猛り 爆ぜる ブラキ ディオス 対策。 【MHWアイスボーン】臨界ブラキ(猛り爆ぜるブラキディオス)の攻略と弱点【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWI】コメント多かったので試しに比べてみる!歴戦古龍&導きの地周回部屋【モンスターハンターワールド:アイスボーン】

猛り 爆ぜる ブラキ ディオス 対策

コメント一覧 39• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 13:09• おお偉大なハルトマン おお偉大なハルトマン 永遠に果て無く栄えよ おお我らがハルトマン おお我らがハルトマン 銀河に名立たる王者よ 星々を手折り束ねて全て捧げてしまえば皆を約束の地へと導く銀河の父よ おお輝けハルトマン おお輝けハルトマン 過去に未来に現在に おお讃えよハルトマン おお讃えよハルトマン 讃え願えば叶う 宇宙を舞う青き翼も夢歌う桃色の花も 心その身さえ捧げよ我らが父へ おお崇めよハルトマン おお崇めよハルトマン 主への絶対の忠誠 おお願えよハルトマン おお願えよハルトマン 黄金の化身を信じて 手に入れし野望儚く彼方へと消えゆくは記憶 時を巡る歯車疑視めて願うは父よ• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 13:16• ロードが長い、それがなければ失敗しても 次頑張るかと思えるが、ロードの長さで心が折れるw• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 13:24• 後ろ足に傷つけて脳死抜刀大剣で良くね パンパンゼミでもいいかも• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 14:07• ハンマーで行っても足に傷つけてその足しか狙わん。 かなり楽にコケるしな。 最終エリアに行ったらグルグルしてればよい。 モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 14:29• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 14:36• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 15:21• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 13:37• 爆破やられつけてるか?• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 13:39• コイツこそ慣れ次第って感じ 下手に動き回る方と面倒だけど、避け方さえ分かれば動きが鈍いから、あんまり強くないよね• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 13:47• 通常個体より弱い激昂ラーよりはそら強いだろう• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 15:13• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 17:10• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 17:50• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 18:00• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 19:22• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 19:46• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 13:55• 下手に生存盛りで火力落とすと粘菌落とせなくてえらいことになるのが面白いね マムのDPSチェックもそうだし、しっかり火力出さないといけない調整って結構好き• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 14:03• 弱すぎてつまらんぐらいだし歴戦で報酬美味くするぐらいはしてもらわんともう戦うこともないかもなあ• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 14:38• 救難で慣れてるパーティになると最終エリアで臨界する前に罠ハメしまくって面白い• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 17:51• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 14:52• キノコ大好きな俺に隙きは無かった。 モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 14:53• 回復カスタム付けて不動転身スラアクパンパンしてれば1番楽やろ• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 14:54• 最終エリアまでに2乙してるとかなら不屈でも付けときや• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 15:14• 爆破耐性つければどうとでもなるのに、こんな雑魚にすら勝てないとかガチでセンスないから一生モンハンやるなカス• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 15:18• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 15:40• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 15:18• 回復カスタム積んでりゃ徹甲ヘビィでも削られる以上の回復ができるじゃないか 攻撃を焦りすぎなんだろうな• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 15:38• ベヒとクシャとナナ以外なら全部楽しいよ• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 16:02• 激昂猿というか猿自体が大剣のカモ ブラキは普通の個体だと頭狙いで容易に転倒可能だから放射ガンスの的だけど臨海ブラキはようわからん。 とりあえず最終エリアのBGMはすき• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 16:06• ソロ大剣だけどげきらーは5分で終わるけどブラキは大嫌いすぎて15分とかかかる ゴミ• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月24日 09:07• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 18:32• チャアクで行ってると落ちる粘菌がウザくて仕方がない。 モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 22:57• 試行錯誤している時の楽しさも好き• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月23日 23:52• 属性解放ジャグラススラアクでやると楽チン• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月24日 01:20• 爆破やられ2で止めて災禍転福を活用するって発想は意外と思い付かなかったから通ってた頃は参考になったわ• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月24日 01:36• 爆破耐性と不屈 回復煙+火装+整備で最終エリア対策 火耐性高め あとはチクボン 回復カスタム無しでもなんとかなった。 モンハン2chまとめ速報• 2020年06月24日 01:48• ボウガンより弓の方が楽やぞ。 体でかくて動き速くて間合い詰め来て結局中距離戦になるからな。 サイズがデカいから多少離れてもクリ距離は維持しやすいから火力もそこそこで安全度は高いぞ• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月24日 02:43• やり慣れると粘菌を剥がせない通常ブラキのほうが強く感じる• モンハン2chまとめ速報• 2020年06月24日 02:52• というか導き歴ラーが1番強い 体力満タンから不動貼り付き即死ってなんやねん.

