ポケモンマスターズ カスミ。 【ポケマス】リセマラの効率的な方法・やり方【ポケモンマスターズ】

ポケモンマスターズのタケシやカスミの声優は誰か予想!アニメと違う?

ポケモンマスターズ カスミ

ポケモン事業戦略発表会2019にて『ポケモンマスターズ』が2019年内にリリースされることが発表されました。 スマホゲームアプリの新作で、歴代のトレーナーが大集結してパートナーと共に活躍するゲーム内容。 公開された動画にはタケシやカスミがボイス付きで話す場面やバトルシーンが紹介されています。 2019年6月中旬に詳細が発表される『ポケモンマスターズ』 ですが公開された動画のタケシやカスミの声優が違う、声が変わっているとの声が多数あがっています。 声優が誰なのかも予想されており、アニメと違っているとの考察が飛び交っています。 そこで『ポケモンマスターズ』の声優はアニメと変わっているのか、タケシやカスミの声優は誰なのか調査していきます。 【ポケモンマスターズの関連記事】 スポンサーリンク 『ポケモンマスターズ』のトレーナーの声優はアニメと違う? 完全新作ゲームアプリとして発表された『ポケモンマスターズ』 ポケモンだけではなく、これまで登場した歴代のトレーナーとバトルしたりタッグを組んだりできる新しいシステムとなっています。 アニメで活躍したキャラクターはもちろん、ゲーム内オリジナルキャラクターが参戦することが判明しており、ファンにとっては嬉しいとの声が相次いでいます。 【速報】 『ポケモン』新作スマホゲーム『ポケモンマスターズ』が発表! 2019年内リリース! — ファミ通App アプリ新作情報 famitsuApp トレーナーも登場する新作ゲームアプリ『ポケモンマスターズ』ですが、アニメとは声優が変わっているとの意見が多いです。 現時点では「ダイヤモンド&パール」のチャンピオン・シロナやニビシティのジムリーダー・タケシ、ハナダシティのジムリーダー・カスミの声が明らかとなっています。 ゲームオリジナルという意味もあってアニメとは変えてきたのでしょうか。 となると、ダイゴやワタルの声優もアニメとは変わってくるということになりますね。 『ポケモンマスターズ』に登場するタケシやカスミの声優は誰なのか予想! 動画として公開された中にタケシやカスミ、シロナの声がありました。 しかし、よく聞いてみるとタケシやカスミの声に違和感があり、アニメとは違うように感じます。 では『ポケモンマスターズ』のタケシやカスミの声優とは誰なのでしょうか。 まずはタケシですが、アニメの声優はうえだゆうじさんですね。 『るろうに剣心』の相楽佐之助役や『ハチミツとクローバー』の森田忍役などを演じています。 タケシといえばうえだゆうじさんと断言できるほど馴染み深い方ですね。 では今回発表された『ポケモンマスターズ』のタケシの声優は誰なのでしょう。 恐らく鳥海浩輔さんではないかと予想します。 『テイルズオブヴェスペリア』のユーリ・ローウェル役や『弱虫ペダル』の今泉俊輔役、『FAIRY TAIL』のアクノロギア役などを演じる人気声優です。 「俺は硬くて我慢強い!!」 って鳥海声で叫びながら服脱いで筋肉アピールするポケモンマスターズのタケシずるい。 全方位隙がない面白さしてる。 — タマ tama1213soleil 「俺は硬くて我慢強い!」というセリフが動画として公開されていますが、声の特徴から鳥海浩輔さんである可能性は高いと予測します。 うえだゆうじさんのイメージが強いせいか、タケシには合わないような気はしますが鳥海浩輔さんであれば間違いないでしょう。 次にカスミの声優さんですが、アニメでは飯塚雅弓さんが担当しています。 『魔術士オーフェン』のクリーオウ役や『kanon』の沢渡真琴役を演じる女優でもあります。 昔から見てる方にとってはカスミの声も名残り深いものがありますね。 では『ポケモンマスターズ』のカスミでは誰が声優として務めているのでしょうか。 個人的には佐倉綾音さんではないかと予想しています。 『ニセコイ』の小野寺春役や『僕のヒーローアカデミア』の麗日お茶子役、『ご注文はうさぎですか?』のココア役などを演じている人気声優です。 佐倉綾音さんであればカスミでも違和感はないのかぁとは思いますが、やはりアニメでの声が定着してしまっていますね。 【ポケモンマスターズの関連記事】 スポンサーリンク 『ポケモンマスターズ』のタケシやカスミの声優は誰かネットの意見は? ネットでもタケシやカスミの声優について考察が行われています。 カスミは特定が難しいですが、佐倉綾音さんと断言する方もいます。 他のトレーナーの声優さんもどうなるのか気になりますね。 まとめ 以上、『ポケモンマスターズ』の声優はアニメと変わっているのか、タケシやカスミの声優は誰なのか調査しました。 今後も登場するトレーナーや声優についても情報が明らかとなってくるでしょう。 早くリリースされることを願うばかりです。 【ポケモンマスターズの関連記事】 スポンサーリンク.

