカーディガン 白ニット&カーディガンに茶色フレアスカートを合わせたコーディネート。 リブニットカーディガンの一枚着で大人な場に映える洗練コーデに! 【5】ピンクニットに白カーディガンを腰巻き! 白のカーディガンを腰巻きし、鮮やかなピンクのニットに黒パンツを合わせたコーディネート。 ブラックと合わせたメリハリ配色なら、ピンクもかっこいい印象に。 カーディガンの上からはおったジレやファーバッグで淡い配色にニュアンスを加えて! 【7】白ニットカーディガンのインナーに白ブラウス マディソンブルーのざっくりニットカーディガンとコットンレースのブラウスが少女らしい印象を演出。 ボトムはあえてタフでメンズライクなチノパンを合わせるのが着こなしのポイントです。 ベージュやグレーをベースにした優しい色合いは親しみやすい。 ボディコンシャスなスタイルに丸いフォルムのエコファーバックを合わせて、エレガントすぎず、新鮮なフレンチシックに仕上げて。 ブラウスはハイネック風にアレンジして大人度アップ。 ボウタイは後ろで結びスカートの透明感を際立たせて着ると、よりきれいめ! 【3】白黒ボーダーニットに黒カーディガンを肩掛け 白黒ボーダーニットにグレーパンツ、アクセントに黒のカーディガンを肩掛けしたカジュアルコーディネート。 【4】黒ロングニットカーディガンのインナーに白シャツ! 黒のロングカーディガンのインナーに白シャツを選び、赤のロングタイトスカートを合わせたコーディネート。 デートにぴったりな休日スタイルの完成です。 さらに黒のスキニーパンツを重ねて甘さをセーブ。 トラッドなグッドガール感のあるコーディネートのできあがり。 【8】黒ニットカーディガンのインナーにベージュシャツ 黒のニットカーディガンのインナーにベージュのとろみブラウスを投下。 白パンツですっきりと見せれば、アラサー女性の働く凛としたオフィスコーデに。 インに透け感のある花柄ブラウスを合わせて、ほどよく女っぽく仕上げて。 きちんと感のあるシックカラーの着こなしです。 【4】グレーのニットカーディガンのインナーにダークグリーンのスエード調トップス グレーのニットカーディガンのインナーに、今年旬のダークグリーンのスエード調トップスをチョイス。 白いスカートと合わせて、シックで上品なコーディネートのできあがり。 とろみブラウスとロングニットカーディガンという素材違いのブルーを重ねたトップスに、ハイウエストのワイドパンツを合わせてスタイルアップを。 ロングカーディガンに同系色の太めベルトを付け足すことで引き締め効果も。 足長効果も期待。 カジュアルな中にアンクルストラップシューズなどフェミニン要素をオンするのが着こなしのポイントです。 ワンポイントのストール使いがポイント。

次の