次の

装備1つで2体対策!猛り爆ぜるブラキ&激昂ラージャンを完封せよ。【MHWI】

猛り 爆ぜる ブラキ ディオス 対策

「猛々しい大地の怒りの具現」という謳い文句の通り、 ブラキディオスの甲殻の一部をそのまま切り出したかのような武骨な刀身、 そして激憤を現したかの如く赤黄色に変化した爆破粘菌が特徴。 ディオスエッジ時代は通常時のように粘菌は緑色をしているが、 破岩剣は怒り状態のそれとなっている。 剣の部分に粘菌がべったりと付いているだけでなく、盾の方にもぶちまけられたかのように付着している。 しかもただ塗っただけではなく、盾の中心部分が割れており、そこから3方向に粘菌が広がっている。 この状態だとや等をガードした際や、でも 相手の身体に粘菌を付着させることができるように見えるが、 実際には シールドとモンスターが接触しても粘菌は付着しない。 MH4では盾で殴っても属性値が蓄積するようになったので 一応シールドバッシュでも爆破は可能。 MH3G• その凄まじい性能から、 MH3Gにおいて最強の片手剣の座を争う一振りである。 そのは 350 武器倍率250 と、3G全片手剣でも 同率3位の数値である。 そして、ここがこの武器を最強足らしめる所以なのだが、 ブラキ武器故に3Gに登場する片手剣で唯一 350が付与される。 この属性値で片手剣といえばもうお分かりだろう。 圧倒的な手数で攻める片手剣と爆破属性の相性はすこぶる良く、 斬りまくっているだけで爆 砕発の連鎖が巻き起こる。 また、長期戦で爆破属性が息切れを起こしても、物理攻撃力の優秀さから 十分戦っていけるレベルの火力を維持することが出来る。 そして一つながら空きスロットまであるなど、正にトンデモ チート性能。 幸い、匠と業物を両立できる大和・極 日向・極 があるので、さほど問題無い。 片手剣においてはこの武器系列の他に爆破属性を纏う武器が存在しないので、 他属性もひっくるめて 事実上はデストルクジオのとなっている。 片手剣はMHP3から、属性ダメージが表示の 0. 7倍という下方修正を食らっている上、 追い討ちと言わんばかりに既存の属性武器の属性値が下げられている為、 爆破属性以外がこれを上回ることはほぼない。 そのため、本作においてこのデストルクジオに対抗しうる武器は• 非常に高いスペックを持つ無属性武器• 下方修正込みでも使い物になるほど、極端に属性値が高い武器• 攻撃力や属性値、斬れ味を含めた総合性能が高い武器 という3つの例のいずれかに当てはまる武器に 限定される。 特に七星剣【禄存】は、高すぎる耐久力故に爆破属性がほぼダメージソースにならなくなる では「ほぼ最適解」とまで言われる性能である。 逆に言えば、 そこまで極端な例を挙げなければ最強の座から陥落しないと言う事でもあり、 この破岩剣デストルクジオの恐ろしい性能が窺い知れる。 さらに、もう一つ片手剣ならではの強みがある。 爆破属性を強化するスキルにやなどがあるが、 片手剣の特性である「抜刀状態でのアイテム使用」により、爆破属性だけではなくの威力も底上げし、 がさらに花咲くことになる。 狩場はかなりの爆風が伴うことになるだろう。 斬れ味以外に欠点を挙げるとすれば、そのリーチの短さゆえに「高い場所の部位破壊」がし辛いことだろうか。 しかし、足を集中的に攻撃して爆破ダメージで転倒させる事である程度はフォローできる。 また、オンラインでは転倒で他プレイヤーのチャンスを演出する事にもなる。 ただし、他のプレイヤーも爆破武器を担いでいる時は部位破壊の邪魔にならないように注意しよう。 欠点とは言ったが、リーチが短いのは他の片手剣でも全く変わらないため、 片手剣という武器種の中で見れば、むしろ部位破壊は爆破属性の分 得意な部類に入る。 