ニコ動プレミアム 解約。 ニコニコ動画プレミアムの退会、解約方法

iPhoneからニコニコプレミアム会員の自動更新をオフにする方法

ニコ動プレミアム 解約

プレミアム会員とは? プレミアム会員はニコニコ動画の有料サービス。 月額 540円で下記のサービスを受けられる。 (メジャーなもの抜粋)• 動画を 高画質で見れる• 動画の 読み込みが早くなる• 生放送の視聴が優先される• ニコ割(時報、アンケート等)で動画が一時停止しない• 生放送を配信可能• マイリスト等の登録数が増える• 動画をフルスクリーン再生可能• 動画再生開始時に広告が表示されない• 動画投稿数無制限• etc ニコニコで動画や生放送を見る際に ストレス無く楽しめることが大きな魅力だろう。 また、 生放送の配信を行う場合も登録が必須となる。 会員数の推移 そんなニコニコ動画の「プレミアム会員」だが今年の2月にサービス以来初めて会員数が 減少したことが発表された。 上記グラフは「ニコニコ大百科」の「」の情報を元に作成したプレミアム会員数の推移グラフ。 2015年頃までは順調に増加していたが停滞し、 急落し始めている様子が良く分かる。 プレミアム会員数の減少とニコニコ新バージョンの開発費用負担も相まり、2017年8月発表のWebサービス事業の営業損失は 7200万円の赤字(カドカワの連結決算も 2300万円の赤字)となっている。 オワコン化の理由 YouTube ぶっちゃけ収益化だけを考えるのであればYoutubeの方が評価してくれてます。 ただニコニコのコミュニティ自体は好きだし収益化だけが目的でもないので今のところしくじり企業は両方の投稿を継続しようと考えてます。 — 係長 cakari14 プレミアム会員減少の最大の理由は YouTube等の動画配信サービスの台頭だろう。 YouTubeでは動画が再生されるごとに 広告収入が発生する。 ニコニコにも「クリエイター奨励プログラム」という再生数に応じて報酬が発生する制度はあるものの、「著作権を侵害しているものはNG」(=原則的にゲーム実況は不可)だったり利用者数の関係でYouTubeよりも再生数を稼ぎづらい。 再生単価では「ニコニコ」が上回るが、 収益化のしやすさはYouTubeが上回っている。 動画配信サービス競争 同時に理由として考えられるのは各種動画配信サービスの 競争激化だろう。 「Netflix」「Hulu」「dTV」「Amazonプライム」などの 見放題サービスが勢いを伸ばし、暇な時間を費やす選択肢の一つだった「niconico」の相対的な価値が下がっている。 いまのニコニコはオタク文化真っ盛り動画サイトって所だけが最大の売りで、昔のユーザーも積極的にコンテンツを製作してた頃と比べるとつまらなくなったしわざわざ行くところでもなくなった — アコギター Marumari060 もちろん1つ目の理由に基づくコンテンツの低品質化も大きな理由である。 明らかに 昔のニコニコほど面白い動画が無くなっており、実際問題としてコンテンツのレベルは下がっている。 コンテンツの質が上がり量も増える一方の他のVODサービスとは真逆の流れを突き進んでいる。 低品質な視聴環境 ニコ動プレミアム退会して初めて動画見てたんですが「一般会員ってこんなに不便なのか!」って思い知ったし、その怒りから「こんなクソ仕様をごく普通のサービスにするためのプレミアムだったのか」「2度と入るまい」と思う深夜だった。 — 六代目 6daime 低品質化はコンテンツの話だけに留まらない。 昔から言われているが「niconico」の視聴環境は快適さの 欠片も無い。 動画プレイヤーはFlashからHTML5への切り替えがようやく行われたが、サーバーの重さは相変わらず。 実況は度々落ちるし、何年経っても改善が 全く見られない。 インフラ面での不便さには目をつぶるとして「 プレミアム会員」の特典が利用時のストレスの軽減でしか無いのも現代のサービスとして酷すぎるポイント。 筆者はプレミアムになれば生放送し放題だと勘違いしていたが、放送の延長は 有料と知って驚愕した(現在は無料)。 ライバルであるYouTubeに明らかに劣っているサービス部分をそのまま放置しているのも競争意識が無さ過ぎる。 契約・解約した理由 筆者がプレミアム会員を契約した理由は2つあり、「 torne」での録画番組視聴時のコメント表示と生放送の配信が目的だった。 torneのコメント機能の魅力については下記記事を参照。 スポンサーリンク 解約するべき理由 YouTube Live等で代替可能 あなたが「niconico」 でしか楽しめないコンテンツ(好きな投稿者・実況者)が居る場合は「プレミアム会員」を続けても良いと思う。 しかし単に「 暇つぶし」としてゲーム実況等を楽しんでいるならばYouTube LiveやTwitchなどの実況配信サービスを利用したほうが良いだろう。 ニコニコ生放送じゃなくてもYoutubeLiveとかTwitchとかあるし、手軽にやりたいならTwiCasがあるよね — GreenRyder a. a みどり ryder472 あなたが放送主としてコンテンツ提供する側だとしてもそれは同様である。 YouTubeとニコニコでは収益化のしやすさと今後の 展望が大きく違う。 