アフィリエイト 初心者 失敗。 アフィリエイト経験者の9割は失敗|成功例と失敗例の明確な違いとは?

【2020年】アフィリエイトで儲かるジャンルの選び方!失敗しないおすすめなジャンルとは

アフィリエイト 初心者 失敗

もう、初めての質問の時に99%ダメだな・・。 と思う人はアフィリエイトなら簡単で楽に、早く稼げるという欲望だけを中心に、ブログを作っている人々です。 そういう人に共通なのは・・・。 ・ありがちな商品キーワードで単価の高い物販商品を狙う ・情報力がないのに情報商材に手を出す ・商品を紹介しまくれば稼げると思っている これですね。 基本知識不足で高額商品に突っ込みすぎ。 報酬単価が高いから、すぐに扱おうとします。 個人ブロガー、企業の子会社、大手企業のHPなどにいきなり勝負を挑むんです。 で、20記事位書いてあえなく撃沈。 確かに好きなことじゃ稼げないし、儲かるジャンルに突入しないといつまでたっても金額が上がっていきません。 稼ぎたいあまりにトレンド系記事を書く、アマゾンや楽天のマイナー商品を毎日紹介する。 これって アフィリエイトじゃなくてつまならいアルバイトです。 成功者は自分の過去の体験から個別の稼げるテーマを絞り出す 私がコンサルして聞くのは「過去にどんな経験があって何をしたいのですか?」ということ。 いわゆる軸やテーマと呼ばれるものですが、短期間で成功する方の多くは過去の楽しい経験やつらい経験を言葉にできる人が多いです。 私はコンサルの度に「市場創設をしよう!」と言っています。 アフィリエイトは商品を売るからって、みなさん固有名詞に囚われるんですよね。 すそ野が広がっているジャンルなら参入余地はいくらでもあります。 トレンドに鋭くって、これは伸びる!と言うジャンルに入るのは良いと思います。 ただ、当然稼げると思ったら大手企業、中堅,トップアフィリエイターが参入します。 外注と協力すれば100記事書くのなんて1週間で終わります。 で、奪い合いになるとサイト作成で戸惑っているうちにもう市場が飽和しているんですね。 トレンド系に多いですけど、 名詞にこだわると飽和しやすいです。 マニアックな名詞を知っている方なら別ですけど・・。 でも、市場創造とはそういうのではなくて、 自分で世の中の問題点に対する答えを探しつつ、そこに対して商品を当てはめていくということ。 これが一番面白いです。 ASPで扱っていない商品をネタにするとアクセスも集まるし結局売れる 最近キーワードのズラしとか、言い換えってよく言われているでしょ? メタボ,お腹の脂肪を減らす,肥満,腹が出ている これらは全部同じような悩みですよね?でも キーワードが違うから微妙に市場が違うわけです。 市場に価値が創造されていますからね。 で、とにかく稼げるアフィリエイターは自分の得意とするジャンルに対する言葉の意識が非常に高い。 キーワードそのものが市場だと知っているからです。 逆に稼げないアフィリエイター は自分の参加する市場に対してのボキャブラリーが貧弱です。 得意ジャンルのキーワードは徹底して覚えましょうね? 特定の人でも良い!コミュニケーション能力をつけよう。 で、最後に稼げる人とそうでない人との差はビジネスの基本である コミュニケーション能力の有無です。 私も昔は苦手だったんだけど、慣れればできるものです。 自分から話しかけられる人になってください。 欧米でも当たり前ですよ? ネットの世界はマニアックですから、全員に良い顔をする必要は全くない。 でも「変な世界の中で変な人と言葉を交わす。 」 この意識がないとネットビジネスで稼げないし、稼げる記事を書くのが難しいのではないかと思うのです。 もちろん、自分で記事すら書かなくてもアフィリエイトは稼ぎまくれます。 でも 特定のジャンルの人と情報を共有したい!コミュンにケーションをとってみたい! そういう意識で1年間勉強すれば今から始めても普通に稼げるアフィリエイターになっています。 年収100万、いや10万でも上げるのってメチャクチャ大変でしょ?でもアフィリエイトの世界なら本当にそれが可能なのです。 本気になる価値のある世界です。 是非とも楽しんでくださいませ!! ・・・たくさん笑って驚け!そして話せ!!! これがアフィリエイトで稼ぐための究極の極意なのです。 私もゼロから沢山教わって稼げるようになったのです!どんどん吸収比較して吸収しましょう!!.

