アライアンス アライブ hd 攻略。 【アライアンス・アライブ】スイッチ/PS4版の違い、新要素まとめ【HDリマスター】

アライアンスアライブ攻略まとめwiki【アラアラ】

アライアンス アライブ hd 攻略

部位 武器 入手方法 武器1 ハンターボウ (弓・通常品) スヴァルナで購入する。 武器2 サベイヤースタッフ (杖&万象器・通常品) アーシュラの初期装備。 資質 装備を整えた後、2人に装備している武器に対応した資質「資質・基礎」「資質・熟練」を習得させましょう。 アーシュラには印術の「資質・熟練」も習得させること。 足りない分のタレントはを参考に稼ぎましょう。 陣形 「ダブルフォワード」で戦いましょう。 HPが減ってきたら「雁行陣」に切り替え、ガードポジションのガリルに盾技を使わせつつ戦うといいでしょう。 第3章~第4章 メインパーティーがガリル・アーシュラ・バルバローザ・レンツォの4人で固定されているので、オススメのパーティーメンバーは省略します。 装備(武器) ガリル 部位 武器 入手方法 武器1 ライトソード (剣・通常品) レンツォの初期装備。 アーシュラには印術の「資質・熟練」も習得させること。 足りない分のタレントはを参考に稼ぎましょう。 陣形 通常戦闘では「強襲陣」で戦いましょう。 強敵戦やHPが減ってきたら「オールラウンド」に切り替えるといいでしょう。 陣形「オールラウンド」の並びは以下の様にすること。 (アーシュラとレンツォの位置は変えてもいいです)• レンツォ(アタック・後列)• ガリル(アタック・前列)• バルバローザ(ガード・前列)• アーシュラ(サポート・後列) 第5章~第6章 メインパーティーがガリルとアーシュラの2人で固定されているので、オススメのパーティーメンバーは省略します。 装備(武器) ガリル 部位 武器 入手方法・備考 武器1 サイレントスナイパー (弓・銘品) レンツォの初期装備。 無い場合はハンターボウで代用する。 武器2 サベイヤースタッフ (杖&万象器・通常品) アーシュラの初期装備。 資質 装備を整えた後、2人に装備している武器に対応した資質「資質・基礎」「資質・熟練」を習得させましょう。 アーシュラには印術の「資質・熟練」も習得させること。 足りない分のタレントはを参考に稼ぎましょう。 陣形 「ダブルフォワード」で戦いましょう。 HPが減ってきたら「雁行陣」に切り替え、ガードポジションのガリルに盾技を使わせつつ戦うといいでしょう。 第7章~第10章 メインパーティーがビビアン・イグナス・ティギーの3人で固定されているので、オススメのパーティーメンバーは省略します。 蒸気式実包砲はパンデモニウムで入手。 武器2 無し ファイナルストライク用に蒸気式風砲を装備してもいいです。 資質 足りない分のタレントはを参考に稼ぎましょう。 ビビアン 魔術「覚醒向上」を覚えさせましょう。 イグナス 魔術「覚醒向上」を覚えさせましょう。 もし、盾技「ハードブロック」を覚えたら、盾「資質・基礎」「資質・熟練」も覚えさせること。 陣形 ビビアンとイグナスの2人の時 「ダブルフォワード」「雁行陣」を使い分けましょう。 「雁行陣」ではイグナスをガードポジションにすること。 ビビアン・イグナス・ティギーの3人の時 通常戦闘では「三勇士の陣」、ボス戦では「ガードトライアングル」、HP回復時は「トリニティーシフト」で戦いましょう。 「ガードトライアングル」「トリニティーシフト」ではイグナスをガードポジションにすること。 第11章~第13章 メインパーティーがジーンとレイチェルの2人で固定されているので、オススメのパーティーメンバーは省略します。 装備 ジーン 部位 武器 入手方法・備考 武器1 蒸気式実包砲 (風砲・通常品) パンデモニウムで入手。 ガリル 装備している武器に対応した資質「資質・基礎」「資質・熟練」を習得させましょう。 