不思議 な こと は まだまだ 起こる。 ツインレイと出会ってから不思議なことが起きる!不思議体験の理由や原因を解明

宇宙の不思議。まだまだわからないことだらけです!

不思議 な こと は まだまだ 起こる

ヒトラーの終末予言!2039年に何が起こるのか?ヒトラーの出現と予言の始まり ヒトラー自身が英国の通信社特派員に語った言葉で 「私はあの時、戦友達と夕食を摂っていた。 この声があまりに明瞭に同じことを繰り返したので20ヤードほど移動した。 途端に今までいた場所から衝撃と轟きが押し寄せた。 その時まで私も属していたグループの上に、流れ弾が炸裂して一人残らず死んでしまったのだ」 引用元:ヒトラーの終末予言 つまり、神の啓示にあったかのようにヒトラーに何者かの声が命令したのだ。 ヒトラーにはつまり 第7感があったのではないかと思ったのではないだろうか? 詳しくはこちらの記事をご覧いただきたい。 goo. 試練にも耐えた。 甘えはドイツ民族を率いてヨーロッパを制覇する。 新しい世界を打ち立てる。 それがお前の使命だ。 」 「政権を握れ。 片足の不自由な小男が見つかる。 この男は天才でお前の最大の協力者になる。 その男を十分に活用すれば45歳になるまでに政権(事実45歳で世間を握る)が手に入る。 50歳で正解制服の戦争が始められる(第二次世界大戦の始まり)」 ヒトラーは支持者の間を探し、片足が不自由で身長150センチにも満たない男と巡り会う。 のちの陰謀の天才ナチスの宣伝相ゲッペルスである。 予言その2「ミサイルの出現」 「近い将来男の性器そっくりの兵器ができるだろう。 私の勃起した男根を何百倍にも大型化して小さな翼をつけたようなものだ。 それが将来の戦争と世界を支配する。 さしあたっては、それが飛んで行って英国を焼き尽くす。 いずれはペルシャ湾にもインド洋にも飛ぶだろう」 ヒトラーは側近の前で簡単なスケッチを描いて見せたという。 そのスケッチを元に作られたのがミサイルV1、V2。 ペルシャ湾攻撃まで予言していたとは。 予言その3「AIの出現」 「私はまた、機械全体の未来もわかる。 男根兵器が一つの例だが、未来の機械は全て生物か生物の部分と酷似しているのだ。 人間も含めた生物の部分の機能を、機械が変わって果たすようになる。 単純な労働はそういう機械がやるようになる。 人間の脳そっくりの機能を持つ機械も現れて、人間の方がその機械にものを尋ねるようになるだろう」 1932年ごろに彼はこれを言ったのである。 日本では5・15事件の頃である。 予言その3「地下シェルターの必要性」 出典:やりすぎ都市伝説 彼はもっと霊感の湧く場所が必要だとして南ドイツのベルヒステスガーデンに不思議な山荘を作るよう命じた。 今は殆ど破壊され観光用の防空壕ぐらいしか残っていないが本来、21世紀型の地下都市だった。 「そういう地下都市に、やがて人間は住むようになる。 いや、そういう場所にしか住めなくなるだろう。 それほどの毒物や毒光がいずれ人類に、少なくとも人類の一部に降りかかる。 各文明国はそれを避けて、地下に商店や会社や住居を作る。 ここはそのための雛形なのだ」 現にロシアでは地下84メートルに巨大地下鉄があり、それはいわばシェルターの役割を想定している。 ヒトラーは見えない毒気や食物も汚染されると言っていた。 その4「高速道路の出現」 「そしてカブト虫。 やがて赤や青や黒や白の輝くカブト虫が動脈の上を走るようになる。 世界中が、我々のカブト虫と白い動脈でいっぱいになる日がくる」 ドイツは自動車を作った国である。 我々のカブト虫とは自動車のことで、白い動脈とは高速道路。 もちろん当時は高速道路などない。 その5「月面着陸」 「そのあと月から戻ってくるものもいる。 しかし戻ってきてもそのものはここがそれ以前のドイツかどうか気づかない」 ノストラダムスは「月の片隅に到達する」とは予言しているが戻ってくるとまでヒトラーは言い当てている。 気になるのがドイツかどうか気づかないというくだり。 どんな意味があるのだろう・・・ その6「日本原爆投下」 日本が第二次世界大戦にて戦艦カリフォルニアなど多くの米国軍艦を沈めたことも予言した後に 「しかしその報復として。 米英を背後で操るユダヤが日本を絶滅させる恐れがある。 ユダヤの天才的な科学者たちが、炎の絶滅兵器を開発するからだ。 彼らはそれを米軍に与え、日本に対して使わせる。 日本の都市三つがこれで火星のような廃墟になる。 そうさせる最初の契機に、英国が深い関わりをもつ。 また決定段階ではユダヤの真実の男が、より深い関わりを持つようになるだろう」 まさしくこれは原爆投下のことである。 原爆は1938年ごろ、イギリスにいたユダヤの原子物理学者レオ・シラードが思いつきアインシュタインに知らせたという。 アインシュタインは当時のユダヤ系のアメリカ大統領ルーズベルトに知らせ、その後ユダヤ系の天才科学者たちを動員して1944年に最初の数発が完成された。 それが日本の長崎、広島に投下されたのだが、当初は東京、京都、仙台なども計画に入っていたというからもしかしたら三つになるはずだったのかもしれない。 それが第二次世界大戦の最大の山の一つとなり、我々はおそらく勝てるはずだ。 