次の

カスミ(トレーナー) (かすみ)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモンマスターズ カスミ

特徴 「おてんば にんぎょ」の異名を持つ、ハナダジムのジムリーダーである。 専門タイプはタイプで、自分と同じタイプを扱う四天王のに憧れを抱いている。 なおこの設定はアニメからの逆輸入である。 快活な性格で、ジムの内装がプールであるために、普段から水着を着用している。 、では肩ヒモなしの黒ビキニという大胆なものが、ではアニメを意識したものへと変化している。 そしてリメイク版であるでは、無印時代のポケモンカードに似たショートパンツ型の青いセパレイト水着になっている。 勝つと、と、第一世代では 、ファイアレッド・リーフグリーン、ハートゴールド・ソウルシルバーでは 、ピカブイでは をもらえる。 第二世代ではわざマシンはもらえない。 3年後に当たるとリメイク版に当たるでは、にあるハナダのみさきで、彼氏とデートしているところを主人公に台無しにされ、オジャマムシ扱いをしつつジムに挑むことになる。 この時の服装は、白の競泳水着にラッシュパーカーを羽織っていて、アニメ時よりも少し大人びた印象を受ける。 また、髪が長くなり、下ろしている。 では下げた前腕部まで胴部の伸びたへそ出しのシャツにホットパンツいう、水着とも普通の服ともつかない格好をしている。 ボイスチェッカー に載るカスミの項目は以下の通り。 なにを しているひと? どんなひと? カスミ から へ 上記6項目を埋めることが条件 あたしは もうちょっと このジムで しゅぎょう して… つよく なったら いつかは たびに でたいわ! ゲームにおけるカスミ 所持ポケモン 赤・緑・青 カスミ 2079円 手持ちポケモン1体につき、を1回まで使用 Lv. 18 - - Lv. 21 - ピカチュウ カスミ 2079円 手持ちポケモン1体につき、を1回まで使用 Lv. 18 - - Lv. 21 ポケモンスタジアム2 カスミ 表 Lv. 50 Lv. 50 Lv. 50 Lv. 50 Lv. 50 Lv. 50 カスミ 裏 Lv. 50 Lv. 50 Lv. 50 Lv. 50 Lv. 50 Lv. 44 不 Lv. 47 ポケモンスタジアム金銀 カスミ 表 () 不 Lv. 50 カスミ 裏 () 不 Lv. 50 ファイアレッド・リーフグリーン カスミ 2100円 を1個まで使用 不 Lv. 18 不 Lv. 21 ハートゴールド・ソウルシルバー に勝った後にの高台でがいないときのみ毎日までの間に電話番号を登録することが可能。 再戦の申し込みはの朝に可能。 52 () 不 Lv. 54 カスミ 7200円 強化後 を3個まで使用 () 不 Lv. 60 ブラック2・ホワイト2 性別・とくせいはランダム(を除く)。 カスミ カントーリーダーズ () おくびょう すばやさ、とくこう () がんばりや HP、すばやさ () ようき こうげき、すばやさ () ひかえめ ぼうぎょ、とくこう () いじっぱり HP、とくぼう () ようき HP、すばやさ カスミ ワールドリーダーズ・タイプエキスパート () ひかえめ すばやさ、とくこう () おだやか とくこう、とくぼう () おだやか HP、とくぼう () なまいき HP、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう () わんぱく HP、ぼうぎょ () ようき HP、すばやさ カスミ ダウンロード しゅうけつ! ジムリーダー! () Lv. 50 不 () Lv. () Lv. () Lv. 18 - - 不 Lv. 56 不 Lv. 57 攻略 ・ではをに進化させておくと種族値が上がるのでに続いて活躍してくれる。 いなければ24・25ばんどうろでまたはを捕まえてレベル17程度まで育ててから行くとよい。 (ピカチュウ版以降)でもレベルを十分に上げてを使えば楽に倒せる(レベルが低くても、とを併用すれば倒すことも可能。 ピカチュウ版ならそれに加えても使えば更に楽になる)。 一応もタイプではあるが弱点を突けるような有効技がないうえ(強いて言えば程度)、素早さが低いために使いにくく、でのサポートに徹したいところ。 また限定だが、先にクチバシティに進んでしまいを手に入れてレベルを上げてしまうのもよい。 第一世代でもくらいまでストーリーを先に進めてしまえば、(リザード)でもでだいぶレベルが上げられるので戦いやすくなる。 ヒトカゲ(リザード)や(カメール)はわざマシンでを覚えさせるのも有効。 ゼニガメの場合、ファイアレッド・リーフグリーンではあくタイプになったでスターミーの弱点を突くことも可能。 いずれの世代でも序盤にしてはスターミーのとくこうとすばやさが高いために低レベルで挑む場合、のまたはに要注意。 