アーシュラ 装備している武器に対応した資質「資質・基礎」「資質・熟練」と印術の「資質・熟練」を習得させましょう。 ビビアン 魔術「覚醒向上」を覚えさせましょう。 魔術「フィーンドクロー」未習得の場合、監獄街で装備購入後、武器に対応した資質「資質・基礎」「資質・熟練」を習得させましょう。 イグナス 魔術「覚醒向上」を覚えさせましょう。 魔術「フィーンドクロー」未習得の場合、監獄街で装備購入後、武器に対応した資質「資質・基礎」「資質・熟練」を習得させましょう。 陣形 戦術ギルドタワー到着まで 陣形「突撃陣」「ジェネラルリード」を使い分けましょう。 ただし、ビビアンとイグナスが魔術「フィーンドクロー」を習得していない場合、「ジェネラルリード」ではなく「ラピッドストライク」か「ムーンブリッジ」にした方がいいでしょう。 各陣形のガードポジションには盾を装備したガリルを、サポートポジションにはアーシュラを配置すること。 (魔族2人がフィーンドクロー未習得の場合はアーシュラ以外をサポートに配置してもOK) 戦術ギルドタワー到着後 以下の4つの陣形を作成しましょう。 作成する陣形は上記のオススメ武器を装備している場合のものです。 陣形でのキャラの順序は下表の通りになるように配置すること。 陣形1 ガリルが全体をガードしつつ攻撃する陣形。 (バルバローザをガード役にしてガリルを攻撃役にする) ティギーと入れ替えない場合は他の後列キャラ1人を前列に、バルバローザを入れない場合は後列にしましょう。 ビビアン 後列・アタック 魔術「フィーンドクロー」未習得の場合は前列にする。 陣形2 ビビアンが全体をガードしつつ攻撃する陣形。 ガリルが行動不能でガードできない、またはガリルを攻撃役に回したい時に利用する。 ビビアンが盾を装備していない場合、この陣形は作成しなくていいです。 (バルバローザをガード役にしてガリルを攻撃役にする) バルバローザを入れない場合は後列にしましょう。 ただし、剣などの近接攻撃メインのキャラなら前列にすること。 ガリルが行動不能でガードできない、またはガリルを攻撃役に回したい時に利用する。 回復役は「癒やしの印が使える者」「薬入れを装備した者」の2人。 ビビアンが盾を装備していない場合、この陣形は作成しなくていいです。 第20章以降(メインパーティー) まずはして、アイテム回収とギルド勧誘を行いましょう。 その後、パーティーメンバーを決めてから装備品の用意・資質習得・陣形作成を行いましょう。 装備品の購入は控えメンバーの誰か1人に資質「交渉術・値切り」を習得させてから行うこと。 パーティーメンバー 第20章以降はパーティーメンバーから5人を選んでメインパーティーを作り、物語を進めることになります。 (1~4人でもいいのですが、人数を減らすメリットが無いのでここでは5人とします) メインパーティーは、下記の3つの役割に合うキャラを選出して構成しましょう。 を見たい方はガリルとアーシュラを必ずメインパーティーに入れておくこと。 盾(メイン):1人 盾技を使って敵の攻撃をガードする役割。 盾を装備できて体力が平均値より高い「ガリル・バルバローザ・ビビアン」から1人選出しましょう。 この役割のキャラはボス戦や強敵戦では敵を攻撃できないと考えて下さい。 盾(サブ):1人 盾(メイン)が状態異常などで行動不能になった際、代わりに盾役になる役割。 盾(メイン)が行動可能時は攻撃・回復・補助を行う。 (万象器を装備していなければ攻撃のみ) 盾技を使う機会はあまりないので、この役割を担うキャラは盾を装備できれば誰でもいいです。 ただし、体力が極端に低いシキはやめておいた方が良いかも。 攻撃・回復・補助:3人 攻撃・回復・補助を行う役割。 回復は主に印術で行うことになるので、なるべく集中の初期値が15以上のキャラから選出しましょう。 この役割のキャラには杖(万象器)を装備させること。 