ドラクエ ウォーク 7 章 9 話。 【ドラクエウォーク】ガチ検証データで考える7章レベリング最高効率の出し方

【DQウォーク】7章10話 決戦 まもの城 しにがみきぞく+さまようたましい×2の倒し方/ドラクエウォーク

ドラクエ ウォーク 7 章 9 話

第7章 呪われた約束 1話~4話はこちら 5話 王子の帰還 チョザレ王子やスラミチ一行を牢屋に入れた理由を問いただすため直接アルマン王に会いに行く。 しかし王様は入れ違いで塔に向かったという ここではボス戦はないです。 6話 王の約束 塔でアルマン王を見つけた。 しかしホラービーストの石化が解け、そこで戦闘となる BOSS:ホラービースト 3連戦です。 第1戦:シールドオーガ3体 第2戦:シルバーデビル1体、おばけトマト2体 その後にホラービースト1体とヘルビースト2体で出てきます。 事前準備 混乱とマヒがあるため、それぞれの心珠やこころで対策と 混乱をなおす天使のすず・マヒをなおすまんげつ草を用意しましょう。 またげんじかぶとに続きこいつもジバリア系耐性があるので、カンダタトマホークはおすすめできません。 ヘルビーストの行動 初手スクルトで守備力を上げてきますが、それでも物理でゴリ押しします。 月影の大鎌でいいです。 これもレンジャーの影縛りで足止めです。 ヘルビーストはその他こごえるふぶきで全体約100ダメージ弱。 にらみつけるでマヒの効果を付与します。 ヘルビースト2体は早めに倒したいですね。 ホラービーストの行動 最も注意しなければいけないのはメダパニダンスです。 最悪複数名が一緒に混乱します。 混乱すると命令がきかないばかりか味方にも攻撃するので、すぐ天使のすずなどで治しましょう。 ホラービーストは連続できりさく行動が厄介です。 スクルトを入れてても合計200程度。 スクルトなしだと240程度喰らいます。 ホラービーストを倒すと 約束は約束…と言って倒れる。 アルマン王も倒れたため、休ませるためにどこかで休息をとることに。 この後はまた導きのかけらを貯めるため明日以降の攻略になります。 第7章では雨の日モンスターとしてマリンスライムが出現するようです。

次の

【ドラクエウォーク】7章10話(しにがみきぞく)の攻略とおすすめこころ|ゲームエイト

ドラクエ ウォーク 7 章 9 話

【危険な攻撃】 シルバーデビル:あまいいき(眠り)、イオラ、ライデイン ガーゴイル:マホトーン(呪文封じ)、バギマ(体力が低くなるとバギクロスに威力アップ)、とびかかり(200弱のダメージ) ボス戦では、敵の全体攻撃連打や眠り・呪文封じの状態異常がやっかい。 回復力に自信のない装備やパーティの場合は、両端のシルバーデビルから順に倒すようにして、敵の火力を削いでいこう。 開幕はまもりのたて バトルが始まったら、まずはまもりのたてで敵の状態異常を防ごう。 特に魔法職はマホトーンで呪文を封じられるとできることが少なくなるため、まもりのたては必須。 攻撃要員のバトルマスターやレンジャーも、1ターン目にまもりのたてを使っておけばサポート役の負担をかなり減らせるため、できればまもりのたてを使いたい。 回復役はふたり必要 シルバーデビルはイオラ、ガーゴイルはバギマ・バギクロスを使用してくる。 ガーゴイルのとびかかりも200弱のダメージとかなり痛いダメージ量のため、回復役はふたり用意しよう。 ガーゴイルのマホトーンで呪文が封じられることがあるため、いやしのかぜやいやしの波動など特技スキルの全体回復を使える武器をふたりに装備させたい。 めざめの花は、交換所にてスラミチメダル10枚と交換できる。 マホトーンの採用もアリ シルバーデビルとガーゴイルには敵の魔法攻撃を封じるマホトーンが有効。 バギマ(バギクロス)、マホトーン、イオラ、ライデインなど敵の呪文を防げるようになるため、戦闘が楽になるだろう。 マホトーンを使える装備やこころを持っているのならおすすめだ。 なおマホトーンは先日復刻していたりゅうおうのこころSで使えるようになるぞ。 【マホトーンを使える装備】 武器:りゅうおうのつえ、ボルケーノウィップ こころ(S):りゅうおう、キャットフライ、キャットバット、よろいのきし、マジカルハット 職業ごとのポイント バトルマスター ガーゴイルはつうこんの一撃を使ってくるため、すてみはNG。 攻撃力をアップしたいのなら、バイシオンなどで火力をアップしてもらうのがおすすめだ。 レンジャー 影縛りがボス戦で有効。 敵の足止めをできれば戦闘に余裕ができるため、全体攻撃をメインに使って影縛りを狙っていこう。 賢者 ガーゴイルが使う、呪文を封じるマホトーンがやっかい。 まもりのたてを使って状態異常から身を守ろう。 回復役をレンジャーや魔法戦士に任せて、賢者をパーティに入れないのもアリ。 魔法戦士 ガーゴイルが使う、呪文を封じるマホトーンがやっかい。 まもりのたてを使って状態異常から身を守ろう。 ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設! ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。 本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

次の

【ドラクエウォーク】ガチ検証データで考える7章レベリング最高効率の出し方

ドラクエ ウォーク 7 章 9 話

ドラクエウォークの第5章9話「ボコタを追って」ではボス戦含めて3回戦う ドラクエウォークの第5章8話「水晶のひみつ」ではボス戦含めて3回戦う必要があります。 1戦目はキラーパンサー。 飛びかかってくる攻撃が強いですが、そこまで苦戦しませんでした。 2戦目はパペットマンとサイおとこ。 サイおとこは一見強そうですが、こちらもなんなくクリア。 ボスのエビルホークは一体ずつ麻痺らせて戦うと楽に勝てる 3戦目はボスのエビルホーク。 3体もいるよ〜。 とりあえず戦ってみることに。 エビルホークはスクルトで守備力を上げまくってきます。 ならば魔法で応戦しようとするも、魔法の耐性も強いです。 連続で引っ掻いてきたり、火炎の息でそれぞれに70ほどダメージを与えてきます。 基本的には主人公とサイトンは攻撃、リョコとメルティーは回復薬に回しています。 お気に入りの武器の「しばり打ち」で一体ずつ麻痺させながら戦っていきます。 他のボス戦と同様に、全員のHPを回復できる「」やベホイミで回復しつつ攻撃。 そこまで強い感じではなかったので、まさかの1回目で勝てちゃいました!! 嬉し〜っ!!!!! クリア報酬アイテムはこちら。 ゴールドがすごい量ですね。 第5章も残すところあと一話!導きのかけらは貯めておこう 残すところ第5章も残すところあと一話となりました。 ここまでくるのは大変でしたがあと少しです!! ただ導きのかけらがまったく足りない泣。 第5章は特に導きのかけらが必要になるので、こまめに貯めておきましょう!.

次の