MH4• ブラキディオスの続投にともない、ディオスエッジ系列も引き続き登場。 今作は爆砕の裂剣が上位武器になり、そこで打ち止めとなる。 本作では爆破属性が修正され、通常属性と棲み分けができる水準となった。 当武器の性能自体も悪くなく、攻撃力も匠で出現する白ゲージも平均レベル。 3Gよりは鳴りを潜めたが、爆破属性のおかげで汎用性と部位破壊に優れた片手剣に仕上がっている。 ただし、ミラバルカン素材を用いた「」という強敵が存在する。 トドメと言わんばかりに スロット3である。 一応裂剣の方が青ゲージは長いが、 最終的には黒滅龍剣に取って代わられることだろう。 尤も、あちらはダウンロード環境が必要な上に製作難度も桁違いに高いため、 それまでの繋ぎとしては十分使える。 他にもやなどといったライバルもいるが、 この2つは覚醒が必要なので棲み分けはなされている。 MH4G• 本作ではデストルクジオがG級の派生として復活した。 しかもそれだけでは終わらず、特殊個体である 猛り爆ぜるブラキディオスが登場。 その素材を使うことで「 砕光の恒剣」まで強化できるようになった。 刀身がややスマートになり、猛り爆ぜるブラキディオスのエメラルド色となった他、 粘菌の配置も異なり、よりスタイリッシュな見た目となっている。 砕光の恒剣の性能は以下の通り。 攻撃力 378• 爆破属性 390• スロット2 どのステータスにも穴がないのが特徴。 ライバルであると比較すると、 攻撃力・紫ゲージの長さ・スロット数では劣るものの、属性値・白ゲージと青ゲージの長さでは優れる。 特に白ゲージと青ゲージの長さでは黒滅龍剣に対して2倍以上の差をつけており、 斬れ味の消費が激しい片手剣においてはアドバンテージとなっている。 他の爆破属性片手剣には、属性に特化したや、物理攻撃に特化したも存在するが、 いずれのライバルに対しても斬れ味やスロットなどで差別化が図れる。 作成時期も、打倒後に渡される「」を解読しなければならないため非常に遅い。 真・黒滅龍剣と比べると、作れるのはこちらの方が古文書2つ分早いが、 総合的に見れば作りやすさも性能も両者に大きな差は見られないため、好みで選んでも問題はないだろう。 ただし、爆破カウンターを持つ猛り爆ぜるブラキディオスに対し、 リーチの短い片手剣での狩猟はあまりオススメできない。 可能であれば他の武器を担ぐのが望ましいだろう。 爆剣サーモバレッジ• ディオスエッジを派生させずに強化していく、緑の粘菌をまとった片手剣。 最終的なステータスは 攻撃力210、爆破属性値22。 過去作における表示だとそれぞれ294、220相当になる。 ただし本作では匠スキルの仕様が変わっているため、これを組み込んだスキル構成はなかなか容易ではない。 素の長大な緑ゲージを活かして本作初登場のスキルで運用するのも面白いだろう。 最終強化にはお約束の 砕竜の宝玉の他、ここまでは使用しなかった 獰猛化砕竜殻などが必要になる。 ライバルとなるのは本作のメインモンスター・ディノバルドの二つ名個体から作られる片手剣 「 強化前:爆焔のプロミナー 」。 これに二つ名武器特有の「狩技ゲージの溜まりやすさ」に加え、素で斬れ味ゲージMAXの白ゲージつき。 匠スキルの重い本作において、単純な火力勝負ではサーモバレッジに勝ち目はない。 匠あるいは鈍器スキルがつく構成であれば、サーモバレッジに分があるだろう。 特にMHXの剣士汎用防具と名高いやディノS一式との相性が非常に良いのがポイント。 またカシオールの強化には途方も無い手間がかかるため、圧倒的にサーモバレッジの方が作りやすい。 破岩剣デストルクジオ• ディオスエッジLv3にて獰猛化素材を組み込む事で強化可能。 以降の強化には獰猛化ブラキディオスの素材をメインに要求され、 最終的なステータスは 攻撃力190に 爆破属性34。 