ゼインアーツ ギギ。 魅かれる美しさ。ゼインアーツ / ZANEARTSのテントとタープを紹介

【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年新登場の『GIGI

ゼインアーツ ギギ

(去年から土休日も問わず、受験に向けて頑張ってきた(米家族も一緒に)のが、やっと開放されました。 ) コロナの影響で、色んなイベントが自粛ムードになる中、予定通り行われた展示会は、いつもよりは人が少ない印象でしたが、それでもゼインアーツの新作が観られる貴重な機会と言うことで、テントの周りに人が集まっていました。 注目の大型ツーポールシェルター『GIGI-2(ギギ2)』 ゼインアーツの新作アイテムの中でも僕的に注目なのは、やはりツーポールシェルター『GIGI-2(ギギ2)』!! ツーポールシェルターと表記しましたが、正確にはポール数は4つで、フォーポールのシェルターになっています。 ポール牧がレイザーラモンHGのモノマネをしたような名称『フォーポールシェルター』という表現は、イマイチイメージが伝わらないので、敢えてツーポールシェルターと表記してみました。 『GIGI-2(ギギ2)』は、去年発売された『GIGI-1 ギギ1 』と同様に、サイドに短いサブポールを配置することで、壁面部分を垂直に立ち上げ、広い室内空間を作り上げています。 『GIGI-2(ギギ2)』の実物を観た印象は、• ゼインアーツのテントらしくカッコ良い!!• かなり大きい!!天井高は低い?! ということ、 ゼインアーツらしくカッコ良い!! 幕体のカラーは、タンっぽいベージュ?の自然に溶け込むアースカラーで、シンプルかつ計算されたフォルムのデザインはやっぱりカッコ良い!! 『 ZANE ARTS ゼインアーツ 』のロゴワッペンや、細かなディテールまでカッコ良い!! しかも、広々としたシェルター内には、おしゃれで統一感ある色味のアイテムがレイアウトされていて、お洒落感がグッと上がっています。 天井部分にもが吊り下がっていて可愛い・・・、買っちゃおうかな・・・ かなり大きい!!天井高は低い?! 『GIGI-2(ギギ2)』の展示では、カンガルースタイルのキャンプの様に、インナーにテントも設置されていました。 下記しますが、インナーテントも新作として登場してるので、併用すれば、かなり使い勝手良さそうです!! 『インナーテント』登場で、使い勝手が抜群に向上!! ゼインアーツの2020年新作は、『GIGI-2(ギギ2)』以外にも、• 【ゼクーM】用インナーテント• 【ギギ1】、【ギギ2】共用インナーテント が登場しています。 展示会では、どちらの『インナーテント』も展示されていました。 2人用インナーは、2人で若干余裕のあるサイズ感で、小さな子ども+1人くらいならファミキャンでも使えそう!! 展示会では、正面(キャノピーを跳ね上げた側)に対して、奥側に配置されていましたが、インナーテントは、ポールに対して左右にも配置できるので自由度が高そうです。 【ギギ1】内での展示でも前室スペースはかなり広く確保出来ていて、リビングスペースを作る事も出来ます。 ソロ〜ディオでのキャンプに、タープ無しで過ごせるので、コンパクトでシンプルなキャンプにピッタリかも? 【ギギ2】への設置は、2つのポールにそれぞれ設置することが出来るので、ファミキャンや、友達と寝室別々のキャンプなんて場面にも使えそうです。 今回新作として登場したインナーテントは、【フルメッシュ】にしたり、【フルクローズ】にして使うことも出来るので、一年を通して快適に使えるインナーテントになっています。 まとめ 〜ゼインアーツ2020年新作登場で人気も盤石!!〜 2月の3連休を使ったゼインアーツの展示会は天気も良くて凄く気持ちいい展示会でした。 ・・・が、巷を賑わすコロナの影響で、いつもなら人でごった返す昭島『アウトドアヴィレッジ』は、人少なめでした。 同日には、屋内広場で『Village Market』が行われていて、お買い得アイテムが沢山発売されていました。