タイプやタイプは非常に相性が悪いので、使用を控えたほうがいい。 ときどきを使ってくる。 時間はかかるが、や状態にして、自滅してもらうという手もある。 第二世代・第四世代では25ばんどうろの岬で男の子とデート中であり、の事件が解決した後に一度会ってからでないとバトルはできない。 これらの世代ではヌオーやラプラスといったみずタイプの他にもう一つタイプを持つポケモンを繰り出してくるため、、くさの両方をそろえておいたほうがいい。 第四世代の強化版では最初にフルアタスターミーを出してくるため覚悟すること。 余裕があればスターミーからを奪ってもいいがで攻撃すると発動してしまい奪えないため注意。 第五世代のカントーリーダーズではフルアタのスターミーを先発で使ってくる。 これらの攻撃はすべてで受け止められるので、できれば先発で出したいところ。 その他のポケモンもくさタイプやでんきタイプのポケモンが主に弱点となるので、積極的に繰り出して倒しに行きたい。 ただし、くさタイプの場合はなどの技に注意しよう。 ワールドリーダーズ、タイプエキスパートでは、でんきタイプの弱点を補うとに注意。 さらに先発のスターミーはを持っているため先制されやすく、初手から大ダメージを受けることもある。 など状態にする技で対処したい。 6匹ともくさタイプが弱点なので、そのポケモンを切り札として扱うつもりで出そう。 ちなみに、リーダーズではの、ワールドリーダーズ、タイプエキスパートではのとにだけ注意すれば、あとはで簡単に突破できる。 Let'go! ピカチュウ・Let'go! イーブイではアニメに合わせてとスターミーの構成で挑んでくる。 こちらがフシギダネやナゾノクサ(マダツボミ)でもコダックのねんりきで弱点を突かれることがあるので注意したい。 ねっとうの追加効果によるやけども怖い。 このバージョンではナゾノクサがはっぱカッターをLv18で覚えるので使えばかなり倒しやすくなる。 クサイハナに進化させてから挑むのもいいだろう。 これらを使わなくても相棒技だけで勝ててしまうこともあるので苦労しないだろう。 地方 ジムリーダー - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - イッシュ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - アニメにおけるカスミ で初登場。 無印編のの旅の仲間としてレギュラー出演する。 詳細は を参照。 マンガにおけるカスミ ポケットモンスターSPECIALにおけるカスミ のジムリーダー。 タイプの使い手。 豪華な屋敷に住む金持ちで優雅なジムリーダー。 その反面、家から出ると活発な性格になり、怒ると手が出るなど短気な面もあった。 のを水技で余裕で撃退するほどの実力の持ち主。 レッドに片思いしていたが、最近は諦め気味。 ではの狙いに気付き、のほししるべでを空に書かせた。 古代文字が読める数少ない一人。 ではに実力を認められ、伝説のポケモンや・と共にの野望を食い止めに行くことになる。 スタちゃん()以外の手持ちポケモンは、()、(。 親はレッドで、と交換した)、()、()など。 この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 ピカチュウにおけるカスミ アニメとは異なり、12歳である。 サトシに自転車を壊された。 ハナダシティのジムリーダーで、美人四姉妹の末っ子。 サクラ・アヤメ・ボタンの3人の姉とは仲がいい様子。 サトシたちと旅を共にするのはで再会してから。 オレンジ諸島では途中からサトシと同行している。 当初はアニメとは異なる髪の色や妙に露出の高い服装、年齢に合わないナイスバディーだったが、大人の事情で後にアニメに合わせられた。 オレンジ諸島編では髪型はアニメとは異なり、服装も毎回変わっていた。 ポケットモンスター 穴久保版 におけるカスミ ハナダシティのジムリーダー。 を持っている。 イベントでよく司会を務めている。 ポケモンカードゲームにおけるカスミ 「」は、カスミのポケモンを中心としたスターターセットである。 このスターターセットおよび拡張パック「」「」にカスミのポケモンのカードが収録されている。 その後でも第二世代のカスミをモチーフとしたカスミのポケモンのカードが登場したほか、アニメのカスミをモチーフとしたカードも存在する。 カスミのポケモンのカードについては、を参照されたい。 その他、カスミと名のつくトレーナーカードとして以下が登場している。 また、に、コダックとともにナツメの超能力を受ける姿が描かれている。 にもカスミが描かれている。 ポケモンマスターズにおけるカスミ トレーナーとして登場する。 が声優を務める。 この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 - 後のサスペンダーのヒロイン。