だが、もしソ連と米国が相反するはずの我々の民主主義と共産主義が手を組んだら、我々が敗れる恐れもある。 そのときはソ連と米国が激しく競り合いながらその後の世界の覇権を分け合うことになるだろう。 そうなれば、それにふさわしい強力な指導者をソ連は持つようになる。 それはレーニンより強く、スターリンより賢明な指導者だ。 彼は共産主義を結合し、マルスの座から世界を支配するだろう。 彼は額に赤い印を持つ男だ」 ソ連のゴルバチョフ書記長の額にあった赤いあざ。 ヒトラーには見えていたのである。 あんなに熱弁をふるって指揮していた指導者がもし敗れることがあったらなどと、士気が下がるようなことを予言でなかったら言わなかっただろう。 ヒトラーの終末予言!2039年に何が起こるのか?注目すべき予言 数々の予言が具体的でかつ当たっている。 まだ他にも、日本でのオリンピック開催や科学的進歩など予言は多数あるのだが、 気になる予言がまだあるのだ。 「1989年と2039年の予言」 この1989年と2039年はヒトラーが生まれて100年目と150年目なのである。 「それを忘れるな。 お前は25歳で選ばれて能力を得た。 そして生まれた50年目、お前は世界征服の大戦を起こすのだ。 さらに生まれてから100年目、150年目(つまり1989年。 2039年)、もうお前はいないにしてもそのとき人類は、新しい次の階段を迎える。 それが何かもいずれお前にだけ教えよう」 1989年 「同志社諸君。 来るべき未来の社会の様相を教えよう ー中略ー そして東方にはある集団が現れる。 そうだ諸君。 私が生まれた100年後までに、そこには永遠の未成年者の集団が現れるのだ」 永遠の未成年の集団。 1989年といえば日本は昭和から平成になった年で、リクルート事件、女子高校生コンクリート事件、宮崎勤事件など今でも誰もが知っている衝撃的な事件があった。 また、大人になりきれない若者も増え、ピーターパンシンドロームなどと言われいい年をした大人なのに子供っぽいという人も多かったのではないだろうか。 ヒトラーはさらにこう続けている。 「よろしい、では解説してやろうハンス。 そんなことは厳しい正常な社会ではあり得ない。 だからそうなる背景には甘やかされた社会が当然ある。 その中で、同じように大人になりきれない親に、愛玩動物のように育てられるため、子供も成人しても大人になれないのだ」 マザコンという言葉はこの辺りに出てきたのではないだろうか。 1990年に「ずっとあなたが好きだった」という佐野史郎がマザコンでショッキングなドラマが放送され社会ブームになっている。 そしてさらにその逆に幼い頃から大人の思想と感情を持った人間も現れると言っている。 肉体が大人で感情が幼児のようなグループと肉体はまだ青春期までいかないのに思考と感情が大人を超えるグループ。 ヒトラーはこの二極化を他にも 金持ちと貧乏。 人間だけではなく、国もそうだと。 恐ろしく豊かな労せずして肥っていく国が現れる反面、何百年かかっても絶対に払いきれないほどの借金を抱え、水一杯すら容易に飲めない国も現れる 気候もそうだ。 途方もない干ばつや熱波におそわれる国と寒波や洪水におそわれる国が出る。 そして自己と世界をコントロールできる新しい種族である超人類が現れると言っている。 忘れてはいけないのがこれを言っている時代は日本なら明治時代なのである。 2039年 ヒトラーが超人類を養成する学校を作り実際にそこを出た青年たちを「ニーベルンゲン復讐騎士団」として可愛がっていた。 その彼らにこう言っている。 「第二次世界大戦は私が生まれてから50年目の今年、遅くとも9月までには下す。 2年半でヨーロッパを下すだろう。 そしてその2年半後、私の誕生日までに大戦は表面だけは終結を迎えるはずだ(10日ずれてヒトラーが敗れて自殺)その日までにナチスの目的が果たされることを私は望む。 しかし、もし果たされない時には、君らナチスの息子たちが私を受け継ぎ必ず我々の栄光の世界を実現するようにせよ」 「私の予感では100年後までに実現するはずだ ー中略ー すなわち2039年1月25日だ。 諸君には分からないだろうが、その時人類には究極の状況が起こっている。 その時人類は 少なくとも、 今言っているような意味での人類は、2039年1月、地球からいなくなっているのだ」 もちろん、これを聞いていた騎士団たちは騒ついたがそれを制してこう続けた。 「それは諸君。 何かの異変か大戦か災害の為に人類が必ず滅びるという訳ではない。 今の意味での人類はその時はもういない。 2039年にケネディ暗殺事件の真相が明らかにされると言われている。 一説では、暗殺されたのはケネディが宇宙人のことを世界に公開しようとしていたからだと噂されているが、ヒトラーがもし宇宙人と交信していたのであればケネディ暗殺の秘密が2039年に明かされることも繋がってくる。 そして有名なファティマの預言も2039年の予言がされているがこれはまだ明らかにされていない。 出典:やりすぎ都市伝説 すでにこのような未来は現実になりつつあるのかもしれない。 今から20年後に生きているあなたは果たしてどちらの人類に部類されるのか? ヒトラーは神人になれなかった人類はロボット生物になるらしい。 どちらも突然変異が大脳に働いて神人かロボット生物になるだけだと。 神人によってそれまでのあらゆる危機や問題は急速に解決されていく。 ロボット生物は与えられた職業・娯楽・教育・恋愛など意識しないまま生活していくのだという。 ヒトラーの終末予言!2039年に何が起こるのか?人類進化説まとめ 数々の予言を具体的に言い当てていたヒトラー。 ほとんど当たっている予言を見るとむしろ何も起こらない方が不自然なようになってくるが、あと20年(この記事は2019年11月に書いている)経ったら分かることなのでそう遠くない。

