猪木 スロット 新台。 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機

【試打動画】S闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機L3

猪木 スロット 新台

2G 3 51. 5G 4 51. 7G 5 53. 4G 6 55. 300G~からがねらい目。 300Gは比較的強め。 狙うなら300G直前から。 ゾーンをスルーした後は天井狙いした方がいいでしょう。 有利区間移行時に引き戻す可能性あり。 フェイク前兆が発生するわけではないため、 狙うなら演出が騒がしくなくなったらやめてOK。 ヤメ時 基本的にCZ後orAT後の超通常時消化後、 前兆を確認してヤメ。 非有利区間中の有利区間移行時の引き戻し抽選があるため、 非有利区間移行後も少し回して、 演出が騒がしくなくなったらヤメればいいでしょう。 有利区間移行時の天井短縮当選率 設定 当選率 1 6. 300G到達時は100Gごとの抽選とは別に 12. 高設定ほど移行率が高い。 弱レア役成立時の 通常時の高確移行率 設定 移行率 1 5. 弱レア役から複数回突入すれば高設定に期待。 レア役による闘魂グランプリ突入抽選 通常滞在時 設定 弱レア役 強レア役 1 0. ストック獲得時は当該バトルの勝利濃厚。 高設定ほど当選率が高いが、 おそらく見た目上の判別は不可能。 通常時は弱レア役成立時 闘魂グランプリの勝利ストック獲得抽選 設定 当選率 1 5. 高設定ほど発生率が高い。 闘魂グランプリ当選時のAT直撃抽選 設定 当選率 1 1. 高設定濃厚パターンはスタンプが添付される。 通常時の内部状態 通常時は通常・高確の2種類の内部状態が存在。 規定ゲーム数消化・弱レア役成立時に高確移行抽選を行う。 高確移行時は20Gの保証終了後の押し順ベルの一部で転落。 通常時の弱レア役成立時の高確移行率 設定 移行率 1 5. 300G消化時は高確移行のチャンス。 ゲーム数消化による高確移行抽選 ゲーム数 高確移行率 100G消化ごと 5. 2回引けばほぼ転落する。 高確中の転落率 保証終了後 小役 転落率 押し順ベル 89. 天井短縮抽選 設定 当選率 1 6. 300G到達時は100Gごとの抽選とは別に 12. 発生すれば激アツ。 トータルで見ると高設定ほど若干出現しやすい。 液晶左上の猪木像にたまっていく。 有利区間移行時の怒ポイント振り分け 設定 0pt 20pt 50pt 100pt 1 64. 消化中は高確率でボーナス抽選。 ゲーム数消化するまでに、 ボーナス当選できなかった場合は 闘魂グランプリへ移行。 コロシアムゾーン中のボーナス抽選 成立役 当選率 リプレイ 16. 3連勝すれば闘魂チャンス濃厚。 土の設定でも成功期待度は大差ない。 内部状態によって当選率が変わる。 レア役による闘魂グランプリ突入抽選 通常滞在時 設定 弱レア役 強レア役 1 0. 高設定ほど当選率が高いがおそらく見た目上の判別は不可。 通常時の弱レア役成立時の勝利ストック抽選 設定 当選率 1 5. 高設定ほど当選率が高い 闘魂グランプリ当選時のAT直撃抽選 設定 当選率 1 1. レア役なら大チャンス。 4戦目以降の炎超戦は勝ちづらくなっている。 レア役を引けないとほぼ勝てない。 8戦目or敗北画面での勝利抽選 成立役 当選率 押し順ベル 0. 上画像の場合ハズレがチャンスとなる。 強レア役成立時は状況不問で勝利濃厚。 対戦相手振り分けに影響する。 天井当選の場合モードB以上。 闘魂グランプリのモード振り分け モード 通常当選 天井経由 モードA 61. モード別対戦相手振り分け 対戦相手 モードA モードB モードC モードD 熊 59. 消化中の成立役でATストック抽選。 カットイン発生でATストックのチャンス。 道・謝罪会見・猪木フェスティバルもボーナス扱い。 ハズレ3連でストックのチャンス。 ハズレ4連以上すればストック獲得濃厚。 【ハズレ3連以外】 ボーナス中ストック抽選 小役 闘魂ボーナス 道・謝罪会見 猪木フェスティバル リプレイ 12. 押し順正解でATストックを獲得。 消化中のレア役でもATストック抽選を行う。 闘魂REG開始時 後半の6択チャレンジのナビ回数振り分け ナビ回数 振り分け 0回 84. 8セット ベルナビ回数管理型の本機のメイン出玉獲得契機。 ベルはナビは最大100回。 ・ストック抽選 ・レア役からのベルナビ回数の背 ・6択チャレンジ などでベルナビ上乗せや、 ATのストック上乗せをしていくゲーム性。 ATの平均継続セット数にさほど設定差はない。 非常識と道は下記振り分けとは別に5つストック獲得。 AT当選時の追加セット数ストック セット数 右記以外 非常識 通常時 道 1 3. ハズレ3連時は抽選値が変わる。 ハズレ4連時は6択チャレンジストック獲得濃厚。 ハズレ5連以降はATストック獲得濃厚。 ハズレ3連時の6択チャレンジ獲得抽選 設定 当選率 1 33. 7 【6択チャレンジナビ発生率】 AT中の内部状態によって、 6択チャレンジのナビ発生率が変わる。 6択チャレンジナビ発生率 設定 通常 高確 超高確 1 5. AT中のATストック抽選 成立役 当選率 弱レア役 0. 当選時はAT開始時・ナビ5回消化時に発動し、 6択チャレンジ発生時に全ナビが発生。 強レア役なら引き戻し濃厚。 AT終了画面での引き戻し抽選 小役 当選率 リプレイ 1. 9 超通常時 超通常時 突入契機 AT後 役割 ATへの引き戻しゾーン ゲーム数 50G 引き戻し期待度 調査中 AT終了後に突入する引き戻しゾーン。 セットごとに抽選が行われる、 初回と5の倍数のセットは高確に移行しやすい。 内部状態によって突入率が変化。 AT当選時のボーナス・超コロシアムゾーン移行率 移行先 通常 高確 闘魂ボーナス 0. 突入すればAT引き戻し濃厚。 ループ性がある 1回保証。 平均ループ4. 初代モード 突入率 AT自力当選時 5. 残りリールにも赤7を狙って 揃えば闘魂ボーナス、不揃いで闘魂REG。 AT単発終了時は突入率が優遇。 突入時点でATの引き戻し濃厚となる。 カットイン発生でボーナス獲得のチャンス。 恩恵となる疑似ボーナス中は高確率でATストック抽選。   まとめ アントニオ猪木のパチスロ最新作が登場。 ベル回数管理型のATタイプ。 詳しい情報がわかれば追記します。