次の

【トレーナー紹介】カスミまとめ

ポケモンマスターズ カスミ

概要 2019年5月にて開発が発表され、同年8月29日から世界同時でサービス開始。 株式会社との共同開発、公式の略称は。 これまで登場したに焦点を当てており、やなどに限らず、も固有名詞付きで登場する。 また、ポケモンシリーズでは初めてトレーナーに声が当てられている。 舞台は 人工島「PASIO パシオ 」。 人工島であるためか、野生のポケモンは生息していない模様。 プレイヤーはパシオにいるバディーズを仲間にしてパーティを作っていく。 バディーズの中には「マジコス」と呼ばれる別のコスチュームに衣替えする者もいる。 これは通常版とは別キャラ扱いとなり、使用するパートナーポケモンや使える技なども変わる。 ただし、通常版と別衣装版を同時にバトルに出すことは出来ない。 バディーズはメインストーリーを進めるか「バディーズサーチ」を使うとことで仲間にでき、仲間にしたバディーズは「バディーズエピソード」というストーリーの閲覧が可能になる。 そのキャラのパシオでの日常の過ごし方や駆け出し時代の思い出話等、内容は様々。 相棒ポケモンには、トレーナーを育成する事でできるものがいる。 本家の進化レベルに関わらず、1段階目の進化を行うにはLv30まで、2段階目の進化を行うためにはLv45まで強化する必要がある。 未進化形態だが進化不可能なポケモンがパートナーのキャラも少なくないが、内何人かはNPCとして進化後を使ってきたりPVで進化後の使用が確認されているため追々実装となる模様。 また、相棒ポケモンがメガシンカできるポケモンだった場合、バディーズわざを使用することでする者もいる。 また、モブトレーナー以外のトレーナーは本家の補完要素を兼ねており、上記「バディーズエピソード」やホーム画面での会話などから、個々のキャラのこれまで明かされなかった情報が出てくることも。 バトル プレイヤーキャラクターは自身の相棒となるポケモンに二組のバディーズを加えた、計3人のパーティを結成し、ライバル達とのポケモンバトルを勝ち抜いていく。 ……ちなみにこの手の作品の多くと違って主人公は固定メンバーではないので、ずっと蚊帳の外に置き続けることも可能である。 バトルでは時間が経過するごとに増加するわざゲージを消費する事でポケモンの技を発動できる。 基本的に範囲が広い、威力が高い技ほど消費ゲージ量は重くなる。 ポケモン一体につき「たたかう」コマンドが最大四つなのは本家同様だが、このコマンドには「トレーナーが使う掛け声等の支援スキル」や「道具の使用」も含まれているのが本家との大きな差異にして特徴。 これらの「トレーナーの行う行動」はポケモンの状態異常などに左右されず、わざゲージも消費しないで使える代わりに使用回数が設けられている。 また、天候変化に関する技(「あられ」や「すなあらし」など)も同様に回数制限が設けられている。 ストーリーモードなどで一度のクエスト内で連戦させられる場合、使用回数は次戦に持ち越されてしまうので要注意。 また、一戦闘中に自陣の行動した回数が一定の値に達すると、高威力の必殺攻撃 「バディーズわざ」が繰り出せるようになる。 一戦闘に付き一回等の制限はなく何度でも放てる。 ちなみに、PCが使うバディーズわざは単体攻撃だが、NPCの使うものはほぼ例外なく全体攻撃なので注意。 タイプ相性は各ポケモンに1タイプのみ弱点が設定されており 弱点自体は本家通り 、他のタイプは全て等倍として扱われ、本家のような相性による半減や無効が存在しない。 例としてキバゴの場合、ドラゴンタイプのみが弱点として設定されており、こおりやフェアリーで殴ってもこうかばつぐんにはならず、ほのおやみず、くさ、でんきで殴ってもダメージは減らない。 この仕様のため(特にシングルプレイの場合)相手に有利なタイプがおらずとも、雑魚散らしや壁役、バフ役デバフ役などの役割を吟味して突撃すれば案外何とかクリアできてしまったりする。 登場キャラクター 担当声優に関してだが、 誰がどのキャラを担当したのかは、公式からはスペシャルアニメーション(後述)などごく一部の動画で公表されたキャスト以外は発表されておらず、No. 74(サカキ)以降のキャストに至ってはスタッフクレジットにすら記載されていない。 