早いうちに移行を済ませチャンネル登録者数を上げておいたほうが良い。 他の月額サービスの方が魅力的 「暇つぶし」としてニコニコを利用しているなら他の 魅力的な月額制サービスの利用を是非検討して欲しい。 各月 3本以上はゲームが提供されるのでゲーム好きには超お得なサービスとなっている。 2017年10月はメタルギアソリッドシリーズ最新作「 MGSV:TPP」が提供されるなど内容も非常に豪華。 お急ぎ便など配送特典も豊富であり、 ビデオが見放題の「プライム・ビデオ」、 音楽聴き放題の「Prime Music」やKindle 本が読み放題の「Prime Reading」など特典内容と種類がとにかく豊富。 それでも月額はたったの 400円。 年間なら3,900円の破格である。 ニコニコプレミアムとAmazonプライムどちらか一方なら問答無用でAmazonプライムだろう。 Netflix 98年に公開されたポケモン映画の記念すべき第1作。 ポケモンマスターを目指して修行の旅を続けるサトシの前に、自らを生み出した人間への逆襲を計画するポケモン「ミュウツー」が立ちはだかる…。 『劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲』ほか、 映画多数配信中! — Netflix Japan NetflixJP VODサービスとして一押しなのは「Netflix」である。 個人的には コンテンツの質が最も良いと思う。 対抗馬の「Hulu」などは「日本のドラマ」が好きならアリかも程度。 「Netflix」は他のVODサービスと一線を画すのは「 オススメ機能」である。 圧倒的な視聴者数と独自の統計技術を駆使し、ユーザーに最適な番組をお勧めするアプローチの精度が他のVODサービスと決定的に異なる。 極端な話「Netflix」では自ら検索して番組を探しに行く必要がない。 回線も非常に安定しており、プランによっては4K画質でのブロードバンド視聴にも対応。 料金は画質と台数によって異なり、月額650円~1,450円となっている。 ベターなのはフルHDで動画を楽しめるスタンダード( 月額950円)だろう。 いつでも再開可能 この前ニコニコ動画のプレミアム退会したんだけど 一般会員って不便すぎるな… 前回の再生位置から再開できないしシークも出来ない。 なんだこれ — もふどん mfudn 「プラミアム会員」を続けている人の中には「 なんとなく」そのまま続けている人も多いと思う。 その場合は「まず解約」してみるがオススメ。 困った場合はもう一度契約すれば良いだけの話なので「なんとなく」 惰性で続けているのが一番勿体無いと思う。 感想 現状のニコニコ動画というサービスは「 信者」のためのものになりつつある。 昔からのユーザーが「居場所」としてそこに残り続けている印象が強く、コンテンツ自体の魅力に対して課金している人はごく少数だろう。 「Amazonプライム」のような魅力的な月額サービスや「YouTube Live」の機能強化・改善が目立つほどニコニコ動画のサービスの 質の低さ、対応の遅さも際立っている。 ニコニコもプレミアムをとうとう解約した。 bb時代から使ってるから思い入れもあったが、一つの時代が終わった感じ。 超会議とかばかりせずにその金で動画の画質をもっと早くに改善すれば、離れる事は無かっただろうに… — 閉鎖 wlw1234567 「超会議」のようなコンテンツに資金を費やすのではなく、サービスそのもの 改善に取り組んでいれば今の事態には陥っていないと思う。 機能制限などユーザーにストレスを与える形での課金誘導は現在のニコニコのコンテンツ水準で有効な手段ではない。 サービスとしての 抜本的な改革が必要だと思う。 Flashのように「過去の産物」とならないように頑張って欲しい。 私もかなり昔からニコニコやってた口ですが ニコニコのプレミア会員離れの原因って 動画を見る為のコンテンツだったはずなのに バージョンが上がるたびに 営利目的を優先し過ぎて、根本の動画視聴が、見辛い環境になった事 他のライバルコンテンツと住み分けができず中途半端なコンテンツとして進化(寧ろ退化)した事 こんな事が理由になっているかと思っております。 ニコニコ動画とは、コンテンツ作成側が仕掛けて盛り上げたコンテンツでは無く 名も無き動画投稿者達が好き勝手やって、その様が 見ている側からすると、面白そうだから後続投稿者が続いて盛り上がった、 視聴者は動画を観てコメントを入れて楽しむ事が利点のコンテンツであったと、私は思っております。 その盛り上がった状況をコンテンツ作成側が勘違いして、 コンテンツ外の超会議に投資したり ライバルに勝てる訳がないであろうアニメ視聴有効化してみたり 維持費がかかる生放送コンテンツを作ってみたり 間接的な営利目的での業界のプロによる投稿に乗っかってみて、名も無き投稿者の投稿する意欲をなくならせてみたり 求めてもない公式チャンネルや公式放送でお金を投資してみたりと コンテンツ利用者が求めてもいないものを作り続けた結果だと今にあると思っております。 ニコニコが無くても、他が用意しているコンテンツでも十分に換えが効く様になっている現状ですと、ニコニコ衰退の加速化はもう誰も止める事は出来ないでしょう。