次の

テント「ゼインアーツ(ギギ1)」を選んだ理由。シンプルで快適な空間作り|BE

ゼインアーツ ギギ

パーソナルデータ お名前:intentionalliesさん キャンプ歴:10年以上 年間のキャンプ数:20回以上 キャンプ参加人数:大人2人、子供1人 1回のキャンプ予算:不明 Q:キャンプ用品でお気に入りのモノを教えてください。 ゼインアーツ GIGI 1(ギギ1) 理由:いろいろアレンジできて使い勝手がいいので Q:今欲しいキャンプ道具はなんですか? 小さめの鉄板、ヨコザワ鉄板か黒船 Q:キャンプスタイルでこだわりや大切にしていることを教えてください。 車が小さいのでコンパクトなもの。 そしてスピーディーに設営する。 Q:キャンプでの一番の楽しみは何ですか? 焚き火、お酒(子どもが寝たあとの) Q:好きなアウトドアブランドを教えてください。 オレゴニアンキャンパー 理由:安いのにグッとくるものがたくさんある Q:好きなキャンプ場を教えてください。 (神奈川県) 理由:家から近く環境が良い。 子どもも遊べるから。 intentionalliesさん、ご協力ありがとうございました。 これからも素敵なキャンプライフを! キャンプ情報メディアLANTERN-ランタン-は、キャンプの楽しさを伝える情報メディアです。 キャンプ初心者、キャンプ愛好者の疑問や不安をやさしく照らす「ランタン」のような存在として、現場で役立つキャンプ術、キャンプ用品の体験やキャンプ用品のレビュー、新作キャンプギアの紹介、キャンプ場紹介、キャンプ・アウトドア関連のイベント情報など、キャンプに関する新鮮で正確な情報を毎日お届けしています。 リアルキャンパーのキャンプスタイル情報量No. 1! キャンプ場での現地取材と一般キャンパーからの投稿で、キャンプスタイルを数多く掲載。 ファミリー、カップル、グループ、ペットなど、いろんなキャンパーのキャンプスタイルを毎日更新中!キャンプの楽しさをイメージでもお届けする、キャンプスタイル情報量No. 1のキャンプ情報メディアです。

次の

GIGI

ゼインアーツ ギギ

まずスルーできないのが強烈なインパクトをあたえるデザイン。 マウンテンハードウェアのスペースステーションやノースフェイスのジオドームとはまた違ったスペーシーさで、なんというか中二病(いい意味で)的でまるでモビルスーツ。 がしかし、それで話が終わらないのがゼインアーツの本質。 蓋を開けてみれば革新的な機能と作りこみがデザインに劣らない勢いで追及されている驚きのプロダクトばかり。 なんていうかもう超ギーク。 5kg デュオに最適なサイズのマルチシェルター。 数字上はコンパクトサイズながら、独自のエクステンションポールによって頭上空間を各段に広げることに成功。 また複雑そうなポールレイアウトかと思いきや、かんたん設営を実現している驚きの優秀設計。 やはりスペーシーかつ中二病的(いい意味)、まるでスーパーカーのエアインテークのような立ち上がったベンチレーターも印象的。 車ならきっと超速いやつです。 パネルの開閉により印象が変わるとともに、用途的にも非常に汎用性高いシェルター。 5kg(内リビングシート=1. 5) こちらは変形シェルター『ギギ1』の機能がより尖鋭化されたワンポール。 最大のポイントはワンポールの空間問題の解決。 象徴的なダクトもより大きくとられていて車ならランボルギーニ、キャラならまるでダースベーダーを連想させる面構え。 8kg(内リビングシート=1. 2) 人気セグメントのツールームにおけるゼインアーツによる現在の解。 クロスフレームを二つ配しツーピークのように天井高が二カ所高くなっているデザイン。 それぞれのクロス部分をブリッジフレームでつなげることで、安心の横風にも強い構造。 一般的なファミリーテントと同等のスペース、過ごしやすさを確保しながら山岳のベースキャンプにも使用できる対候性を備えています。 寝室となるインナーは3名でも余裕のサイズ感。 これも用途の妄想広がる欲しくなる幕です。 メインポールのレイアウトとしては一般的なヘキサタープMサイズ以下。 その上で一般的なレクタタープのLサイズに匹敵する広さを実現。 一般的なレクタとは違った美しい4ウィングは。 やはりどこかスペーシーで中二病的(いい意味)。 ガイラインを張った際の張力が均等になりやすいよう生地目まで計算しつくされた設計。 4隅を落としたデザインから、雨天時には雨の流れがスムーズ、日差しが強いシーンでは日陰を効率的につくります。 GEU.

次の