次の

アフィリエイト99%が失敗だった

アフィリエイト 初心者 失敗

今日は、 『 アフィリエイト初心者が失敗するパターンと理由』について書いていきます。 あなたはアフィリエイトで「失敗するパターン」というのを知っていますか? アフィリエイトはまだほとんどの人が稼げていないというのが現状です。 でも、表舞台に出てくるのは当然「稼いでいる人」。 稼いでいない人たちは多数派としてあまり脚光を浴びることがありません。 だからつい、ネットとかの情報を見ると、 「アフィリエイトは稼げる」 と思って、無計画にアフィリエイトの世界に踏み込んで失敗するパターンがあります。 でも、アフィリエイトはそんなに甘い世界ではありません。 今回の記事では、アフィリエイトのそうした「失敗パターン」について触れていきます。 もちろん、対策も! 確かに、「アフィリエイトをやって失敗した」という人も多くいるよね。 でも、アフィリエイトで稼いでいる人たちがいるのも確か。 だから、「アフィリエイトはやらないほうがいい。 」なんてことはないと思うよ。 まだ、世間的にはアフィリエイトは大々的に知られていないとは言え。 世間では「副業」は当たり前の様に言葉が飛び交っています。 今ではテレビでもちょくちょく「副業」という言葉を目の当たりにします。 でも、少し「イメージ先行」というか。 「稼げますよ。 」 という甘い誘惑ばかりで、現実の厳しさが知らされていないのも確か。 実際、僕自身。 テレビでよく、 「こんな副業があります。 」 という番組を見たりします。 でも、そういうのって、当然のことなんですけど、悪い面がほとんど載っていないんですよね。 どんなにいい副業でも悪い面といのは必ずあります。 例えば、最近なので見たことがある人も多いと思いますが、 「駐車場の看板を写真で撮影して送るだけで収入がもらえる」 という副業バイト。 確かに、魅力的ですよね。 お笑い芸人の牧野ステテコさんが、自転車で駐車場までの距離を走り回って、写真で撮影していました。 それだけで収入がもらえるなら、嬉しいことです。 僕も、すごく「いいな~。 」と思いました。 でも、どんなに楽に稼げそうなバイトにも必ずデメリットがあります。 それは、どんな種類の副業バイトを見つけたとしても同じ事。 「稼ぎ続けることができるかどうか?」 という面です。 どんなに魅力的に見える、副業でも稼ぎ続ける手段でないと、成り立ちません。 一時的にしか過ぎません。 そういう意味では、「アフィリエイト」はコツというか、稼ぐ流れを自分の中でしっかりと確立してしまえば、他の副業に比べれば安定しやすい面もあります。 といっても、いつまでも安定しているとはいえないのですが・・・。 少し話が逸れましたが。 アフィリエイトにしても、なんにしても。 何かの副業をやるのであれば、 「稼ぎ続けることができるかどうか?」が最大のポイントになります。 稼ぎ続けることができなければ、それは、「失敗」と言えるかもしれません。 そうした意味では、アフィリエイトに取り組んで失敗する人が多くいます。 一時的にアフィリエイトで稼ぐことができても、また元の木阿弥に戻ってしまっては意味がありません。 つまり、「アフィリエイトで失敗=アフィリエイトで稼ぎ続けることができないひと」が多くいるのがアフィリエイトの、そして副業の現状と言えます。 アフィリエイトで失敗するパターン うん。 理由はいろいろとあるけど、主には以下の3つのパターンが多いだろうね。 僕自身、様々なアフィリエイターと会ってきましたが、 「稼げないんです・・・。 」 という方の多くは「独学」になってしまっているパターンが多いんです。 