サーモバレッジに比べ属性重視になっている。 ライバルは上記の二振りに加え、属性重視という事で 「 テオ=エンブレム」も入ってくる。 総合性能はいずれも甲乙つけがたいが、デストルクジオの場合匠をつけた場合の白、 及びつけなかった場合の緑ゲージが短めなのが気になるところか。 上述の通り爆破片手剣で唯一の空きスロットで、スキルの追加をしたいところ。 フロリスセイフ? そんなものはなかった• こちらも斬れ味の対策に関しては、 匠で白を出して剛刃研磨でそれを維持することのできる燼滅刃一式と相性がいい。 スキルの追加しにくい二つ名防具にとってはスロット1つもありがたいため5スロスキルの追加も難しくはない。 なお最終強化には砕竜の宝玉の他、爆破属性のライバルとなるテオ・テスカトルの塵粉まで要求される。 テオ=エンブレムとは正直好みで選ぶレベルだが、あちらの入手には多少ので、 繋ぎとして使いたい場合にはこちらを作るのもアリだろう。 どちらにしても攻撃力・属性値の点で充分な差別化が成されているので 可能ならばどちらも作っておくほうが良いのは言うまでもない。 爆剣エクスサーモ• ディオスエッジの見た目を最後まで受け継いだ一振り。 その性能は• 攻撃力は爆破属性片手剣の中で最高クラスの 340• 爆破属性25と低いが、片手剣の手数を考えれば十分使える数値。 残念ながらスロットは最後までなし。 攻撃力が高く期待値を叩き出せるのは間違いないのだが、 紫、白のゲージがあまりに短く、折角の高威力も維持することが難しい。 鈍器運用をしようにも素の青はかなり長く、緑ゲージ主体で戦うのも難がある。 剛刃研磨を用いるなど限られた状況でしか実力を十分発揮できない、とても気難しい一振りになっている。 また、スロットが一つも空いていないのもマイナスポイント。 同じ物理攻撃重視の爆破属性片手剣として、が挙げられる。 幸い、ミラバルカンが出現するのが HR95なのでそれまでの繋ぎとしては使えるだろう。 砕巌剣デストルクジオ• デストルクジオを順当に強化した一振り。 「巌」は「いわお」という意味で、ここではガンと読む。 厳ではないので注意。 こちらの性能はというと、• 攻撃力は平均的な数値である 310• 十分すぎる 爆破属性38• しっかり維持しているスロット1• 攻撃力・属性値・斬れ味の三拍子が揃った、極めて汎用性の高い片手剣になったと言える。 ちなみに、テオ・テスカトルの片手剣であるテスカ・デル・メダリとゲージの構成が一致している。 こちらはバランスタイプの爆破属性片手剣として、と競合することになる。 プレイスタイルや装備構成によって使い分けるのが好ましい。 砕光恒鋭剣チェブラク• 猛り爆ぜるブラキディオスの素材を投入して完成する一振り。 デストルクジオの強化ツリーからのみの派生で、一発生産はできない。 その性能は、• 若干低い攻撃力 300• かなり高い 爆破属性44• 派生して増えたスロット2• 基本的に属性主体の立ち回りとなるだろう。 ライバルとなり得るのは爆破属性値1位であるテオ片手の。 属性値でこちらを1、紫ゲージの長さでこちらを10上回っているが、 攻撃力では10劣っており、総合的な攻撃性能は互角である。 それでいてメダリはスロット0なので、チェブラクが優勢である。 爆剣サーモバレッジ• ブラキディオスの復活に伴いディオスエッジも復活。 最終強化の銘は爆剣サーモバレッジ。 粘菌も緑色となっている。 性能は、• 属性解放なしではトップの 爆破属性360• 斬れ味は素で そこそこの白だが匠で紫は出ない• レベル1スロット1 であり、従来と比べてもより爆破属性を重視した性能になっている。 今作は素で爆破属性を持つ片手剣としてのものが比較対象になるだろう。 