次の

不思議なことが起こることの意味

不思議 な こと は まだまだ 起こる

私の人生を振り返ってみると、 不思議な引き寄せ体験が3つあります。 それも、ある時期に集中していました。 それは、私が目に見えぬ仕事の圧力をヒシヒシと身体中に感じていた時でした。 もうその時は、ストレスが溜まりに溜まり、心もくじけそうになっていました。 つまり、私はこの時、今まで必死の思いで築いてきた地位や感情を全て捨て去ったのです。 そして、私の心の奥底から湧きあがってきた 意識だけに集中(中今)したのです。 そうしたら不思議、私の意志を実現してくれる人が 向こうから目の前に現れたのです。 その1~「生ごみ処理循環型仕組みづくり」 「生ごみ処理の循環型の仕組みづくり」での 体験は、今でも忘れることができない最も強烈な思い出です。 当初、この夢を抱いたとき、この実現には最低でも5年はかかると覚悟を決めていました。 それが他人さえ不思議に思うほど、 あっという間に実現してしまったのです。 それも無料で・・・。 私が稟議書を出したときのトップのあのひとことが今でも頭に焼き付いています。 詳しいことは省きますが、それは私の夢を実現できるという人が向こうからやってきたから実現できたのです。 実現できたのは1999年の6月のことでしたので、当時はマスコミでも大きく取り上げられました。 いま考えると、これは 不思議な体験としか言いようがありません。 その2~「環境ISO認証取得」 そして今私が栽培に取り組んでいる薬草でも不思議なものを感じました。 退職前のことですが、偶然にも神草とも言われる薬草をある人に紹介され、その魅力にとりつかれてしまいました。 生ごみの堆肥化処理や環境ISOを体験した私は、自分で栽培から販売までの、農業を核にした循環型仕組みを実現したいという夢へと大きく思いを膨らませていました。 わずかの情報をたよりに正月、その薬草がが今でも自生しているという宮崎県の高千穂町に向かいました。 そして、近辺を車で走り回りましたが、手がかりは全くありません。 あたりは闇に包まれつつあるのに、泊れる宿さえもありません。 やっとの思いで探し出したのはなんと古ぼけた素泊まり旅館・・・。 それはもうひどいところでした。 いたたまれなくなり夜が明ける前にそこを飛び出しました。 そのときふと閃いて向かったのが雲海の名所として知られている国見ケ丘…。 そこから見下ろした霞がかかった情景は、今まで私が見たこともない神秘的なものでした。 やはり神が降りたという伝説の山です。 そうこうしている内に夜も東の空から白じみ、すっかり明けて、一軒あった茶屋が開きました。 凍え切った体を温めようと茶屋に入り、そこで茶屋の娘さんにヒュウガトウキのことについて尋ねてみたのですが、知らないという返事。 そうして私は、偶然と偶然が重なって日本山人参(ヒュウガトウキ)という薬草の苗を手に入れることができたのです。 これが、今現在、私が 自分の使命としてやっている薬草の普及活動のスタートです。 麻由美さんの引き寄せ体験 麻由美さんの引き寄せの体験は、私の体験とはまるっきり違います。 たまたまフェイスブックの友達の記事を閲覧していたら、目に止まり私もコメントしてしまいました。 昨日は私の2人の子供のお誕生日でした。 今日は家族で目黒のイタリアンのお店23デゥエトレにてお祝いしました。 早いもので娘は18歳、息子は16歳。 2人は偶然に同じ誕生日です。 『感情を伴う思考は現実化する』と、引き寄せの法則を学んでメンターから教えられたとき、それが現実化している事がいくつもあり、そのうちでも1番大きいのがこの2人目の息子の誕生でした。 上の娘の出産の時は、初めての事で色んな情報を自分なりに探して、その結果陣痛促進剤は使わない、自然分娩にこだわりたいと。 とにかく陣痛が長くて私の体力も現界になり、あんなに自然分娩にこだわっていましたが、とうとう帝王切開になりました。 その時に苦しい中で思考したのが、ここで諦めた自然分娩は必ずまた経験する事になると根拠も何もないのにキョーレツにそう思ったのです。 そしたら2年後の同じ日、殆ど同じ時間に陣痛がやっできて、でも2年前とは病院変えていたし、助産婦さんや先生がとてもベテランの方々で同じように太っていたのにリラックスして良い環境の中、自然分娩で無事に出産出来ました。 それから約14年後に遠山温子さんに出会い、『引き寄せの法則』のセミナーに出た時に学んで確信を持ちました。 辛い出来事(自然分娩できなかった後悔の念)に陥ることなく念じた、これが「感情を伴う思考」の正体ではないかと思っています。

次の

宇宙の不思議。まだまだわからないことだらけです!