厳密に言うと、テレビやネットで情報を集めているので、「完全な独学」というわけではないんだと思いますが、いずれにしても、どこかの塾に入ったり、教材を買ったりせずに自分なりの創意工夫でアフィリエイトで稼ごうとする人が多くいます。 はっきり言って、 アフィリエイトは独学では稼げません。 そういうと少し語弊がありますね。 もちろん、独学でも十分稼いでいる人もいるかもしれません。 ただ、 誰かに教わった方が確実で、早道です。 もちろん、教わる人を間違えると、逆効果になってしまうリスクもありますが、「誰かに教わる」というのは実際的な価値だけの問題ではなくて、 「コミットレベル」にも関わってきます。 僕個人の話でいうと、アフィリエイトをはじめる1年前。 僕は、「何かをしたい。 けどなにをすればいいのかわからない。 」という状態に陥っていました。 でも、このままではいけないと思っていました。 余談ですが、小説家の伊坂幸太郎さんは、元々小説を書いていたものの、会社をやめることができず。 会社員と小説家の両方をやっていたそうですね。 で、会社員だった頃。 斉藤和義さんの、『幸福な朝食 退屈な夕食』という曲を聴いて、退職を決意したそうです。 僕も格好つけて(笑)それに触発されて、 このままではこのままです でもそのままが一番かもよ って言う歌詞を聴いて、 「いや、このままじゃダメなんだって!」 って何度も自分に言い聞かせてました。 そうして、100万円借金(最初の借金)をしてある人のコーチングを受けました。 まぁ、誰にも相談しなかったんですけど、きっと誰かにこのことを相談したら、 「馬鹿げている!」 と言われたと思います(笑) でも、僕はどうしても、このとき。 100万円の借金をしてでも、コーチングを受けて自分を変えたかったんです。 で話を戻して。 「独学じゃない方がいい」と言っているのは、学びの面でもそうなんですけど、それだけじゃなくて。 「誰かから学ぼう」とすると必ずお金を払うことになると思います。 そのときに払う金額が自分へのコミットになるんです。 つまり、 「これだけお金を払っているんだからやらないとならない!」 と自分で自分のケツに火をつけることができるようになるんです。 だから、独学ではなくて、誰かから、もしくはどこかの塾で習うのが一番効率的なんです。 結果的に。 アフィリエイトは他の副業に比べると、敷居や初期投資額が低いと言われていますが、それでもそれなりにキャッシュが必要になります。 ドメイン代だったりサーバー代。 ライターを雇っているのであれば、その費用。 どこかの塾に入っているのであれば、その受講費用。 いくら、他のビジネスと比べてお金がかからないとはいえ、お金が尽きてしまえば、そもそもアフィリエイトのビジネスを続けることができません。 だからこそ。 無計画に、投資をしてしまうと、そもそもビジネスが成立しなくなってしまいます。 特に、注意しないとならないのは中古ドメイン。 世間では 「中古ドメインが上位表示しやすい」 という意見が多くあります。 僕自身、中古ドメインを使っているのでその意見には賛成なんですけど、うまくプロモーションに丸め込まれて、中古ドメイン販売業者から高い中古ドメインを買ってしまう。 もう少し。 あとちょっとなら買える。 これだけ最後に買ってみよう。 そうして、どんどん中古ドメインの購入費用がかさんでしまって、破産したら元も子もありません。 そもそもアフィリエイトを続けるお金がなくなってしまう。 というのも代表的なアフィリエイト失敗パターンです。 アフィリエイトで成功する前にやめてしまうパターン。 アフィリエイトで成功するまでの時間は人によってマチマチです。 早い段階で成果を出す人もいれば、長い時間をかけて成果に繋がる人もいます。 