次の

ニコニコ動画のプレミアム会員(有料会員)を解約する方法

ニコ動プレミアム 解約

みなさんはニコニコ動画をご存知でしょうか。 無料会員やプレミアム会員に登録している方もいいのではないでしょうか。 そもそもニコニコ動画とは、日本発の動画サイトであり日本最大級の動画コニュニティーサイトが「ニコニコ動画」です。 昔からニコニコ動画流行っていて、YouTubeと二大動画サイトと言われていました。 ニコニコ動画の無料会員から始まってプレミアム会員にアカウントを変更してニコニコ動画をたのしんでいる方もいらっしゃたのではないでしょうか。 ニコニコ動画は、YouTube動画と違い動画にコメントを流すだけのサービスであり、ユーザーによるMAD動画やアニメの海賊配信といった違法コンテンツが人気を誇っていました。 むしろ何でもありって感じがユーザーから受けていました。 ニコニコ動画とYouTubeが二大動画サイトと呼ばれていたころから考えると、ニコニコ動画が衰退しYouTubeへユーザーを取られ始めています。 現在では、PCからスマホへ時代が移ってきて、ニコニコ動画の無料会員、プレミアム会員が減っています。 ニコニコ動画のプレミアム会員、無料会員の人たちがYouTubeへシフトしていき、無料会員・プレミアム会員の両方のアカウント数が減ってきています。 ニコニコ動画はオワコンだとささやかれています。 アカウント数が物語っています。 しかし、今では、YouTubeでもそういった動画が見られるようになりました。 動画配信者も離れていきました。 ニコニコ動画が選ばれていた理由の一つとして、ニコニコ動画へ無料会員、プレミアム会員のアカウントがあれば、コメントを動画をに表示させることができました。 こういったニコニコ動画の無料会員・プレミアム会員が体感できるのが流行りでした。 こういった動画へユーザーが参加できる、参加型の動画を出していたことがニコニコ動画が選ばれていた理由だと思います。 また、無料会員・プレミアム会員とアカウントが分かれており、無料会員・プレミアム会員でサービスが分かれています。 無料会員では得られない動画視聴の快適がプレミアム会員のアカウント数を増やした理由にもなるかと思います。 しかし、プレミアム会員からはなれ、無料会員さえへってきてしまっているニコニコ動画はもうオワコンだと言われるようになりました。 ニコニコ動画のデメリットとして、動画のクオリティを示す動画視聴の快適さが劣るというところがニコニコ動画のデメリットといえるかと思います。 ニコニコ動画は無料会員とプレミアム会員に分かれており、プレミアム会員は視聴が快適とされています。 しかし、ニコニコ動画から退会するユーザーからは、プレミアム会員になると高画質で見れるといえるかという疑問がよくでます。 ニコニコ動画を退会解約するニコニコ動画のユーザーは、無料会員とプレミアム会員に差があまりないという声があります。 ニコニコ動画は新仕様になったという発表がありましたが、動画の解像度はHD 720p が上限になっていあます。 ニコニコ動画を退会してYouTubeへ移っていった無料会員・プレミアム会員は、口をそろえて次の追うな言葉を残していっています。 ちなみに、ニコニコ動画の無料会員ではなくプレミアム会員だけの特権となっていることがあります。 ニコニコ生放送のユーザー配信です。 ニコニコ生放送は最大2Mbps、最大HD、最大フレームレートは30fpsとなっております。 競合であるYouTube Liveは、6~13Mbpsで60fps対応になっており、解像度はFHDや4Kにも対応しており、ニコニコ動画を退会解約してYouTubeが選ばれる理由もはっきり私たちでもわかるまでに、差が開いてしまいました。 最後に、ニコニコ動画に毎月500円を払って低品質なサービスで我慢する一方でYouTuberは無料で高品質な動画を配信しながらも、広告収入を得ているわけでからニコニコ動画から無料会員。 プレミアム会員のアカウントを退会解約するわけです。 ここからは、スマホ・PCなどの端末からニコニコ動画の有料チャンネルやアカウント削除の方法やニコニコ動画の有料チャンネルやアカウント削除するときの注意点をまとめていきたいと思います。 