不思議 な こと は まだまだ 起こる

最近、私の身の周りで不思議なことが起こります。 例えば、歩いている人を見て「転べ」と思うと転んだり、 お金がないなぁと思って「お金が欲しい」と思うと、 お母さんがお小遣いの日でもないのにお金をくれたり、 3か月間も連絡も何もしていなかった友達を 「そういえばしばらくあってないなぁ」と思うと、 「久しぶりだね」といったメールが来たり…。 これだけならたまたまだと自分でも頭で処理できるのですが、 友達に冗談で「〇〇のおじさんとおばさん離婚するよ~」と冗談で言ったら、 3日後に「本当に離婚しちゃったよ!」と言われたり、 学校で嫌な子がいて、その子を思い出し「もう明日からずっと来なければいいのに」 と思ってたら翌日その子が救急車で運ばれて、病気の為しばらく来れなくなりました。 こういうのってそんなにちょくちょく起こりうるものなのでしょうか? 私はこれが1週間に3回のペースで起こります。 不思議に思って仕方がありません。 思い当たる経験がある方は、教えてください。 念力が強いのか、予知があるのかわかりませんが、 少なくとも、人の不幸を願う事はやめなさいね。 自分にかえってきますよ。 私も同じでした。 中学生のころからそういう事が頻繁に起こりました。 悪気なくあの先生いなくなってほしいと思えば、ほとんどの先生いなくなりました。 嫌いな先生皆いなくなりました。 お友達もそう、嫌がらせをする子来なければいいのにと思ったら来なくなりましたね。 次の日から。 でもね、人の不幸を願ったりするのはダメよ。 もっと良い事に使いなさい。 嫌な子がいるんなら、この子がいい子になればいいのに。 と願うことね。 離婚するとか他人の事縁起でもない事言うのは失礼よ。 そう思ったのなら、黙っておくべきでどうしても言いたいなら 仲良く出来るといいのにねと言っておきなさい。 不思議であろうとなかろうと、人の不幸は思うもんではないという事忘れないでね。 そういう事は自分にかえってくるのが自然なことなのよ だから気をつけてね。 今まではなんとなくそう思ってしまったのだと思うけれど 私も転べとか思ったことあります。 転びましたよ。 面白いと思ったこともありました。 でも本当そんなの良くないですよ。 これを耳にしたのも何かのご縁。 だからこれを見た後はもう思わないようにしてくださいねっ^^ 人通りの多い場所に行きましょう。 歩いている人を見て「転べ」と念じる事を100回(100人に)行ってみてください。 これで、答えがはっきりすると思います。 お金が無いので欲しいと思ったけど、くれなかった事の方が遥かに多いと思われます。 それは当たり前なので記憶に残ってはいない事が殆どだと思います。 離婚の件も、何の脈絡もなく「離婚するよ」という会話にはならないと思います。 喧嘩したとか仲が悪いとか、遅くならないと帰って来ないとか、何か聞いていたのではないでしょうか? 人間は印象に残った事は覚えていますが、印象に残らないような些細な事は忘れてしまいます。 そのため、不思議な現象のように感じる事が多いわけです。 特に若い人は色々な事を考えていますから、たまに考えていた事が的中するという回数も多いのだろうと思います。 年を取った人は、そういう事は減って来ると思います。 若い時には、「自分は何か特別なんじゃないか?」といいう感覚は誰もが経験するものです。 ある程度の年齢になると、自分も皆と同じ普通の人だと分かってきますよ。 今回の話は、感性が豊かな若者らしくて、良い話だと思います。 A ベストアンサー 静電気なんかどうでしょうか。 物を擦り合わせると、物が帯電することがありますね。 冬などは特にどうで、少し歩いてから、指先で何か触る(エレベータのボタンを押すとか)と、バチッという感じで痛かったりします。 古代ギリシアでも、既にこの現象は知られていて、どういう物と物を擦るとそうなるか、調べていました。 ずっと、調べて考え続けられてきました。 しかし、現在でも、よく分かっていません。 観測不可能なタイプの電磁場やら電磁波のモデルまで作って、説明を試みているようですが、成功していません。 摩擦もそうです。 こんな身近で当たり前のことが、どういう仕組みでそうなるのか分かっていません。 細かい凸凹のせいとか、削り取られているとか、いろいろ説明が試みられていますが、どれもうまく摩擦を説明しきれていません。 筋肉痛も科学で解明されていません。 主な仮説は、乳酸が筋肉に溜まる、筋肉が細かい断裂を起こす、の二つですが、それならばどうして翌日になってから起こるのかを説明できていません。 どちらも、運動していれば、即座に筋肉痛を起こすとなってしまうからです。 生命はもっと謎です。 単純な単細胞生物がどうして生まれたのか分かっていません。 分かっていないからこそ、単細胞生物すら、作れないでいます。 地球型環境であれば、生命が発生するのは、偶然なのか必然なのかも不明です。 生物が進化するかどうかも、偶然か必然か分かっていません。 進化の方向として、人間のような知的生命体にたどり着くのが、偶然か必然かも分かっていません。 周りには、微生物から大きな動物までわんさかいるし、人間は多過ぎるほどいるのに、何も分かっていないのです。 人間は誰でも他の動物を圧倒するほどの頭脳を持っていますが、頭脳がどう働いているか、ごく初歩的なことしか分かっていません。 たとえば、目で見たり、耳で聞いたり、匂いとか触った感触どか、五感を通じて、周囲の状況は考えずとも分かりますが、どうして分かるのかが分かっていません。 だから、人工知能って難しいんですけど。 そんな基本的な事すら不明なので、ましてや自我とか心とか感動とか、科学では手の出しようもない状態です。 もっと当たり前過ぎることも分かっていません。 物がどうして重力で落ちるるのか、分かっていません。 どう落ちるかという、重力の性質はかなり分かっています。 難しい一般相対性理論までできています。 でも、そもそもどうして、物を引きつける重力というものがあるのか、それは全く持って分かっていません。 ここいらで止めますが、身の回りだけでも科学で分からないことだらけですよ。 静電気なんかどうでしょうか。 物を擦り合わせると、物が帯電することがありますね。 冬などは特にどうで、少し歩いてから、指先で何か触る(エレベータのボタンを押すとか)と、バチッという感じで痛かったりします。 古代ギリシアでも、既にこの現象は知られていて、どういう物と物を擦るとそうなるか、調べていました。 ずっと、調べて考え続けられてきました。 しかし、現在でも、よく分かっていません。 観測不可能なタイプの電磁場やら電磁波のモデルまで作って、説明を試みているようですが、成功してい... Q タイトルどおりです。 自然現象を物理的に、また化学的に説明しているサイトや 生活の中に入ってきている物理・化学を説明しているサイトがあれば 教えてください。 以上に上げたものなどは一応知識として知っているのですが、 他にもいろいろあると思います。 それらをわかりやすく(できれば高校レベルで)解説してあるサイトはありませんか? 物理・化学の片方だけでもかまいません。 身近にあって物理的化学的に説明できる現象、製品など A ベストアンサー 大元の根本のお話を、お話したいと思いました。 あなたの知りたいと思っている事は、科学知識というものです。 科学知識というのは、宇宙を誘含め、地球上の自然現象 (動植物、潮流、天候、4季の移り変わり、岩石、宝石、・・・)をどのように理解したら、老若男女、小学生の、中高、大学生、技術者、博士に関係なく、誰でも、「その説明文通りに実行すると、いつでも何処ででも、同じ現象を再現できるし、同じ物を作れるよ」という暗記文を人間の言葉を使って作る、別な言い方をすると、暗記文を言い当てる事に従事する事です。 その暗記文を発見し、言い当てる事に専念する人を科学者と呼ぶ事にしています。 全て実験を通して、その説明が(暗記文が)正しいか動かが確かめられます。 数式も人間言葉を記号化、簡略化したものですから説明文に入ります。 認められたものは法則と言われたり、ノーベル賞で報いられたり、教授に昇進したり、と様々です。 この暗記文の集まりが科学知識です。 物理の知識になります。 