それはやり方の違いでもあって、中古ドメインであれば、やり方さえハマれば早い段階で上位表示して稼ぐことができますが、新規ドメインのサイトだと上位表示まで時間がかかるので、必然報酬発生までの時間もかかります。 つまり、 結局、報酬が出る、もしくは出続けるまでの期間は人それぞれなんです。 でも、だいたいの人は成果が出る前に諦めてしまいます。 『諦めたらそこで試合終了。 』 あまりにもメジャーな言葉過ぎて、言葉だけが先行してその本質が置いてけぼりになってしまっている感じがありますが。 でも、やはりシンプルに、アフィリエイトで成功するまで諦めない気持ち。 これが何よりも重要になります。 成果が出る前に諦めてしまうのも、やはり同じく失敗の代表的なパターンなんです。 失敗パターンを避ける対策 具体的な対策をお伝えするね。 はっきり言って、教材とかももちろん、有益なんですけど、文字や動画だけの情報だと、なんていうか本質が捉えられません。 やっぱり、本気で成長、成功するためには、直接塾などで 「人から学ぶ」のが一番です。 なにより、教材や動画、音声だと、「大多数に向けられた内容」になってしまいます。 つまり、 あなたにあった教えではない場合が多いんです。 やはり、人によって今教わるべき内容、知るべき情報というのは違います。 だからこそ、 塾または誰かのコンサルを受けて、あなただけに会った情報をしっかり得ることが大切です。 僕が個人的におすすめなのは、。 あえてこの場では多くを語りませんが、僕もこの塾に入塾していなかったら、アフィリエイトで独立することはなかったと思います。 「もっと安くライターを雇えますよ。 「もう少し高いお金を払えば良質な中古ドメインを買えますよ。 「とっておきのSEO対策、知りたくないですか?」 そんな甘い言葉で誘いかけて、あなたからお金を取ろうとしている業者たくさんいます。 それは悪い意味だけじゃなくて。 もちろん、そうしてきちんとお金を払えば、それなりのサービスを受けて、成功に近づくことができます。 で、そういうのにお金を払い続けているとすぐにお金は尽きて破産します。 これまた余談なんですけど、さっき書いた100万円のコーチングを受ける少し前。 僕は飲食店の店長として働いていたんですけど、あまりのストレスから毎日お酒に逃げていました。 当時、彼女と同棲していたのですが、とにかく仕事がストレスで仕方なかった。 初めての飲食店、初めての店長。 初めてのアルバイトからの重圧。 初めての上司からのプレッシャー。 そうしたものに耐えきれず、家に帰ったら毎日ビール。 家には毎日必ず缶ビールのゴミ袋がいっぱいになっておいてありました。 どうしようもなかったんです。 歯止めがきかなかったんです。 もちろん、そんなことしたら、どんどんどんんどんお金はなくなっていき。 気がついたら貯金は10万円を切っていました。 それでも、僕はお酒をやめることができませんでした。 そんな中で同棲していた彼女に振られてしまって、半分自暴自棄みたいになっていました。 で、結局そこから借金を重ねて100万円のコーチングを受けたわけなのですが・・・。 と、そんな感じで、僕には元々、余分に出せる費用が一銭もなかったので、AMCという塾に入ってアフィリエイトをはじめてからも、塾の受講費以外のお金はほとんど払っていませんでした。 最低限の費用で最大限の努力をするしかなかった んです。 それだけ、経済的には追い詰められていました。 何が言いたいかって、結局そのときの僕にはお金がなかったからよかった(?)ものの、もし僕にそのとき中途半端にお金があったら中途半端にいろいろな学びに投資してしまって、すべて中途半端に終わっていただろうな、と思います。 結局、 アフィリエイトに近道はないんです。 お金をかければかけるほど成功するなんてことはないんです。 お金をかけてショートカットをする前に、 いまできる最大限の努力をしてみる。 