ティギーとロビンスは杖を装備できませんが、万象器の装飾品があれば印術を使えるので問題ありません。 装備(武器) まずはパーティーメンバーに装備させる武器の種類を『大まかに』決めましょう。 高性能の武器は入手個数が限られているので、武器の種類は『杖以外は』極力被らないようにすること。 この種類によっても決まります。 キャラ毎のオススメの武器の種類は以下の通り。 以下の武器に加えて、盾役の2人には必ず盾を、その他のキャラには必ず杖を装備させること。 ガリル・ジーン・シキ・マチルダ 腕力も集中も高いので、どの武器を装備させても構いません。 ガリルとシキには腕力を活かせる弓以外の武器を装備させたい。 アーシュラ・イグナス・レイチェル 集中が高いので杖と弓を装備するのがオススメ。 弓使いが複数人いる場合、高性能の弓は腕力が最も低いキャラに譲りましょう。 弓を装備しないキャラには剣か大剣を装備させるのがオススメです。 レンツォ・バルバローザ・ビビアン 集中が低いので、武器は「槍・弓以外のもの」がオススメ。 槍は腕力補正の割合が高いので、槍以外に装備させるものがない場合は槍でも構いません。 ティギー・ロビンス 装備できる武器の種類が固定されています。 ティギーをメインパーティーに入れる場合、鍛冶ギルドをLv8まで上げることを推奨します。 既に他のギルドにメンバーを割り振ってしまっている場合、ティギーは入れない方がいいでしょう。 この2人に印術を使わせる場合は万象器の装飾品を装備させること。 武器の種類を大まかに決めたら実際に以下の武器を装備させましょう。 同時にを参考にギルド応募者を割り振ること。 装備させる武器の種類が被っているなどの理由で武器を装備できない場合、装備させる武器の種類を再考すること。 剣 水魔の巣窟Lv5(黒き流れの南)で入手できる「エクシードナイフ」を装備させましょう。 エクシードナイフは、通りに鍛冶ギルドのレベルを上げていれば、第36章以降は量産できるようになります。 既にエクシードナイフを装備しているキャラがいる場合、水魔の巣窟Lv5(黒き流れの東)で入手できる「クリスナイフ」を装備させましょう。 クリスナイフは性能が中程度なので、メイン武器として使うのはオススメしません。 (杖技をメインにしているキャラに装備させるといいかも) 大剣 水魔の巣窟Lv3(雨の世界)で入手できる「ラフネック」を装備させましょう。 第36章以降は水魔の巣窟Lv5(黒き流れの南)の最深部で入手できる「レボリューション7」に切り替えること。 ケイオシウム結晶90個と交換できる「鬼神の大剣」は、通りにケイオシウム結晶を使っていると入手できないので除外しています。 斧 第27章までは高性能の斧がないので、別の種類の武器を装備させましょう。 どうしても斧を装備したい場合は物語の進行で入手できる「ロストアクス」を装備させるといいでしょう。 エシュトルム到着後は、エシュトルムに売っているウォーロードを装備させましょう。 ウォーロード(通常品)はメイン武器で使うには性能があまり高くないので、以下の条件を満たしてウォーロード(高品質品)を入手するようにしたい。 鍛冶ギルドLv7以上• 図書ギルドLv5以上• ウォーロード(通常品)が図鑑に登録されている。 ケイオシウム結晶100個と交換できる「ズルカルナイン」は、通りにケイオシウム結晶を使っていると入手できないので除外しています。 槍 海辺の洞穴で入手できる「リトルグラッフェン」を装備させましょう。 リトルグラッフェンを入手するまでは、ブルーオアシスで買える「ジャスパースピア」を装備させること。 溶岩の洞窟で「女王ファランス」を入手したらリトルグラッフェンと入れ替えること。 女王ファランスは魔竜戦後の選択肢で「武器がほしい」を選ばないと入手できません。 別の選択肢を選んでしまった場合、が落とす「スカイライナー」で代用しましょう。 なお、スカイライナーは第27章以降であればエシュトルムで購入可能です。 