私は万物の原理の略が物理と言う事にしています。 地動説、に始まり、ニュートンの重力の様に、ただ当たり前と思っていたりんごの落下に対し、引っ張る力があるからだと言う力の発想を公にし、重力、力とは、重さのあるものが動いている(止まっていることも含めて)速度を換える(透明な目に見えない)ものと言う暗記文で理解しよう、暗記しよう。 となっています。 勿論科学者たちが確認し合って、この考えを知識として取り入れようと決まり、この力の覚え方は、私たちも、ノーベル賞受賞者も同じです。 他に理屈はありません。 このように、自然の事実を、どう表現したら(暗記文 を作ったら、言い当てたらよいか)、五感で生活してきた言葉でたりなければ、用語を作り、言い当ての説明文作りを行います。 だからすぐ量産ができるわけです。 これら暗記文の集まりが、科学知識であり、自然科学の知識です。 現在はこまく分かれて、物理、化学、有機化学、さらにこまく機械、電気、土木、建築、農業、漁業、・・・と限りなく作られ、換えられ、統廃合されつづけます。 そこで、きりがないので、まとめますが、 根本は、力(上に述べた)の知識に基ずいて自然が動いている、変形する、壊れる、結合している、色が変わる、燃える、飛んでいると言う5感表現の種明かしの覚え方が、科学的物理的理由付け、と言う文字で(暗記文の発見である事を間違えない様に)表現されているわけです。 その力は何処から出てくるか、というとを好奇心の強い人間は追及していったわけです。 誰も話してくれませんが、実は、現在の科学知識(用語の意味は上に説明)では、原子が、自然の神様から与えられた+と-の電気の力と言う事になっています。 では、電気とは何かになります。 これは、大昔、ギリシャの琥珀の摩擦電気を起こした事実から始まり、フランスのデュフェがを分析し、2種類しかないと決まり、フランクリン、デービー、ファラデーを経過し、+とーであらわす事にしたものです。 今でもこのままです。 博士も、中学生も憶え方はこれしかありません。 人体の構成原子の99.5%がH,C,N.Oの4つの原子となっています。 これらは、夫々磁石の吸引反撥する力の手を、Hは1個、Cは4、3,Oは2個持っていることが 多くの事実から分りました。 これも暗記してよい科学知識(物理)です。 化学者、医学博士、栄養学博士、が遺伝子、ビタミン、ベーターカロテン、ホルモン・・分子が体内で合成分解しているのは、H,O,C、N,の電気の手によって行われていることを、暗記して、動物実験、試験管実験しています。 薬の合成も、この力で合成しています。 葉緑素が出来るのは、 太陽の光、ツマリ電磁波といって、+-の静電気の力と、磁石を吸引する磁力(共に人間にとっては透明な力)が合体したもので、1秒間に何億回も振動して(光の速さで)飛んでいるものにつけた、総称です。 この電磁波の2つの電気の力で、動植物の素材原子HOCN(これは+電気の原子核と-電子の、電気の粒ですから)動植物の分子を振動させ、結合分解させ、発熱し、葉緑素や澱粉を作っているのです。 紫外線が皮膚がんにするのも、この電磁波の電気の力なのです。 目に見える力の例では、土木、建築、に見られるように てこの力の原理(物理知識)。 蒸気の膨張力(水分子のとび回りによる衝撃力の強さ、ツマリ力)を利用して、蒸気タービンを回し、これにつながった発電機を回転して、発電しています。 水力発電はは、水の重さ(重力による力、詳しくは、水分子の速度を毎秒980cmかえる力を加えているのが水の重さ=目方)で水車を回し、発電機を回し発電します。 発電の物理的知識は(暗記文は)、イギリスの工学博士フレミングの右手の法則、か、ファラデーやレンツの法則を覚えると、これが全てです。 ガソリンエンジンも、物理的には、酸素分子と、ガス分子(H,Oだけの成分が多い、Sなどの不純物が混じるものもある)の発熱膨張(飛び回りの衝撃力)による。 化学の方でも最後は上と同じ物理的説明になる。 物理と化学の言葉の違いの説明は省略。 燃料電池などといっていますが、水素電池の方が分りやすい。 電流の力でモーターを回します。 説明省略 といった具合で、この自然は、現在の物理学知識では、つまり、科学(自然科学)の大元は静電力と磁気力の電気の力と、重力(万有引力といったほうが分りよい。 これは、重さを持ったもの同士の間には、互いに引力をあらわしていると言う、物理知識(暗記文です)の3つで動いている。 と言う事で眺めます。 最後に参考まで、あなたが景色を見たり、新聞の文字を読んだり出来ているのは、目の奥の網膜の中の、見る細胞(視細胞、例により、H、O、C、N、原子でつながった分子たちで構成された細胞です)の中のアミノ酸分子(H、O、C、N、で出来ている)が、電磁波の電気と磁気の力で振動させられて、つながり構造が変化し、その瞬間イオンや電子の津波電流(デジタル的電流、説明省略)が脳細胞(これもH,O,C,Nで出来ている)に流れて 色や文字、を認識しているわけです。 以下省略。 大元の根本のお話を、お話したいと思いました。 あなたの知りたいと思っている事は、科学知識というものです。 科学知識というのは、宇宙を誘含め、地球上の自然現象 (動植物、潮流、天候、4季の移り変わり、岩石、宝石、・・・)をどのように理解したら、老若男女、小学生の、中高、大学生、技術者、博士に関係なく、誰でも、「その説明文通りに実行すると、いつでも何処ででも、同じ現象を再現できるし、同じ物を作れるよ」という暗記文を人間の言葉を使って作る、別な言い方をすると、暗記文を言... Q 52歳女性です。 あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。 こんな感じです。 聞いてください。 付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。 長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。 (それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に) 一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。 頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。 元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。 どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。 生活苦のため夜のバイト 水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。 唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。 短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。 絶望的です。 ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。 ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで) だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。 何か意味はあるのかしら。 ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。 とは言え、この年齢では難しいでしょう。 偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。 これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。 アドバイスください!お願いします。 52歳女性です。 あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。 こんな感じです。 聞いてください。 