それが成功への近道であるように思えます。 その途中で諦めてしまうアフィリエイターが多くいます。 結果だけ見ると、僕はアフィリエイトをはじめて1年と少しで独立することができました。 けれど、僕はアフィリエイトで結果が出ない間から、 「何年かかっても、何十年かかったとしても、絶対にアフィリエイトで成功してやる」 という気持ちでいました。 「アフィリエイトで結果が出ない」という運命がもし仮に決まっているならば、 運命の方が諦めるまでやり続ける。 そう思っていました。 結局、アフィリエイトで成功するための方法ややり方は人それぞれですけど、なんだかんだ言って、根本的に大事なのは 気合いと継続のように思えます。 あまりこういう根性論的な話は、したくないんですけどね(笑) アフィリエイト初心者が失敗するパターンと理由まとめ りのっぴさん おはようございます! >塾ですかぁ。 暇ないっすw そうですよね・・・ なかなか塾にまで手を着けている時間ってとれないものですよね(笑) >でも実際いろいろwpordpressしかりhtmlしかりアフェリしかりブログの書き方しかり、分からないことは沢山未だにあります。 独学で現在も一つずつ不明な所は打破してるんですが、時間がかかっちゃうんですよねw すごい! りのっぴさんは独学でやってらっしゃるんですね! 僕はパソコンが大の苦手だった(今もw)ので独学だとできなかったかもです(笑) >でも、有る程度は自分で調べないと覚えれない。 成長しない。 うーむ。 深い! そうなんですよね。 依存しちゃうと結局成長しない部分もあるから、そのバランスがむずかしいところなんですよね・・・ 僕自身、りのっぴさんのコメントでいろいろ考えることができました。 アフィリエイトをはじめて4ヶ月。 稼げた額は最高5,000円程度。 仕事は営業でいつも家に帰るのが遅い。 彼女募集中。 初心者a子(えーこ) 27歳 会社でOLを務めるかたわら、お小遣い稼ぎとしてアフィリエイトをはじめる。 稼いだお金で服を買ったり遊びにいったりしたい。 でも本当は幸せな結婚をしたいから街コンに参加していて金欠。 アフィリエイトをはじめて半年経つがわからなことだらけ。 稼げた額は12,000円。 最近はダイエットに悩んでいる。 超初心者p子(ぴーこ) 24歳 サイトアフィリエイト超初心者のp子。 アフィリエイトをはじめて2ヶ月。 わからないことだらけだけど、「まぁ、なんとかなるっしょ!」と思っている。 ノリが軽い。 甘い物大好き。 いつかはアフィリエイトで大富豪になることを夢見ている。 稼ぎは0円。 初心者ならではの独特の視点が強み。 弱みは意思が弱いこと。 白馬の王子様が迎えに来る日を夢見ている。 モン吉(もんきち) ?歳 なぜか急に言葉とアフィリエイトに目覚めたサル。 1年前までは普通のサルとして動物園にいたものの、急に自我が芽生えて動物園を脱走。 いまでは毎日パソコンに向き合ってアフィリエイト作業にいそしんでいる。 アフィリエイト歴(?)は1年。 稼ぎは0円。 夢はアフィリエイトで稼いでデッカイお菓子の家を建てること。 言葉がまだよくわからない。 不良(ふりょう)?歳 不良。 アフィリエイトには詳しいようだが、なぜだか仲間をつくろうとしない一匹狼。 口癖は「ケェッ」。 報酬額は不明。 疾風のアフィリエイター 八王子ケンジ すべてが謎の戦士。 アフィリエイトで悩んでいる人たちにコーチング理論とアフィリエイトテクニックを織り交ぜて救いの手を差し伸べる。 属性は疾風属性。 p子だけ、その正体に気づいているようだが果たして何者なのか・・・? 最近のコメント• に apa より• に より• に apa より• に より• に apa より メタ情報•