有料チャンネルと無料会員は違いますので注意しましょう。 まず、スマホ・PCからニコニコ動画から退会、アカウント削除するために、スマホ・PCからニコニコ動画にログインしてください。 スマホ・PCからニコニコ動画にログインできたら、退会していきます。 またここで有料チャンネルかどうか確認してください。 ここで自分のアカウントが有料チャンネルなのか無料会員なのかを確認できたら、スマホ・PCでもニコニコ動画の退会、アカウント削除する方法や削除手順は変わりませんので、スマホ・PCからのどちらでも大丈夫です。 ニコニコ動画のプレミアム会員をスマホ iPhoneまたはAndroid で退会削除する場合の注意点をまとめて行きます。 スマホでスマートフォンweb版niconicoにアクセスし、解約削除したいアカウントでログインしてください。 トップページ下部にある「プレミアム会員を解約」をタップします。 アンケートに回答し「送信」を押すか、「アンケートに答えずに進む」をタップします。 プレミアム会員解約ページ内のお支払い方法内の「次へ進む」ボタンをタップします。 パスワード入力画面が表示された場合、ニコニコ動画のパスワードを入力してください。 プレミアム会員解約ページ内の中央にある「解約をやめる」ボタンの下部にある「解約手続き」のリンクを選択します。 案内に沿って解約削除手続きして完了です。 ニコニコ動画のauかんたん決済の場合の退会解約方法をまとめていきます。 「auかんたん決済」でプレミアム登録をおこなう際には、「ID連携」がおこなわれています。 そして「ID連携」を解除すると、ニコニコプレミアムも解約となります。 まずは、「au ID」ページに接続してログインしてください。 「ID連携」の解除をおこなっても、「auかんたん決済」の「継続利用サービス一覧」から削除はされないようです ニコニコ動画のプレミアム会員でもアプリなどからニコニコ動画のプレミアム会員を楽しんでいる方も多いかと思います。 ニコニコ動画のプレミアム会員が退会しようとアプリから行おうとしても退会がうまくいかない場合があります。 なぜなら、ニコニコ動画のプレミアム会員の退会は可能ですが、基本的にスマホでもPCでもブラウザ版でのみ退会可能となっているということです。 みなさんは知っていましたでしょうか。 スマホ・PCからでもどちらも退会は可能です。 しかし、ニコニコ動画のプレミアム会員を退会する際は、基本的にスマホでもPCでもブラウザ版でのみ退会可能となっていますので、スマホ・PCから退会する際は、しっかりブラウザ版からニコニコ動画のプレミアム会員を退会してください。 ニコニコ動画のプレミアム会員を退会するとき、いつ辞めても変わらないときいたことはありませんでしょうか。 ニコニコ動画のプレミアム会員を退会するときっていつが一番いいのかって知らない人が多いのでこれも注意してください。 こういった有料サービスを退会する際に、日割りになるのか、日割りにならないのかって結構多いいですよね、初月に辞めても、月末にやめてもどちらも同じ月額料金がかかるなら、最後までぎりぎりまで使ってからやめた方がお得ですよね。 ちなみに、ニコニコ動画のプレミアム会員を退会しても、月額料金の日割りは無いんです。 みなさんは知っていましたでしょうか。 ニコニコ動画のプレミアム会員を退会するときは、なるべく更新日のギリギリまでまった方がいいでしょう。 エラーが表示される場合は、既に、退会していて二回退会しようとしている可能性がありますので、一度、ログインしてみてください。 ログイン情報が退会になっている場合はログインできませんので、退会は完了しています。 もしニコニコ動画にログインしてログインができている場合は、ニコニコ動画から退会できていません。 その場合は、なにかしたのエラーなだけなので、もう一度ニコニコ動画から退会手順を踏んで、もう一度ニコニコ動画から退会してください。 それでも、ニコニコ動画から退会できない場合は、ニコニコ動画側に問題があるかとおもいますので、そのままにしておかず、ニコニコ動画へ問い合わせをして、ニコニコ動画側へ退会の意思を伝えて、相談した方がいいかと思います。