付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。 長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。 (それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に) 一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。 頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。 元々、十分な収入では無かったのです... A ベストアンサー スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。 と言われますね。 私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。 今になって思うと、確かにその通りなんですよ。 縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。 例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。 縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。 それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて 焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。 しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。 目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。 私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが 過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、 思って言ったら喧嘩するようになりました。 その人はその人なりにがんばっているんです それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても その人はそれが正しいと信じている。 けれど私はそれを正しいとは思わない。 昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。 それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。 あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。 意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。 質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。 となると、私が自分の経験から思うのは 本当はやりたい夢があるんじゃないか 本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。 私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。 と思っていたとき 自分からやめる前に、首をきられました。 それからしばらくショックで食事もままならず 無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が 人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。 仕事をしていなくても生きていられる幸せ 支えてくれる人への心からの感謝 生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚 無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼 健康のありがたみ 理解者のありがたみ 理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身 本当にやりたいことをやろう、という覚悟 自分を大事にできるようになろうという決意 あなたに今それがあるでしょうか ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。 経験者として私に言えるのは プライドを捨てなさい。 ということです。 スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには その手の知識もあるのではないでしょうか。 だとすれば おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち 知識としては分かるけれど、感覚では分からない そういう感覚に目覚めるときがきて その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。 あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。 自分を信じて 世界の優しさを信じてください。 今失っていくものは、本当に欲しいですか? 必要ではなく、欲しいと思いますか? 本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分 それを圧し殺す時期は終わりを告げました。 心の底にあるかぎりない平和の感覚を 感じられるようになるといいですね。 そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。 二冊ありますが両方買っちゃった。 最初は白っぽい表紙の方を。 お持ちでないなら購入をおすすめします。 安いですし。 すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。 ドリーン・バーチュー博士の本です。 スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。 と言われますね。 私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。 今になって思うと、確かにその通りなんですよ。 縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。 例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。 縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。 それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて 焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手... Q 本日自宅にて、トイレにいってから部屋に戻ったら、机の上に置いてあったはずのタバコの箱がなくなってました。 不思議に思って隈なく探したのですが、見つかりませんでした。 タバコ一箱くらい安いものなのでそれ自体はどうでもいいのですが、突然物が消えたことが不可解でモヤモヤ感が拭えないです。 物理的にはありえないことは重々解っているのですが、確かに消えたのです! こういうことが頻繁にあるようでしたら、私の脳に問題があることを認めざるをえないですが、26年生きてきて全く初めての経験です。 オカルト的な観点からすると、こういうことはありえるのでしょうか?また、同じようなことを経験された方いらっしゃいますか? A ベストアンサー 私も先日、物が突然消えたことがありました。 スーパーで買い物をして、車へ戻ると財布が無くなっていたんです。 