次の

猪木 6号機 スロット 新台 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機:状態移行抽選

猪木 スロット 新台

6 97. 8 98. 0 100. 5 104. 1 108. 2 114. 純増約4. ATは10 or 20 or 30 or 50 or 100回のベルナビ回数管理タイプ。 規定回数消化後におなじみの「お願いしまーす!」発生で継続となるほか、消化中は6択チャレンジ成功や、レア役でATのストック抽選も行われる。 AT終了後は 「超通常時」へ移行。 ここでATの引き戻し、またはBONUS当選でATの継続を目指すといった流れとなる。 そしてパチスロ猪木シリーズおなじみの最強プレミアム 「道」や、至るところから発生するプレミアム 「猪木の非常識」といった、大量獲得トリガーも複数搭載している点も見逃せない。 [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [newgin(ニューギン)]• [newgin(ニューギン)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年6月1日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)]• [NISHIJIN(西陣)] 2020年4月20日(月)導入開始• [SANKYO(三共)].

次の

猪木 6号機 スロット 新台 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機:状態移行抽選

猪木 スロット 新台

AT・通常時のゲーム性 闘魂GP 主に 「闘魂GP」というCZからATを目指します。 これはリゼロの白鯨みたいな感じで、相手に3戦連続で勝つとAT確定となります。 3戦目までは1戦あたり勝率約80%。 3連勝した後は「炎超戦」(=えんちょうせん)としてそのままバトルが続き勝った分だけATをストックします。 4~7戦目の勝利期待度は敵によって変化しますがおおよそ勝率50%です。 8戦目まで勝てばプレミアフラグの「道」が確定します。 AT闘魂チャンス AT「闘魂チャンス」はベルナビ回数管理型となっています。 「HEY! 鏡」みたいな感じですね(純増は4枚)。 AT終了後は「超通常時」という引き戻しゾーンへ。 こちらは鏡のドライブゾーン的な感じ。 超通常時は50Gあるのでけっこうガッツリ出玉を減らされてしまいます。 最強トリガー「道」の恩恵 本機の最強トリガーである「道」は主に2つ、闘魂GP8連勝orフリーズから突入します。 8)する「道ボーナス」当選 ほぼ確実に有利区間完走するでしょう。 試打動画公開!.

次の