引き戻し feh。 FEH『大英雄戦狂犬ライナス』インファナル攻略

【FEH】【悲報】飛空城で引き戻し誤操作で初めて負けてしまった…クッソ!!!!⇐これどうにかして欲しいよね…

引き戻し feh

周囲に現れる敵を倒していく 1ターン目、剣殺しを持ったラインハルトでソードファイターを撃破、リオンでラインハルトを引き戻し、同時にボウナイトの攻撃範囲に入ります。 マルスとリンは増援の位置調整を行うため、下に移動します。 敵のターンでリオンはボウナイトを撃破します。 リンは右のソードドラゴンを撃破します。 マルスの2つの攻撃の大紋章により、一撃で撃破できます。 敵のターンでリオンは反撃でグリーンマージを撃破、3ターン目にラインハルトは奥義を出してランスアーマーを撃破します。 ここでもマルスの攻撃の大紋章が効いています。 マルスはリンの攻撃を上げるため、リンと隣接してターンを終了します。 この時リンはレッドナイトの攻撃範囲に入っています。 また、リオンも右のグリーンマージの攻撃範囲に入っておきます。 マルスはラインハルトの下に移動します。 敵のターンで、リンとリオンは反撃で敵をそれぞれ撃破できますが、リンにはマルスの武器の攻撃の鼓舞効果が、リオンには攻撃の大紋章が効いています。 5ターン目、マルスの攻撃の鼓舞効果を受けたラインハルトで、伝承マルスを一撃で撃破します。 次にリオンでラインハルトを引き戻しつつ、ボウファイターの攻撃範囲に入ります。 敵のターンで、リオンはボウファイターを反撃で撃破できます。 マルスで敵を止めつつ残党を処理 6ターン目、再びマルスの攻撃バフを全て受けたラインハルトでランスファイターを撃破、そしてマルス以外のキャラは全員敵の攻撃範囲外へ逃しておきます。 7ターン目にラインハルトでランスナイトを撃破、味方を寄せてターンを終了します。 途中で祈りが発動しますが、最後のラインハルトの2回攻撃により、反撃を受けずに撃破できます。 リオンで引き戻し。 エイリークは緑魔の攻撃範囲へ。 空いたところにリオンを進め、弓撃破。 弓がいた位置にエイリークを進めてドラゴンナイト撃破。 ラインハルトをリオンの左隣に進めて槍撃破。 リオンをラインハルトの下、リンをラインハルトの左隣に置く。 リオンをラインハルトの右隣に置く。 リンはリオンの左斜め下に進め、左に移動したリオンでラインハルトを引き戻す。 エイリークは右へ3マス進む。 杖の残りHPがわずかになると、槍騎馬が寄って来るので、ラインハルトとリンで撃破。 リオンも杖を倒し終わっている。 最後に残った槍を倒して終わり.

次の

【FEH】ソレイユ10凸 スキル構成の型4選

引き戻し feh

関連コンテンツ コンラートにスキル継承するなら何がおすすめ? コンラートは補助とスキルCを スキル継承しないと覚えられないので 運用する場合はこの2つを 優先でスキル継承しておきましょう。 補助は引き戻し、スキルCは 守備の紫煙3の継承がおすすめです。 引き戻しはルーナ、バーツから。 守備の紫煙は星4ベルベットから継承できます。 ・その他、スキル継承のおすすめ。 ・氷蒼 氷華と同じく魔防補正で威力が増える奥義。 ダメージは落ちますが発動は早いので 両方使えるようにしておきましょう。 星4ゼロ、星4スズカゼから継承できます。 ・遠距離反撃 射程2の攻撃を受けても 反撃が可能になる便利スキル。 受けで使えるコンラートと 相性がよいスキルなので キャラに余裕があれば覚えておきましょう。 星5ヘクトル、星5フリーズなどから 継承することができます。 ・切り返し3 コンラートは速さが低いので 絶対追撃ができるスキルは 相性がよく、スキル継承におすすめです。 攻撃の封印3も使いやすいスキルですが 翼に余裕があれば覚えておきましょう。 星5ツバキから継承できます。 ・守備の謀策3 コンラートは魔防が高いので 謀策スキルが使いやすいです。 スキルBに攻撃の封印。 聖印に謀策スキルを装備して 味方をサポートしていきましょう。 守備の謀策3は星4アルヴィス継承できます。 ・守備の威嚇3 聖杯キャラをスキル継承に 使用したくない場合のスキル継承候補。 星4ピエリから継承できます。

次の

FEH『大英雄戦狂犬ライナス』インファナル攻略

引き戻し feh

アイルランド• アメリカ合衆国• イギリス• イタリア• エストニア• オーストラリア• オーストリア• オランダ• カナダ• キプロス• ギリシャ• クロアチア• シンガポール• スイス• スウェーデン• スペイン• スロバキア• スロベニア• チェコ• デンマーク• ドイツ• ニュージーランド• ノルウェー• ハンガリー• フィンランド• ブラジル• フランス• ブルガリア• ポーランド• ポルトガル• マカオ• マルタ• メキシコ• ラトビア• リトアニア• ルーマニア• ルクセンブルク• ロシア• 南アフリカ•

次の