テオ武器のテスカ・デル・メダリはこちらより高い物理攻撃力と会心率を持つ代わりに、 素の白ゲージが短めで属性値にもこちらに大きく劣る。 ナナ武器の魂焔の龍剣は各種ともに属性値がかなり控えめになっている一方、 こちらを上回る物理性能に加えて匠で紫が出現、豊富なスロットに加え各種スキルを内包している。 これらとの差別化を図る上で、サーモバレッジはその高い爆破属性値を活かすことが必要……なのだが、 属性値だけに関して言えばの存在がどうしてもちらつく。 属性解放が必要とは言え属性値は480、カスタム強化の枠数やパーツ強化でさらに伸ばせる。 斬れ味こそ短いが物理性能自体はそこまで遜色なく、逆に匠なら紫が出る。 属性解放がマスターランクではそこまで重くないのもこちらにとっては逆風であるが、 「爆破属性を伸ばしつつ耐性系など各種便利なスキルも搭載していく」という、 結構ニッチなところを付けばこの武器の活用方法も見えて来る。 幸い、爆破ダメージがマスターランクにおいて強化されていることもあり、 これにしろウルムーアーミンにしろ爆破を主戦力とすることは不可能ではない。 また、天殻との素材を必要とするものの やや早い段階で最終強化が可能であるため、攻略用としては優れている。 が、この点においてもウルムーアーミンがまたライバルとなるのは痛い。 ……となると、決め手になるのはもはや 見た目の好みと思い入れだろうか。 砕光の恒剣• 猛り爆ぜるブラキディオスの追加とともにこちらも復活した。 気になる性能の方は• レア度12• かなり高い攻撃力 420• 会心率0%• 斬れ味は素で 紫30と同種武器では長め、匠は無効。 オマケ程度の爆破属性 180• スロットは Lv4が1つとLv3が1つという破格の拡張性。 と、原種とは打って変わって高性能な物理寄り爆破片手剣となった。 MHW:Iの片手剣はジャストラッシュ、フォールバッシュといった物理攻撃力の高いモーションが多く、 爆破属性はあまり機能しないとはいえども攻撃力の高さで活躍が期待できる。 物理寄り爆破片手剣というと比較として挙げられるのはやはり赤龍武器の赤龍ノ裂ク牙・爆破だが、 あちらが覚醒強化でこちらと同じ長さの斬れ味紫に加え、 Lv3スロットを確保しようとすると攻撃力では大きく劣ることになる。 逆に、あちらが覚醒強化で物理方面に特化すると砕光の恒剣を上回ってくる。 スロットの違いによる拡張性の高さ、匠不要で優秀な斬れ味を上手く利用すれば、 あちらを上回る火力のスキル構成も可能であり、生存スキルを積む際も拡張性の高さが光る。 MR解放直後に作成するのは難易度が高いが、 もし作成することが出来れば、MR解放後の心強い味方になってくれることは間違いない。 この点は同時追加されたも同じである。 MHF• ブラキディオスがとして登場したことでとして実装された。 最終強化となる破岩剣デストルクジオの性能は• 攻撃力728• 爆破属性530• とはいえ一定の性能はあり全く使えないということはないので、 使用する際はを発動させておきたい。 3Gではからの強化で入手できることになるが、 によってディオスエッジから造ることもできる。 生産したからといって、余分にを取られるといったこともないので安心してほしい。 しかし謎の粘菌を10個も使うことになることには注意。 「闘技大会」において3Gでは、4・4Gではザボアザギルで 片手剣を選択するとデストルクジオの初期段階であるディオスエッジで挑戦することになる。 MHX以降のサーモバレッジとエクスサーモの名前の由来は、 おそらく気体爆薬であるからだろう。 気体爆薬というチョイスは 「興奮すると唾液の成分を気化させて全身の粘菌を活性化させる」という ブラキディオスの生態ともある程度マッチしている。