次の

ニコニコプレミアムの退会方法【auの場合】

ニコ動プレミアム 解約

ニコニコプレミアムを退会しました。 理由は単純にライフスタイルの変化でほとんどニコニコを見なくなったからなんですが、 正直ここ1~2年はほとんど見てなかったので、 なんだかんだで10,000円くらいは不要なお金を払ってたのかもしれません。 こう書くとですが、 まぁもともとプレミアム登録したのも、プレミアムが享受できるメリットのためというよりは、 ニコニコというサイトを楽しませてもらってる利用料くらいのつもりだったし、 がっつり楽しませてもらってた頃の分も合わせれば、 正直さほどもったいないという気はしないですね。 で、今回は別に退会したことを記事にしたかったわけではなくて、 その 退会方法がなかなか難しかったので書いておこうというアレであり、 同じように困ってる人がいたら参考になるかなーというアレです。 PC版・版を行ったり来たり まず普通にPCからニコニコにアクセス。 久々にログインして、 「マイページ」の「支払方法の変更>プレミアム会員を解約する」から解約しようとします。 が、退会理由とかを入れて「次へ」をクリックしても、 「プレミアム会員お支払い方法の変更」とかいうページに行きつくだけで、 ぜんぜん解約できない。 正直この時点で、「 はぁ?なんだこれ?」って感じではあったのですが、 気を取り直してページをよく見ると、 そこには「でお支払い」、「ケータイでお支払い」などの支払方法と、 が並んでいる。 「はは~ん、つまり料金と一緒に引き落としてる場合は、 この『でお支払い』の横にあるから解約ページにアクセスして、 そこで解約手続きしなきゃいけないんだな」 と思い、を読み込んで飛んでみると、 なんと「 プレミアムアカウントの登録ページ」に飛びました。 なんだこれ。 もう登録してますけど? 元のページに戻り、よく見ると、 の上には、確かに「購入手続きページ」と書いてある。 このあたりで ニコニコはユーザーにプレミアムを解約させる気はないんだな、 と感じ始めた僕は、 「あぁなんだそういうことか。 このページはあくまでも登録用のページであって、解約ページへのリンクはないのか。 じゃあとりあえずモバイルでニコニコログインして、そこから解約すればいいのかな」 と別に怒りもせず、からニコニコにログイン。 さっきと同じように「マイページ>プレミアム会員を解約する」から、 また同じように解約理由を選び、「次へ」。 すると今度は「プレミアム会員 解約」というそれっぽいページへは飛ぶものの、 「 プレミアムを解約すると様々なメリットが受けられなくなるよ!」 というのがデカデカと書かれているだけで、 またしても「次へ」的なボタンが無い。 「またか…」と若干うんざりしつつ、よくよく探してみると、 現在の決済方法:ケータイ払い ケータイ払いの解約は、 のサイトにて手続きを行ってください。 と、デカデカと書かれた失われる特権の下に、小さく上記のようなことが書いてある。 「おぉ、 自分は『でのお支払い』ではなく、 『ケータイでのお支払い』だったのか!気付かなかったぞ! (とケータイが別枠ってなんだよ!ややこしいよ! 」 つまり僕は用のサイトではなく、 とかいうサイトから解約しなくちゃいけないんですね。 