さらに以下の条件を満たしていれば開発で量産できます。 (通りに応募者を配属すれば、第20章から開発可能)• 鍛冶ギルドLv7以上• 図書ギルドLv5以上• スカイライナー(通常品)が図鑑に登録されている。 杖 ケイオシウム結晶60個と交換できる「陽光の杖」を最優先で装備させましょう。 通りにケイオシウム結晶を使っている場合、第20章時点で1個入手しているはずです。 なお、陽光の杖は以下の条件を満たしている場合、開発で量産できます。 (通りに応募者を配属すれば、第36章から開発可能)• 印術ギルドLv10• 図書ギルドLv5以上• 陽光の杖(通常品)が図鑑に登録されている。 陽光の杖を装備できないキャラには、印術ギルドLv6以上で開発できる「コマンダースタッフ」を装備させておき、陽光の杖を量産できるようになったら、コマンダースタッフと陽光の杖を入れ替えましょう。 (通りに応募者を配属すれば、第20章から開発可能) お金を節約するために品質が通常品のものを購入すること。 コマンダースタッフより強力な「術戦士の杖」「光石の杖」は入手にお金がかかる・強敵を倒す必要があるので除外しています。 弓 水魔の巣窟Lv4(燃える世界)で入手できる「イントルーダー」を装備させましょう。 弓使いが複数人いる場合、イントルーダーを装備できないキャラには鍛冶ギルドLv6以上で開発できる「スティールハート」を装備させましょう。 (通りに応募者を配属すれば、第20章から開発可能) スティールハートは通常品だと性能があまり高くないので、出来れば高品質品を装備させるようにしたい。 第38章以降に「幻月弓」を入手できたらすぐに装備させること。 盾 盾役(メイン)には水魔の巣窟Lv4(結晶世界の南)で入手できる「デファイアントガード」を、盾役(サブ)には水魔の巣窟Lv4(雪の世界)で入手できる「スキティッシュ」を装備させましょう。 風砲 水魔の巣窟Lv5(黒き流れの西)で入手できる「印術風砲」を装備させましょう。 鍛冶ギルドがLv6以上になったら「蒸気式長砲身」を、Lv8以上になったら「蒸気式高圧砲」を開発して装備させましょう。 (通りに応募者を配属すれば、蒸気式長砲身は第20章から、蒸気式高圧砲は第26章から開発可能) お金を節約するために品質が通常品ものを購入すること。 装備(防具) 盾役2人には性能の高いものを装備させましょう。 性能がほぼ同じ防具が複数ある場合、斬撃・打撃・射突耐性が付いているものを優先して装備させること。 装備重量は気にしなくていいです。 その他3人には装備重量が軽いものを装備させましょう。 印術ギルドで開発できる防具を装備させるのがオススメです。 装備(装飾品) 以下の事を守っていれば何を装備させても構いません。 ティギーには「射撃補助機関」「高速動圧機関」のどちらかを必ず装備させる。 ティギーとロビンスに印術を使わせる場合は「碧水晶の指輪」などの万象器の装飾品を装備させる。 資質 資質の習得はメインパーティーメンバーと装備させる武器の種類を決定した上で行うこと。 また、足りない分のタレントはを参考に稼ぎましょう。 以下の資質を上から順に習得させましょう。 第20章の世界探索(強敵戦あり)を行うまでに習得 目的 習得資質 お金を稼ぎたい• 交渉術・特売• 慧眼 これらの資質は控えメンバーに覚えさせた方が良いです。 図鑑を全て埋めたい• 鍛冶学• 印術学 1周で図鑑を全て埋めるのは不可能です。 諜報ギルドのレベルを上げていなければこれらの資質の習得は後回しにした方がいいでしょう。 強力な技を連発したい• 継戦能力・練• 継戦能力・極• 資質・皆伝• 資質・極伝 技の威力を高めたい• 覚醒向上 楽に戦技を習得したい• 新技覚醒• 秘技覚醒 これらの資質を習得しなくても、全ての戦技は習得可能です。 諜報ギルドのレベルを上げていなければ資質の習得は後回しにした方がいいでしょう。 