次の

mh4gで、村上位のブラキディオスが倒せません!!3乙はしないのですがいつも時...

猛り 爆ぜる ブラキ ディオス 対策

楽勝だった…。 もちろん、4人で行ったんだから他の皆さんのおかげでもあるけど。 秘薬ですぐ回復したから大丈夫。 で、超会心貫通しゃがみで頭を狙うと、これがまた怯むわ怯むわ…。 というわけで、ウカムは突破した。 けど、臨界ブラキもとりあえずもう十分。 まあ、行きたくなれば斬裂弾装備で行けばいいし。 次は、ミラバルカンだ。 けど、その前にG級の獰猛化リオレウス希少種を見に行ってきた。 うん、けっこう面白いぞ。 ほとんどの攻撃はステップで回避して、ブレスだけ火が残るからガードする、そんな感じ。 納刀して回復薬飲んで、の手間がいらない。 安全だし、手数も稼げるはず。 けど、火属性やられが難敵。 回避性能を外して火耐性スキルでも入れたいくらい。 タグ : エレガン・オ・ドーレはG級ガムート素材が足りなくて、結局で行ってきた。 むう、結局氷属性装備は作った方がいいのか…。 それからG級ガムートに行ってきてエレガン・オ・ドーレは完成した。 どんな装備なら乙らずに戦えるんだろうか…。 すっかりトラウマになってしまった…。 それはガンランスで、爆破属性付きのLV5放射タイプの武器を作りたいから。 これはガンナーの方がいい。 で、氷属性が弱点だから、貫通氷結弾がLV1,2共に速射対応してる、口裂けハーイゲヴァーの究極強化、口裂けハーイザルヴを作ろうと思ったわけ。 で、素材が足りなかったから、ウカムルバスに突撃して、見事に3乙してフェイルド画面でそっ閉じ。 本当に申し訳ございませんでした…。 謹んで、謝罪させて頂きます…。 と、ここまでがのお話。 ウカム素材は当面諦めよう。 次に目を付けたのが、エレガン・オ・ドーレ。 特定のモンスターの素材ではなく、色んな寒そうな素材を集めて作る、ノブレスオーダーの究極強化。 これだったら作れそう。 速射対応してない事は、隙が小さいという事で対ブラキにはメリットになり得るかもしれない。 と考える事にした。 あとは貫通弾の装填数が多いし、さらに素の反動がやや小だから反動軽減もサイレンサーも不要。 ついでに言えば片側ブレだから暴れ撃ちとの相性もいい。 よし、これで行こう。 まだ作ってはいないけど、シミュって考えて見たスキル構成はこんな感じ。 ブラキって火やられあったっけ?特定射撃強化を外せば細菌研究家も入れられるけど、まあ大丈夫でしょ。 で、ポイントは破壊王。 尻尾こそ切れないけど、角と腕を早々に破壊する事で危険性を下げる効果を狙う。 という机上の空論。 お金も減ってきた事だし、尻尾切り装備でもいいかもしれない…。 タグ : 猛り爆ぜるブラキディオスの素材が欲しくなった。 猛り爆ぜるブラキディオスこと、臨海ブラキの弱点は氷。 水も効くけど、氷の方がよく通る。 それってつまり、通常のブラキディオス反対って事。 そして氷属性特化ライトボウガンを作ろう、となったわけだね。 MHXで愛用してた、貫通氷結弾の使える口裂けハーイゲヴァーを強化してたら、最終段階の究極強化でつまずいた。 そう、まだG級では戦ったことのない、ウカムルバス素材が必要になったから。

次の