以下、公式発表済み・本人から公表済みのキャストは 太字、推測のものは通常の文字で表記する。 プレイヤーの分身。 相棒のと共に、パシオでの冒険の旅に出る。 PVなどではに 、に という名前が付けられている。 人工島パシオの。 ポケモンとバディーズわざに必要となるバディストーンの関係について研究している。 (CV:) WPM出場を目指すトレーナーで、主人公のライバルポジション。 相棒は。 まっとうな正義感を持った優等生。 主人公より一足先にバッジを集めている。 (CV:) とある王国の王子。 WPM出場の主催者でもあり、パシオのオーナーでもある。 連れているポケモンはと。 かつて「」に敗れたことをきっかけに自分の弱さを克復するためにパシオを建造した。 よほどこっぴどく負けたのか、似たような帽子を被っているというだけで初対面の主人公を散々罵倒してくる。 まだ年若く、自分以外の人間は悉く見下す、ポケモンを「目的を達成するための道具」と称して憚らない等素行がよろしくないが、トレーナーとしての力量自体は一地方のチャンピオンにすら引けを取らない。 (CV:) ライヤーと同じチームの筋骨隆々な大男。 ライヤーの臣下として彼を支える。 連れているポケモンは。 どんな状況であれ基本的にライヤーを支持するが人間としての感性自体はそれなりにまともであり、ライヤーは評価する価値もない雑魚としか見なさない主人公の実力についても(ライヤーの目が無い所では)素直に認めている。 ライヤーと同じチームの気だるげな雰囲気の女性。 ストイックでひたむきなライヤーを尊敬している。 連れているポケモンは。 ライヤーが毛嫌いしている主人公の実力を素直に認めて、目的達成のために協力を仰ぐ、共闘した主人公との別れ際に激励の言葉をかけるなど、ライヤーへの普段の振る舞いの割には柔軟な側面をも併せ持つ。 パシオで活動しているバディーズからポケモンを強奪しようと日夜襲撃を重ねている、仮面をつけた怪しいトレーナー達。 何を目的として活動しているのかは不明。 仮面以外はモブトレーナーの流用であるので、ポケモンレンジャー(トレーナーの方)やビキニのお姉さん、かいパンやろう等が仮面を付けてバトルを挑んでくるという凄まじい絵面になる。 中には会話の途中で仮面を付けたり外したりするトレーナーも。 、 、 チーム、ぼうけん、ショップの受付を担当している、見た目がに似ている。 参戦バディーズ リメイク作品は元となった世代にまとめる。 設定は基本的に原作ゲーム準拠で、相棒ポケモンは彼らの手持ちの切り札から選出されているが、 ゲーム本編の切り札とは異なるポケモンが選出されている例もある。 また、原作では両立しないはずのと、とが別々に登場する、『ORAS』に登場していないはずのがいる等の矛盾点が散見されるが、これらには一応理由……というかがいる。 基本的に『ウルトラサン・ウルトラムーン』までの本家シリーズからの参戦になるようで、最新作の『』や、『』『』と言った本家と同じ世界観を舞台にした外伝からの参戦は今のところ未定(からの参戦扱いになっているトレーナーはいる)。 なお、(と)を除いたキャストはとも異なっている。 原作ではNPCとして登場しなかった、あるいはNPCとしては限定での登場だった主人公に関しては、本作で新たな性格付けがされている (『』では普通の女言葉だったが、本作では一貫して敬語で喋る、など)。 主人公(No. 第1世代 、、 トレーナーごとにデザインの出典元が異なるため、元となった作品も記述する。 第2世代 、 クリスを除き、いずれもデザインは『HGSS』準拠。 ただしアイリスのデザインは『ブラック・ホワイト』準拠。 41 3 42 3? 第6世代 No. 83 4 51 3 52 4 〃 ズミ 19シーズン 5 〃 53 4? トレーナー ポケモン 星 CV 54 4 55 4 56 3 57 5 61 4 58 3 59 4 63 5 87 5? 88 5? その他 No. イベントでは(CV:)と(CV:)も登場している。

次の