陣形 戦術ギルドで以下の4つの陣形を作成しましょう。 どの陣形でも、盾役の2人は両端(一番上と一番下)に配置すること。 陣形1 盾役(メイン)が敵の攻撃をガードしつつ、攻撃する陣形。 部隊名 人数 説明 第1部隊 4人 「盾役1人」「攻撃・回復・補助3人」で構成。 全員メインパーティーにいるキャラから選出しています。 第2部隊 3人 「盾役1人」「攻撃・回復・補助1人」「攻撃1人」で構成。 全員控えメンバーだったキャラから選出しています。 ロビンスが控えメンバーならこのパーティーに入れておく。 第3部隊 3人 「盾役1人」「攻撃・回復・補助1人」「攻撃1人」で構成。 盾役は、メインパーティーにいる盾役2人の内、第1部隊に選出されなかったキャラにする。 以上の事から、控えメンバー5人は分割前の段階で下記の3つの役割で構成されているようにしましょう。 盾:1人 盾技を使って敵の攻撃をガードする役割。 盾を装備できて体力が平均値より高い「ガリル・バルバローザ・ビビアン」がいれば担当させるようにしたい。 いなければ盾が装備できて体力が最も高いキャラに担当させましょう。 攻撃・回復・補助:2人 攻撃・回復・補助を行う役割。 回復は主に印術で行うことになるので、なるべく集中の初期値が高いキャラに担当させましょう。 この役割のキャラには万象器を装備させること。 装備させる万象器の優先順位は「コマンダースタッフ>万象器の装飾品>その他」となっています。 ただし、コマンダースタッフより高性能の万象器があればそちらを優先すること。 攻撃:2人 ひたすら攻撃を行う役割。 上記2つの役割でないキャラに担当させましょう。 装備(武器) を参考に装備する武器の種類を決めた後、実際に武器を装備させていきましょう。 下表の武器の内、メインパーティーが装備していないものを装備すること。 また、お金を節約する為に武器は購入せずに所持済みのものを装備するようにしたい。 剣 武器名 性能 入手方法・備考 印術風砲 (通常品) 32 水魔の巣窟Lv5(黒き流れの西)で入手する。 装備(防具) 控えメンバーの為に新たに防具を買う必要はありません。 盾役には性能の高いものを装備させましょう。 性能がほぼ同じ防具が複数ある場合、斬撃・打撃・射突耐性が付いているものを優先して装備させること。 装備重量は気にしなくていいです。 回復を行うキャラには装備重量が軽いものを装備させましょう。 攻撃に専念するキャラは余った防具を装備させましょう。 装備(装飾品) 以下の事を守っていれば何を装備させても構いません。 ティギーには「射撃補助機関」「高速動圧機関」のどちらかを必ず装備させる。 ティギーとロビンスに印術を使わせる場合は「碧水晶の指輪」などの万象器の装飾品を装備させる。 資質 資質の習得は控えメンバーと装備させる武器の種類を決定した上で行うこと。 また、足りない分のタレントはを参考に稼ぎましょう。 下表の資質を控えメンバーを強化する際に習得させましょう。 目的 習得資質 最大SPを高めたい• 技巧資質 お金を稼ぎたい• 交渉術・特売• 慧眼 図鑑を全て埋めたい• 鍛冶学• 印術学 1周で図鑑を全て埋めるのは不可能です。 諜報ギルドのレベルを上げていなければこれらの資質の習得は後回しにした方がいいでしょう。 強力な技を連発したい• 継戦能力• 継戦能力・練• 継戦能力・極• 資質・皆伝• 資質・極伝 技の威力を高めたい• 覚醒向上 楽に戦技を習得したい• 新技覚醒• 秘技覚醒 これらの資質を習得しなくても、全ての戦技は習得可能です。 諜報ギルドのレベルを上げていなければ資質の習得は後回しにした方がいいでしょう。 陣形 控えメンバーを強化する際の陣形はを参考にしてください。 第25章でのパーティー分割時陣形はガードポジションのある陣形を活用しましょう。

次の

【激安】Switch『アライアンスアライブHD』発売から1ヶ月もたずに新品半額でセール開始!!

