プロローグ 幸手。 『幸手 肉の旨味たっぷりの柔らかほわほわハンバーグ 「プロローグ(幸手市)」』by takefour : レストラン プロローグ (レストランプロローグ)

プロローグ

プロローグ 幸手

渡辺邦夫 幸手市長 の経歴やプロフィール!• 名前:渡辺邦夫• 生年月日:1957年5月23日• 出身地:埼玉県幸手市• 趣味:スポーツ観戦 渡辺市長は渡辺家の次男として生まれました。 また、幸手小学校PTA会長、幸手市PTA連合会会長、埼玉県PTA連合会副会長のPTA活動を通して子育てや教育問題に取り組み、 2011年10月30日、幸手市長選挙に出馬し、 現職の町田英夫市長(無所属、自由民主党推薦)を破り、見事 初当選を果たされます! その後に行われた市長選でも再選し、現在は幸手市長の2期目を務めておられます。 渡辺邦夫市長の実家は割烹料理店を経営? そんな渡辺邦夫市長の実家は割烹「 渡邊家」を営んでおられます。 創業130年の老舗で、秘伝のタレで香ばしく焼き上げた鰻の蒲焼が有名です。 その他にも、四季折々の海と山の幸をふんだんに使い、板前が腕をふるう季節喰切料理を始め、ふぐ料理、鯉料理、鍋料理、和食のフルコースもおすすめだそうです。 【営業時間】 ランチ 11:00~14:00 14:00までにご入店。 ディナー 17:00~20:00 20:00までにご入店。 【定休日】 月曜日 月曜が祝日の場合は代替あり。 【特徴】 駐車場 30台 あり ランチあり 接待 合コン ファミリー 個室あり 【カテゴリ】 うなぎ、魚介・海鮮料理、刺身、天ぷら、うなぎ、飲食 【ランチ予算】 ~3000円 【ディナー予算】 ~4000円 場所は、 埼玉県幸手市東4-28-13にあります。 幸手駅出口から徒歩約22分のところにあります。 口コミ.

次の

渡辺邦夫の経歴や学歴(高校・大学)!レストランプロローグ経営者?

プロローグ 幸手

この記事はざっとこんな感じ!• 渡辺邦夫の経歴や学歴(高校・大学)を調査! 広島市で店員の女性を殴ったとして、埼玉県幸手市の市長・ 渡辺邦夫容疑者が現行犯逮捕されました。 事件の概要がこちらです。 埼玉県幸手市の市長が広島市で店員の女性を殴ったとして、 暴行容疑で現行犯逮捕された。 幸手市長の渡辺邦夫容疑者は 7日午前2時半ごろ、広島市中区のビルで飲食店員の女性の顔面を数回殴った暴行の疑いが持たれている。 警察の調べによると、渡辺容疑者は飲食店に1人で来ており、店内では店員の女性と2人だけだったという。 渡辺容疑者と女性は面識がなく、渡辺容疑者は事件当時酒を飲んでいて、取り調べに対して 「全く身に覚えがありません。 なぜこのようなことになったか理解できません」と供述しているということだ。 渡辺容疑者は、幸手市の市議会議員を経て2011年、幸手市長に初当選し、現在は2期目を務めている。 6日には、広島で開かれた平和式典に出席していた。 引用元:Yahoo!ニュース 渡辺邦夫容疑者は、 「覚えがない」と容疑を否認しているようですね。 しかし現行犯逮捕されていることから、目撃者もいて暴行については間違いないと思われます。 渡辺邦夫の経歴や学歴 幸手市長・ 渡辺邦夫容疑者の 経歴と 学歴について調べてみました。 事件当日は平和式典に参加 渡辺邦夫公式ブログより 渡辺邦夫容疑者は、日本大学文理学部を中退したあと、肉の万世に就職しました。 その後、 地元幸手市でこだわりの黒毛和牛と、ハンバーグを提供するレストラン「プロローグ」を開業しました。 レストラン「プロローグ」は現在も地元で愛されるお店となっています。 渡辺邦夫はレストラン「プロローグ」の経営者? 現在のレストラン 「プロローグ」のお店情報を確認してみると、 渡辺邦夫容疑者は現在、経営者ではなくご家族と思われる方が経営しているようですね。 オーナーの名前は 「渡邊 旬」とされています。 渡邊旬さんは、武蔵野調理師卒業後に、ホテルオークラで下積み時代を学び、秋葉原の肉の万世本店に勤務後、現在プロローグの取締役社長兼シェフを務めているそうです。 渡辺邦夫は結婚して子どもがいる? そこで渡辺邦夫容疑者は結婚しているのかについて調べてみました。 渡辺邦夫容疑者は結婚していて、妻、長男、次男、長女いるようですね。 現在は、幸手市で、両親、妻と、長男夫婦、孫、次男、長女の9人で一緒に暮らしていると紹介されていました。

次の

『幸手 肉の旨味たっぷりの柔らかほわほわハンバーグ 「プロローグ(幸手市)」』by takefour : レストラン プロローグ (レストランプロローグ)

プロローグ 幸手

お店のドアを開けたとたん、肉の旨味がたっぷりと染みこんだ油の匂いが身体にまとわりついてきた。 一瞬で胃袋を刺激され、脳味噌はトランス状態夢見心地です(笑)。 どうだろう。 ステーキハウスだから油は仕方ないんだけど、嫌いな人もいるかもしれない。 多彩なメニューがあって迷ったけど、 「ステーキランチ 肉100g 1,200円(サラダ、豚汁、コーヒー付)」 「ハンバーグ&和牛ステーキセット 1,980円(サラダ、豚汁orコーンポタージュ、コーヒー付)」 をお願いしてビールを1本(525円)注文した。 この日は、当店からクルマで5分とかからない を見てきたばかり。 心地よい疲労感と空腹感もあってか、料理はどれも非常に美味しくいただけた。 特に、肉の旨味が濃く柔らかいハンバーグが逸品だった。 ほわほわですよ。 歯が要らない。 どこかで読んだ煽りによれば、『黒毛和牛(A4・5クラス)を丸ごと一頭仕入れて作る絶品ハンバーグは、和牛100%。 本格的な肉を使用しているためデミグラスソースとの相性が絶妙!』だそうだ。 和牛だったのか。 肉の味が濃かった。 ステーキも柔らかく、こちらも美味しい。 値段から言えば文句などまったくない。 十分満足させていただいた。 セットのサラダは野菜が新鮮。 コーンポタージュは濃厚で雑味が無い。 コーヒーだけが残念。 香りが悪く味もイマイチだった。 店内の雰囲気もいい。 ちょっとレトロな昔の洋食屋さん風で趣がある。 左手には座敷席も見えた。 おやぢ的趣味で言えば、レトロチックなウエイトレスのコスチュームに感動したww。 後ろチャックの黒いワンピースに白い襟。 清楚で非常に良い。 ポイント高いです。 「権現堂公園」に来たときはまた是非寄りたい。

次の