めんどくさかったですが、三度目の正直ということでへアクセスを試みる…。 しかしどうも、というのはニコニコの 用サイトのようで、 からだと アクセスできない。 「用のページから解約してね」 と言われても、用のページにアクセスできるデバイスがない。 マジか、これは詰んだか? 結局グーグル先生に頼ることに もうこれは先生に訊くしかないね。 というわけで検索してみると、 携帯電話()で登録をしたままへ機種変更を行うと、 「まとめて支払い」のまま継続されることがあります。 という記述を下記にて発見(の公式ページですねw)。 調べてみると、 どうやらの時に登録したままに変えた場合は、 もはやニコニコのサイト上での解約は不可能で、のサイトで何とかするしかないらしい。 ・・・なんだこの仕組み、不便すぎだろ。 なんで登録したとこと同じとこから解約できないんだよ。 「 解約めんどくせーもうちょっと時間ある時にやろー」 で、結局ずるずると解約を引き延ばしちゃうのを狙ってるとしか思えない。 悪質ですなー。 そんなわけで、仕方ないから上記のサイトにあったリンクからauIDに飛ぶ。 ただ、auIDとか使ったこともないサイトだったので、 そもそも ログインするための方法が分かりません。 (たぶん入会時になんか設定してるんでしょうが、覚えてない) ということでからIDの確認とパスワードの再設定をで行い、 ようやくログイン。 しかし、ここでまたまた問題が。 上記のサイトが書かれているのは2011年6月(URLから察するにたぶん)で、 それ以降auIDのサイトは当たり前ですが何度かデザイン変わっているので、 【2】右上の「MENU」内「EZ有料サービス情報」を選択する が見つからないのです。 おぉ・・・もなかなか苦労させてくれる。 仕方がないので、さらにちょっと検索。 するとどうやら現在では、上記の"auID"ではなく、""の方で解約できるようになっているらしいです。 するとトップに「サポート情報」が出てくるのでクリックして、 さらに開いたページの「EZ有料情報サービス情報」をクリック。 すると「プレミアム会員」みたいなのが出てくるので、こいつを解約。 これにてようやくニコニコプレミアムの解約完了です。 あー疲れた。 あ、ちなみにの方も自分は メニューからは解約ページを探せませんでした。 フリーワード検索があったから何とかなったものの、 メニューから導線辿れないとかどういうことなの。 解約するのが難しい世の中について ニコニコも解約方法は割と酷かったですが、 世の中のってどうも、「1分で登録完了!」は実現してるのに、解約側の面倒さが酷い。 最後に気持ち良く退会させてくれればいいのに、 最後がこんな分かりにくいと、「やっぱこのサービスくそだな」って印象で退会されちゃう。 これだと再登録とかする気にもなかなかならないので、あんまりいい手ではないと思うんだけど、 解約できない情弱から少しでも搾り取ろうというアレなのか。 だとしたら裁判とかならないのかこれ。 あ、ちなみにニコニコからはその後、 「プレミアム契約がキャリア解約または機種変更によって自動解約されたっぽいよ! 再登録するならこちらからだよ!」 みたいなメールが来ました。 自動解約ちゃうわ。 めっちゃ苦労して解約したわ。 おわり。

次の