アライアンス アライブ hd 攻略

メインメニュー以外に、戦闘中でも1キャラ目のコマンド入力時にBボタンを押すことで陣形を選択できるので、臨機応変に変えることができる。 ・隊列 戦闘時のプレイヤーキャラクターの立ち位置。 アタック:攻撃系の戦技・術の威力が増加 ガード:うけるダメージが低下。 サポート:行動速度が上がる。 ポジション効果は戦術ギルドLVが上昇することで新しいものが選べるように。 例えば、ポジションアタックのキャラが技を使った場合、その技のアタックのポジションLVが上がる。 陣形メモ 16章以降、戦術ギルドタワーにいる陣形コンシェルジュと会話することで、陣形を自由に作ることができる。 デフォルトの陣形も変更できる。 Lボタンで名前変更。 この時の陣形の名前をおまかせでつけることができるが、操作キャラクターによって変わる。 序盤は回復力不足なので回復する時のみ、回復役のポジションがサポートのものに変えるとよい。 この効果が非常に便利で、ポジションガードの盾役が1人PTにいると非常に頼もしい。 また、受ける攻撃が盾使いに集中するため、イグニッション状態になりやすい。 盾を装備したキャラクター2人用意し、はじめの盾役がイグニッション状態になったら、陣形を変えて盾役を変わるといった戦法も有効。 287• 413• 813• 141• 133• 978• 120• 208• 819• 128• 1382• 253• 179• 102• 115• 102• 180• 104• 1375• 189• 155• 109• 162• 170• 120• 1345• 271• 218• 193• 138• 137• 110• 128•

次の

アライアンス・アライブ 攻略

アライアンス アライブ hd 攻略

開発の流れ 1. 鍛冶・印術ギルドのギルド本部またはギルドタワーにいるギルドメンバーに話しかけて開発依頼をする 開発依頼できる装備品と印術の種類はギルドレベルによって変動します。 詳細は下記のを見て下さい。 依頼しているものが開発完了するまで戦闘を行う 何回か戦闘に勝利すると開発完了の通知が来ます。 完了通知はギルドタワーの影響下にいないと来ないので注意して下さい。 開発完了に必要な戦闘勝利回数や出来上がる装備品の品質については下記の項目を見て下さい。 ギルドショップで開発完了した装備品や印術を購入する 装備品は開発完了した分した購入できないので注意して下さい。 (何らかの装備品が1回開発完了した場合、その装備品は1個しか購入できない) 開発完了に必要な戦闘勝利回数 開発完了までの戦闘回数は以下の要素で決まります。 開発依頼品の開発が可能になるギルドレベル (レベルが高ければ高いほど戦闘回数が増える)• ギルドタワーリンクの最大値 (リンク数が多ければ多いほど戦闘回数が減る) 例えば、最大リンク数が「4・33・38・40・46」の場合、必要勝利回数はそれぞれ下表の様になります。 リンク数 必要戦闘回数 4リンク 開発可能になるギルドレベル+9 33リンク 開発可能になるギルドレベル+2 38リンク 開発可能になるギルドレベル+1 40リンク 開発可能になるギルドレベル 46リンク 開発可能になるギルドレベル-1 リンク数を効率よく増やすには、4つの世界の端にギルドタワーを建てて世界同士を繋げる必要があります。 世界同士を繋げられるタワー建設ポイントの場所はを見て下さい。 なお、開発完了までの戦闘回数は以下のタイミングで決まります。 開発するアイテムを変更する• アイテムの開発が完了する 戦闘回数が決まった後にギルドタワーを建ててギルドリンク数を増やしても、必要戦闘回数は減らないので注意。 また、連戦に勝利した場合は1回戦闘に勝利したものとなります。 開発で作られる装備品の品質 開発で作られる装備品の品質には以下の4種類があります。 銘品 通常品と比べて重量が軽く、さらにステータス上昇などの特殊効果が付与される。 (元々の特殊効果が強化される場合もあり) 性能は通常品と同じ。 最高級品 高品質品と銘品の特徴を併せ持っている。 基本的に通常品ができる確率は高く、高品質品・銘品・最高級品が出来る確率は低いです。 通常品以外の装備品を効率よく入手したい方は以下の対策を採りましょう。 図書ギルドのレベルを10にする。 資質「」「」を習得する。 ギルドタワーのリンク数を増やして必要戦闘回数を減らす。 なお、品質は以下のタイミングで決まります。 開発するアイテムを変更する• アイテムの開発が完了する 開発完了直前でセーブし、ロードを利用して目的の品質の装備品を入手するのは不可能です。 商品名 種別 品質 価格 開発条件・備考 武器 (剣) 通常品 25 鍛冶ギルドのレベルが1以上。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 95 銘品 80 最高級品 175 武器 (剣) 通常品 750 鍛冶ギルドのレベルが7以上。 