次の

【初心者必見】アフィリエイトで失敗しない方法を教えます。

アフィリエイト 初心者 失敗

どうも、6月にプロ野球が開幕されることを知り、早くもテンションが上がっているブロガーのヒデ()です。 今年も巨人軍を応援します。 さて、この自粛ムードの中、家で過ごす方も増えたので、家でできることはないか、と副業を始めた方も多いのではないでしょうか。 副業といえば、プログラミングやライティングが人気ですが、中でもアフィリエイトはかなりおすすめ。 (厳密にいえば、以前よりも稼げなくなったので、ビジネスというよりも趣味から始めた方が個人的にはおすすめ) そして、アフィリエイトで収入を増やしたい、スキルアップを目指したい、そう思って最近始めた方に参考にしてほしいことがあるので、文章にしてまとめてみました。 Sponsored Link 今からアフィリエイトの僕の失敗談を語ります。 2016年からスタートした僕のアフィリエイト人生。 はっきり言って最初は半信半疑でした。 1年頑張って稼げなかったらやめようと思っていました。 結果、半年で生活できるくらいは収入を得ることに成功しましたが、今思えば 、『2016年だったから』なんだろうな、とも思います。 そして2020年になり、さらに競争が激しくなったアフィリエイト業界。 YouTubeやTwitterが人気ですが、アフィリエイトというジャンルはこれからも伸び続けるでしょう。 「今からで大丈夫かな…」と不安に思いつつも、こっそり始めてみた方も多いことでしょう。 稼げるかどうかは分かりませんが、でもスキルアップになることは間違いありません。 そして多くの失敗も経験すると思います。 とはいえ、初心者の方には僕みたいなミスをして欲しくないので、今から僕の(こっぱずかしい)失敗談を語りますので、どうぞ笑ってあげてください。 そして参考にしていただければ幸いです。 例えば、「飲食店に特化したブログを作ろう」と思ったとします。 (今では絶対にやりませんが、)その当時はブログを更新しながら試行錯誤し、その中で方向を転換すれば、良いという甘い考えがありました。 しかし、多くの問題点が浮上しました。 飲食店の情報って結局、食べログとかに勝てないんじゃね?• てか、そもそも書けるネタが少なくね?• ターゲット、これ、誰なんだ? と、冷静に考えたら分かるのですが、当時は勢いだけで突っ走ってたので… コンセプトやターゲットを考えず、見切り発車でスタートしてしまうと、結果的に継続させることなく、そして ブログの『育児放棄』がスタートします。 ただ、これは初心者の方も多いと思います。 『とりあえず色々と作ってみて、後で検証するパターン』 動くことは大事ですが、あまりにも行き当たりばったりだと、ブログ自体のモチベーションの低下にも繋がりかねないので、やはりある程度は仮説を立てながら、進めていくことをおすすめします。 また余談にはなりますが、人には損切りできないバイアス、 サンクコストバイアスというのがあって、お金や時間をかけてしまうと、なかなか損切りすることができなくなっていきます。 (よく映画館で例えられますね) つまり、何年もずるずると引きずってしまうと、それをやめることに抵抗を感じてしまうのです。 「それは本当に戦略として間違っていないか」を随時、自分の中でチェックすることをお忘れなく。 しかもその金額が超高額なのものあれば、割とリーズナブルな価格もあります。 当たり前の話ですが、 高額=価値が高いという訳ではないということ。 (僕は一時期、勘違いをしてました…) 値段が高いから、さぞ素晴らしい良質な情報を届けてくれるのだろうと期待するのは、時期尚早かもしれません。 もし情報を有料で購入する、もしくはそういうコミュニティに所属するなら、あらゆる角度から検証してみることをおすすめします。 (Twitterや掲示板などから調べるのもアリです) 正直にいえば、今無料で情報を発信している方の中でも、かなり良質な情報が多いので、無料だから情報の価値が薄いと考えるのはもったいない。 さんとか、『』さんとか、素晴らしい情報が多いので、まずはTwitterから情報を集めてみても面白いかもです。 ちなみに、僕の失敗談ですが、 月5万以上かけて、ある高額コミュニティ(コンサル)に参加したことあるのですが、ほとんど効果はありませんでした。 (もちろん、全てが悪いとは言ってませんが) あとがき 転職してて思ったけど、専業アフィリエイターさんって本当すごいわ。 Googleアップデートで月の売り上げが吹っ飛ぶ超絶リスクを抱えながら仕事してるんだから、そりゃ精神が不安定になるよ。 また、嫌なことを言うかもしれませんが、今稼げていたり、今アクセス数が伸びていたりしていても、果たして1ヶ月後、2ヶ月後も安定して収益があるのか、ということも肝に銘じておいた方が良いです。 僕は2年以上安定していたブログ(毎月放置して月10万以上稼いでいた)が、この度のGoogleアップデートで一気にとびましたから。 (泣) とはいえ、僕も 「ずっとこれが続く訳ではない」ことも覚悟していたので(だから転職したんですけど)、大きなダメージもなく、次に進めそうなので、皆さんも一緒に頑張りましょう。 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。 感謝!.

次の