これだけ聞けば、誰しもが落としたのか、すられたのか、と思うでしょうが (実際、私の周りの誰もがそう言いますし、私もそれで納得させようとしてはいますが・・・) あのとき、私はレジで買い物をして、おつりを受け取ってから 左手で袋(小さなウェットティッシュで店員が入れてくれたレジ袋)を持ち、 それから右手に持ち替えて財布と共に握っていたのを覚えています。 そして外にあった段ボールをもらうため、両手で抱えて車に戻りました。 その間、右手の感覚は同一でしたので、目視はしておりませんが握られているはずでした。 それが、財布だけ無くなっていたんです。 気づいて即、戻って探しましたが落ちてもいませんでしたし、届けられもしませんでした。 財布という落としたり盗られたりしやすいもの、またずっと視認していなかったため 消えたというのは自己弁護だと言われてしまうことを承知の上で、 それでも私は、あれは消えたのだと思っています。 この前の方が健忘症に触れられていますが、もしかしたら私もそうかも知れません。 覚えていないだけで、車に戻る間に右手の力を緩めて何かをしたのか・・・ 物理的要因が無くても、神隠しのように物が消えてしまうことはあると 私は思います。 私の財布の件はともかくとして、質問者様の書かれているように タバコ、またボールペンや写真など、その人に密接な関わりを持つ物が 消えることは、何かのメッセージだと思います。 私の場合は、お金に注意しろ、ということだと思います。 質問者の場合は、タバコに気をつけろ、なのかも、知れませんね。 私も先日、物が突然消えたことがありました。 スーパーで買い物をして、車へ戻ると財布が無くなっていたんです。 これだけ聞けば、誰しもが落としたのか、すられたのか、と思うでしょうが (実際、私の周りの誰もがそう言いますし、私もそれで納得させようとしてはいますが・・・) あのとき、私はレジで買い物をして、おつりを受け取ってから 左手で袋(小さなウェットティッシュで店員が入れてくれたレジ袋)を持ち、 それから右手に持ち替えて財布と共に握っていたのを覚えています。 そして外にあ... 乾燥剤として使われているシリカゲル(青色)に少量の水を加えると、 表面に付着している塩化コバルトの配位数が変わりピンク色のシリカゲルになります。 そいつを電子レンジで加熱すると水分が蒸発して元の色に戻りますよ。 乾燥剤として使われている生石灰に少量の水を加えると発熱して消石灰になります(危険)。 その消石灰の水溶液の上澄み液 石灰水 を少量取り、ストローで息(二酸化炭素)を吹き込むと透明な液が白濁します。 白濁したものは水に不溶の炭酸カルシウム(チョーク)ができるからです。 その白濁液にさらに息を吹き込むと、水に可溶な炭酸水素カルシウムが出来てもう一度透明な液になります。 これぐらいでよろしいでしょうか? Q よく小さいおじさんや妖精が人の物を持って行ってしまうという話がありますが、返してもらえるようにするお願いの仕方はありますか? 今のマンションに引っ越しをしてから一年半程経ちます。 引っ越ししてからというもの、異常に物がなくなります。 私自身少し抜けている所があるので、同棲している彼からは私がうっかりして物をなくしていると断言されていました。 記憶が曖昧な時はそうなのかもしれないと反省していましたが、記憶がはっきりしている時は納得がいきません。 無くなった物はメガネなどどこかで落とした可能性があるものから、彼のマウスピースなど確実に家でしか使用しないし盗まれる可能性がないものまで様々です。 一番困ったのはちょうど一年前ほどになくなった家のカギです。 なくした時はお酒が入っていましたが、カギを開け家に入ってそのまま床につき翌日出かけようとして無くなった事に気が付きました。 一週間程1kの狭い家を彼とくまなく探しましたが見つかりませんでした。 差しっぱなしにしてしまい誰かが抜き取ったのかとも考えましたが、カギの構造上それは考えにくいのでその頃から妖精さん?と疑うようになりました。 仕方ないので結局カギを替えてちょうど一年経ちますが、今だに以前のカギは見つかっていません。 そんなモノがなくなる生活を送っていて、今日本当に困り果てる事が起きました。 母が遊びに来ていて今日実家に帰る日だったので、忘れないようにと交通費やお年玉などを含め現金10万円をまとめた状態で洗濯機の上に置きました。 しばらくして、私も彼も母も見覚えのない中途半端なサイズのかわいらしい封筒が布団から出てきました。 まあ、現金を入れる封筒にちょうどいいと思い現金をとりに洗濯機にいくと、現金がこつ然と姿を消していました。 部屋にいる母と彼に確認した所、知らないという事でした。 彼には本当は置いていなかったのでは?と言われましたが、母があった事を確認していました。 最初に疑われるのは、私の記憶です。 しかし洗濯機から移動させた覚えは微塵もありません。 家にはもちろん施錠がしてあり、もし誰かが玄関のドアを開けたとしても気がつかない方がおかしいという状況です。 つまり密室であり、くすねた犯人は母か2年付き合って毎日顔を合わせている彼です。 もちろん3人で洗濯機を移動してまで探し、ゴミの中まで見ました。 念のためボディーチェックもして二人の衣類もさりげなくチェックしましたがありません。 私の中ではどう考えても2人はありえないという見解です。 疑いたくない2人だからというよりも、感覚的にそう思いました。 そうゆうことがあったら鼓動が早くなるのですが、至って冷静だったのです。 「あーまた悪戯されたかあ!さすがに勘弁してほしいなあ」っと素直に思いました。 幼い頃から霊感があり、今は弱くなったけど誰かが居るなーとかはわかります。 以前住んでいた家には男性っぽい人がずっと廊下にいました。 友人が遊びにくると、なんかいる?と、なにかしらの違和感を訴えられましたが危害を加える感じではなかったので放置していました。 そうゆう人は結構な確率で家に居ますが、今の家にはそうゆう気配ではない別の気配をふと感じる事があります。 それと引っ越してから、UFOっぽいモノ(しょっちゅう)やエメラルドグリーンの流れ星を見たり、今年にいたっては虹もこれでもかと見るようになりました。 いつも見るUFOは彼も母も見ていて、アルクトゥルス星人?らしいです。 話がまとまりませんが、それも何か関係してるのでしょうか? 感覚的に一番思うのはやっぱり妖精的なモノだと思っています。 ほぼ諦めていますがさすがに現金を返してほしいのでなにか返してもらう方法があったら教えてほしいです。 長文と拙い文章で申し訳ないです。 ここまで読んで頂いた方がいたら本当にありがとうございます。 よく小さいおじさんや妖精が人の物を持って行ってしまうという話がありますが、返してもらえるようにするお願いの仕方はありますか? 今のマンションに引っ越しをしてから一年半程経ちます。 引っ越ししてからというもの、異常に物がなくなります。 私自身少し抜けている所があるので、同棲している彼からは私がうっかりして物をなくしていると断言されていました。 記憶が曖昧な時はそうなのかもしれないと反省していましたが、記憶がはっきりしている時は納得がいきません。 無くなった物はメガネなどどこか... A ベストアンサー 個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。 経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。 横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。 自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。 両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。 子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。 因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。 金と銀を合わせた様な光です。 その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。 でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。 その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。 私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。 余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。 独断になってしまいますが。 自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。 因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。 昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。 その時は、右肩から煙が上がりました。 先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。 後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。 ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。 今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。 状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。 気合いですね。 悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。 良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。 少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか? 長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。 個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。 経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。 横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。 自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。 両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。 子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。 因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東... 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学 のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを 考えました。 物理的な計算をするのに、縦、横、高さ 方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると うまく計算できることがあるというもので、 彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・ アインシュタインでした。 彼は、リーマンという数学者が作った、 曲がった空間の幾何学(現在リーマン 幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の 空間が歪むという状態と、重力や光の運動を あわせて説明したんです。 これが相対性理論。 >これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか? 物理学的にはそうです。 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。 例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には これを2次元空間と言ったりします)を曲げると いう動作を考えてみて下さい。 下敷きに絵が書いて あったとして、曲げながらそれを真上から見て いると、絵は歪んで見えます。 平面的に見て いても下敷きという2次元空間が歪んでいる ことが感じ取れます。 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが 歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向 ですが)が必要です。 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、 今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて 下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです) を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが 原因ではないかと直感したんです。 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。 これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。 その方向とは時間という方向だということを 証明したのが、相対性理論だったんです。 >あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか? 4つ目の方向である時間は、存在していても その方向に、人間が自由には移動する方法は 現在ありません。 時間方向を自由に動ける機械と いうのは、タイムマシーンのことなんですが。 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった 方向は割りと自由に動けます。 1時間ちょっと 歩けば4kmくらい楽に移動できますが、 道路の真中で、ここから高さ方向に 4km移動しろと言われたら、人力だけでは まず無理でしょう。 飛行機やロケットといった道具が必要と なります。 時間方向というのは、このように存在していても 現在のところ自由に移動できない方向なんです。 例えば、人間がエレベーターの床のような 平面的な世界に生きているとしましょう。 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。 エレベーターは勝手に下降しているんです。 この状態が、人間の運動と関係なく、時間が 経過していく仕組みです。 人間もほんの少し、ジャンプして高さ 方向の移動に変化をつけることができます。 同様に時間もほんの少しなら変化をつける ことができます。 エレベーターの中で、ジャンプすると ほんの少し下降を遅らせることができる ように、時間もほんの少し遅らせることは できるんです。 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学 のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを 考えました。 物理的な計算をするのに、縦、横、高さ 方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると うまく計算できることがあるというもので、 彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・ アインシュタイン...

次の