高品質品 1130 銘品 1120 最高級品 2880 武器 (剣) 通常品 6750 鍛冶ギルドのレベルが9以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 20485 銘品 21600 最高級品 54235 武器 (大剣) 通常品 35 鍛冶ギルドのレベルが3以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 130 銘品 112 最高級品 305 武器 (大剣) 通常品 1700 鍛冶ギルドのレベルが5以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 5235 銘品 5440 最高級品 13735 武器 (大剣) 通常品 6050 鍛冶ギルドのレベルが9以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 12100 銘品 12100 最高級品 24200 武器 (斧) 通常品 15 鍛冶ギルドのレベルが2以上。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 70 銘品 48 最高級品 145 武器 (斧) 通常品 600 鍛冶ギルドのレベルが4以上。 高品質品 1960 銘品 1970 最高級品 4910 武器 (斧) 通常品 3000 鍛冶ギルドのレベルが7以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 9185 銘品 9600 最高級品 24185 武器 (斧) 通常品 5800 鍛冶ギルドのレベルが10以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 11600 銘品 11600 最高級品 23200 武器 (槍) 通常品 30 鍛冶ギルドのレベルが2以上。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 115 銘品 96 最高級品 265 武器 (槍) 通常品 625 鍛冶ギルドのレベルが4以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 1980 銘品 2000 最高級品 5105 武器 (槍) 通常品 3350 鍛冶ギルドのレベルが7以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 10245 銘品 10720 最高級品 26995 武器 (弓) 通常品 2750 鍛冶ギルドのレベルが6以上。 高品質品 8420 銘品 8800 最高級品 22170 武器 (弓) 通常品 8900 鍛冶ギルドのレベルが10以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 17800 銘品 17800 最高級品 35600 武器 (盾) 通常品 20 鍛冶ギルドのレベルが1以上。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 70 銘品 64 最高級品 170 武器 (風砲) 通常品 750 鍛冶ギルドのレベルが2以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 2325 銘品 2400 最高級品 6075 武器 (風砲) 通常品 1750 鍛冶ギルドのレベルが4以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 蒸気式実包砲(通常品)が図鑑に登録されていると開発可能になります。 高品質品 5350 銘品 5600 最高級品 14100 武器 (風砲) 通常品 2600 鍛冶ギルドのレベルが6以上。 高品質品 7965 銘品 8320 最高級品 20965 武器 (風砲) 通常品 5000 鍛冶ギルドのレベルが8以上。 高品質品 15210 銘品 16000 最高級品 40210 頭防具 通常品 200 鍛冶ギルドのレベルが3以上。 高品質品 630 銘品 640 最高級品 1630 頭防具 通常品 900 鍛冶ギルドのレベルが5以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 2760 銘品 2880 最高級品 7260 頭防具 通常品 7100 鍛冶ギルドのレベルが9以上。 高品質品 14200 銘品 14200 最高級品 28400 体防具 通常品 1750 鍛冶ギルドのレベルが5以上。 高品質品 5340 銘品 5600 最高級品 14090 体防具 通常品 18000 鍛冶ギルドのレベルが10以上。 高品質品 36000 銘品 36000 最高級品 49000 腕防具 通常品 180 鍛冶ギルドのレベルが3以上。 高品質品 560 銘品 576 最高級品 1460 腕防具 通常品 1200 鍛冶ギルドのレベルが6以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 3645 銘品 3840 最高級品 9645 腕防具 通常品 2350 鍛冶ギルドのレベルが8以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 7100 銘品 7520 最高級品 18850 足防具 通常品 2000 鍛冶ギルドのレベルが8以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 6040 銘品 6400 最高級品 16040 印術ギルドで開発できる装備品と印術 商品名 種別 品質 価格 開発条件・備考 武器 (杖) 通常品 130 印術ギルドのレベルが3以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 430 銘品 416 最高級品 1080 武器 (杖) 通常品 700 印術ギルドのレベルが5以上。 高品質品 2175 銘品 2240 最高級品 5675 武器 (杖) 通常品 2000 印術ギルドのレベルが6以上。 高品質品 6125 銘品 6400 最高級品 16125 武器 (杖) 通常品 3600 印術ギルドのレベルが8以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 10945 銘品 11520 最高級品 28995 武器 (杖) 通常品 5000 印術ギルドのレベルが9以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 15285 銘品 16000 最高級品 40285 武器 (杖) 通常品 10000 印術ギルドのレベルが10以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 30230 銘品 37000 最高級品 61000 頭防具 通常品 65 印術ギルドのレベルが2以上。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 220 銘品 218 最高級品 545 頭防具 通常品 320 印術ギルドのレベルが5以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 995 銘品 1024 最高級品 2595 頭防具 通常品 1100 印術ギルドのレベルが7以上。 高品質品 3355 銘品 3520 最高級品 8855 頭防具 通常品 3700 印術ギルドのレベルが9以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 11290 銘品 11840 最高級品 29690 体防具 通常品 240 印術ギルドのレベルが2以上。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 755 銘品 768 最高級品 1955 体防具 通常品 440 印術ギルドのレベルが3以上。 高品質品 1370 銘品 1408 最高級品 3570 体防具 通常品 1200 印術ギルドのレベルが6以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 3625 銘品 3740 最高級品 9675 体防具 通常品 3700 印術ギルドのレベルが8以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 11185 銘品 11840 最高級品 29685 体防具 通常品 8400 印術ギルドのレベルが10以上。 図書ギルドからの情報提供を受けている。 高品質品 25300 銘品 26880 最高級品 59000 腕防具 通常品 60 印術ギルドのレベルが1以上。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 190 銘品 192 最高級品 490 腕防具 通常品 210 印術ギルドのレベルが4以上。 高品質品 655 銘品 672 最高級品 1705 足防具 通常品 80 印術ギルドのレベルが1以上。 通常品は最初から何個か売っている。 高品質品 255 銘品 256 最高級品 655 足防具 通常品 140 印術ギルドのレベルが4以上。 高品質品 440 銘品 448 最高級品 1140 足防具 通常品 530 印術ギルドのレベルが7以上。

次の